パールは現地っ子 2 2006,1,20

パールは、今の体重、12.5㎏。
13Kg台になろうものなら、ダイエットさせなきゃって、大騒ぎなのに、
現地にいた頃のパルっちは、な、なんと、16キロもあったそうです。

だから、きのうの画像を見ても、そしてきょうの画像も、
これ、ほんとにパルさんですかぁって思ったかたいるかもしれません。

汚れているうえにかなりの太っちょさんですもんね。
いやいや、ほんとどっしりとして重そうな体です。お顔もぼてっとでっかいしね(笑)。

‘飼育崩壊現場’と言う言葉から、そこにいる子達はどんなにやせ細っているかと思います。
ここもきっとそういう時があったかと思います。

しかし幸いなことに、パールは、ボランティアさんによりそれは回避できました。
それどころか、毎日来られるかわからないボランティアさんたちは、万が一来られないと心配だからとフードをボールに山盛りにして帰っていたとうかがいました。

パールは、それをきっと夢中で、すごい分量を食べていたのではないかしら。
生きるために。そこで、生き抜くためにね。

現場には皮膚病の子たちがたくさんいたようですが、パールは、フードをしっかり食べてたおかげか、体力があったようで、特別な病気などはありませんでした。

でも、おなかには、強持ての虫が寄生してました。
うちにきてすぐにやっつけましたから、いまはもういませんけれどね^^。

現地のパールは、当初、人間不信が強くなかなか捕まえられなかったそうです。
でも、わたしがお見合いに行ったときには、
敷地の入り口付近にアドと並んで係留されてました。

パルちゃんはきっと、献身的にお世話してくださるボランティアさんに少しづつ心を開いていったんだと思います。

現地で、野生児犬してたころのパール。
姐御気質がつちかわれたのは、このころかもしれませんね。
f0057509_13464199.jpg
 

[PR]
by parumax | 2006-01-20 13:45 | パールとマックス


<< そして、うちの子に♪ 200... パールは現地っ子・・・・・ ... >>