クッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)のパンフレット

クッシングのお薬は、これまで人用のものしかなく、とても高価でした。でもありがたいことに、今年初頭に犬用のお薬が出来、前回よりそれを服用しているパルちゃんです。

人用のお薬よりもお安くなったので、効果が心配でしたが、ちゃんと効いてます^^。
要するにジェネリックですね。

犬用のお薬ができたことで、クッシングのパンフレットも出来たようです。
f0057509_2292091.jpg
どんな病気かってことやその主な症状と治療法についてコンパクトに分かり易くまとめてあります。
お薬は、共立製薬のアドレスタンといいます。

パルちゃんの治療過程のなかでも度々書いていますが、この薬物治療は症状を緩和することが目的で、病気が完全に治るわけではないため、投薬を継続する必要があると、そこにも記されてます。

そして、アドレスタンによる治療を始めたら、定期的に健診を受ける必要があること、また、お薬は獣医師に指示された量をきちんととるようにとも記されてます。

先生に前回からきょうまでのパルちゃんの様子を報告した結果、今回も前回と同じ量を服用することになりました。でも、ずっと良い調子が続くようなら、途中一日おきでもいいですよと言われました。

ということで今回も36日分を処方していただきましたー。

写真は、きょうのパールちゃん。長池公園で撮りました♪
f0057509_22272256.jpg

[PR]
by parumax | 2011-05-25 22:41 | パルちゃんはガンバルのだ | Comments(0)


<< 長池公園 人形展とオープンガーデン >>