twitter

ほんとうにおそろしい地震でした。
被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

おとうさんの実家山形のおばあちゃんたちは停電と断水で寒くて眠れなかったそうです。きょうになってようやく復旧で、ほっとしました。まだ雪も残ってるそうですからほんとに寒かったと思います。

地震のあった日から、パルちゃんは、お部屋の中でもハーネスのまま、プリちゃんも首輪をつけたままです。写真ではわかりませんが、名札鑑札のほかに鈴もつけています。
マイクロチップはどちらもすでに装着済みです。
f0057509_15475323.jpg
パールはお薬がかかせないので、いつでも持って出られるようしました。

プリちゃんてば、携帯の「緊急地震速報」の着信音がなるたびに携帯をつんつん。
教えてくれてるつもりかな。妙な音だから、気になるんでしょうね。きっと。

非常時にほしいのは、情報ということをよく効きますが、twitterはすごいなと思いました。
地震のあった日、早めに帰宅した息子が、twitterを見ています。横からのぞかせてもらうと・・、
f0057509_1664334.jpg
といった、具合にテレビの情報よりもはやく、大学の解放などtwitterされています。
文化服装学院の学生さん自身が学院の解放をいち早くtwitterしていたり、飲食店のかたが帰宅困難者の方は、ご利用ください。注文しなくてもいいです。などなど・・。
とにかくひっきりなしに流れていました。 わたしも始めてみようかなぁと思っています。

東京電力では、輪番停電も検討されてるようです。
少しでも節電を心掛けなくては。PCも一日おきにしようと思います。
[PR]
by parumax | 2011-03-13 16:21 | わたし&家族 | Comments(2)
Commented by ぱとモモ母 at 2011-03-14 09:11 x
よかった、山形のご両親ともどもご無事で何よりです!
twitterすごいですよね!私も我が家のIT+防災担当大臣(?)にならって、地震後からtwitter始めました。主要メディアのアカウントを登録しておけば、常に速報が入ってくるので便利。
これを機に、スマートフォンにしようかと考えてます。
Commented by parumax at 2011-03-16 13:42
♪ぱとモモ母さんへ
ありがとうございます。ずっと連絡がとれなかった仙台の義弟ともきのうようやく通じひと安心してるところです。でもゆうべも富士宮で地震でしたよね。こちら方面もまだまだ油断できませんね。原発も心配です。
そこでわたしもツイッター始めました。
息子のはスマートフォンで見やすかったです。わたしもできればきりかえたいな。


<< 計画停電始まる 地震発生 >>