真珠がとれた 2006,1,17

 きょう、またまた親知らずを抜きました。
 パールではありませんよ。パール母のほうですからね(笑)。

 今回も、一年前にお世話になった大学病院の口腔外科。
 前回は、若くて優しいドクターでしたが、今回は、働き盛りといったかんじの口腔外科部長。
 さすがですね。骨をけずって穴をあけて抜くって方法だったのですが、40分の予定が20分ほどで
 終了しました。インターンのかたが、感心してました。

 今回の親知らずは、まったく生えてない状態でしたから、抜かれた時はじめて空気にふれたわけです。
 抜けたそれを見せてもらったのですが、真珠みたいでしたよ(笑)。生まれたての歯。ぴっかぴか。
 それに、よく育っていて結構大きかったわ。こんなものがしっかり埋まってたなんてびっくりですね。
 記念にもらってくればよかったかな。  
 ユビワにして「シンジュよ」・・・な~んてね。あはは~。

 ある日ふと気がついたのですが、前回、下の親知らずを抜いてから、肩こりが激減してるんです。
 先生に言ったら、そういうことってよくあるそうです。
 それから、埋まったままの親知らずでも虫歯になって大変なことになることもあるそうです。
 そんなこんなで今回抜くことを決めたのですよ。

 これで全部とれて、気分すっきり~。
 でも抜いたところがちょっと痛くなりはじめたぁ~。うぐぐ~。頓服飲まねば~。

 来週、抜糸。


        真珠といえば、パールちゃんだわね。でも輝きにかけてない?ぷぷっ。
        それに、れれれ?ちょっとぷっくらねぇ。パルちゃんて太りやすい体質かもぉ~。
f0057509_1341287.jpg

[PR]
by parumax | 2006-01-17 13:39 | わたし&家族


<< またデジカメが 2006,1,18 シルバーエイジのマックス 2... >>