♪お散歩補助リード

f0057509_15162389.jpg5回目の開催となる八王子いぬ親会に向け、
参加犬のお試し散歩用に、お散歩補助リードを作りました。
逸走を防ぐための一助になればいいなって思います。

向かって左はナスカンタイプ。右はバックルタイプです。

どちらにもアジャスターを付けましたので長さ調節可能です。
わんちゃんの大きさや人間の大きさ^^によって調節していただけます。

使い方は、
肩から斜め掛けし、Wリードの1本を繋ぎ留めるだけです。
こうすることで、逸走防止度は確実にあがります。

とはいえ、普通のリード同様に気は抜かないでくださいね。
逸走は食い止められたけど、突然引っ張られて人間が転倒してしまったなんてことになっては大変ですものねえ。

また同様に、金具がきちんとはまっているか、などの確認も使用の度に忘れないでくださいね。


もう少し説明します。

バックルタイプのテープの幅は2.5cm。ナスカンタイプのほうは、2cmです。
厚さは、どちらも1.6mmと少し厚めのものを使いました。
Dカンなどの金具は、手芸用ではなく、すべて犬用のものを使っています。

バックルをはずし、そこにWリードの1本を入れ込むか(左)、
Dカンにカラビナを付け、そこにつなぐか(右)、どちらでも可能です。
f0057509_1823370.jpg

ナスカンタイプについてもまったく同じです。
f0057509_1894364.jpg

なおナスカンタイプは、普通にリードとしても使えます。
持ち手部分を入れて最大150センチくらいかな^^。
f0057509_18454292.jpg


モデルさんにつけてもらうとこんなかんじです^^。
f0057509_18465485.jpg
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、

左の子、パールさん(13㎏)には、ハーネスと首輪です。ハーネスのリードをナスカンタイプの補助リードにカラビナを使って留め、首輪のほうのリードをいぬ親さんに持っていただきました^^。

右の子、プリッツさんには、首輪を二つ装着してもらいました。大きめの子(23Kg)なので、短めのリードを2.5センチ幅のバックルタイプの補助リードに取り付け、もう一本の普通丈のリードをいぬ親さんに持っていただきました^^。

もともとは、犬を連れて山を歩く時の休憩時の係留用に作ったものです。これだと太い木にでも繋ぎ止めることが出来ます。なので、そういったふうにも利用できますが、その際には、犬だけで置いておくことがないようにしなくてはいけません。かみ切られなどしたら、元も子もありませんので。

なお今回、これを各テントに1本用意する予定でいます。
いぬ親希望者さんのお試し散歩の際に使ってみたい預かりさんは、どうぞ自由にご利用ください。
[PR]
by parumax | 2011-04-20 15:50 | いぬ親会他ちばわんイベント | Comments(2)
Commented by green-bambi at 2011-04-21 01:00
こんばんは!
今度の八王子犬親会でのチャリティーフリマ用の物資を送りました!
微力ですがお役に立てて頂けると嬉しいです^^。
Commented by parumax at 2011-04-22 22:37
♪meguさん
いつもどうもありがとうございます!
段ボールいっぱいに送ってくださったそうで、感謝感謝です。
meguさんもご予定よろしければ、是非いぬ親会場に遊びにいらしてください。会場をあっちこっちうろついてるおばさんがいたらそれが私です(笑)。


<< コルチゾール検査の結果 あーちゃんと一緒にお花見散歩し... >>