2010.12.03  どうにも止まらないガブ飲みとおしっこ

いやはや大変。
お水は飲みたいだけ与えてくださいねと言われてるからそうしてるわけですが、
とにかく飲んで飲んで飲みまくって、出るは出るはの繰り返し。

これはもう確実に体の中の何かが壊れている証拠。
夜中もこんな調子ですから、パルさん、熟睡もできずかなりお疲れです。
結果がでるのはあした。とにかく、この多飲多尿だけでもなんとかしてもらわないとです。

おなかのふくらみとか、脱毛は今だ見受けられませんが、ちょっと痩せてきたように見えます。
お散歩友達に、おしりのあたりが小さくなったねと言われました。

もうひとつ気になりかけたことがあります。それは、体の張りがなくなってきたこと。

話はちょっとそれますが、パルちゃんは、もうずっと前からですが、朝、目覚まし時計が如く、いつも決まったじかんにわたしを起こしにきます。起こしてくれたお礼に、わたしはパルちゃんの体中をなでまくって手足背中をマッサージ。するとパルちゃん、手足をグーッと伸ばしたり、おなかをだしたりして、にっこにこ。こういう習慣にしておけば、体になにかデキモノができたってすぐわかるよねって思ってましたが、今回はそういう類のものではありませんでした。

パルちゃん、疲れてるでしょうにきのうもきょうもいつもどおりにやってきました。
それでいつもどおりマッサージしてたんですが、どうもさわった感触がいつもと違うのです。
体に弾力というか張りがありません。
それに足もなんだかふにゃふにゃとしたかんじなんです。
いつものように手足や体を伸ばしたりもしません。

とても気になりましたが、その後も疲れてる様子ではありましたが、お散歩好きなパルちゃんは、いつもどおりに行きました。ただ、いつもなら公園一周しないと満足しないのに、半周で十分ですといった感じ。途中、お水の補給も欠かせません。夏のお散歩でさえそう飲まないのにね。


おうちに戻るともうぐったりなパルちゃんです。
f0057509_1381788.jpg

[PR]
by parumax | 2010-12-03 20:26 | パルちゃんはガンバルのだ


<< 2010.12.04 朝 先住猫マックス&先住犬パール >>