日帰りバスツァー

お父さんに誘われて日帰りバスツァーに行ってきました
日曜日だったのでパルプリを人間の兄ちゃんと猫の兄ちゃんにお願いしました。

        「あいつらの面倒をワシがみたんだよ。ワシがだよ。どうよ。」 
f0057509_11584418.jpg



ツァータイトルは、
  ●ブドウ狩り&桃食べ放題など10のお楽しみ♪
   標高2000mからの絶景!富士宮口・富士山新五合目
   マイナスイオンたっぷりの白糸・音止めの滝へ

まあね、自分たちで十分行けるところだし行ったことあるところもありますが、たまには、こういうのもおもしろいかと思ってね。バスは好きだし、なんといってもお安い。ひとり5550円なり。

f0057509_12183013.jpg集合時間まで時間があったので、ミスドでお茶。
このぶらりとした感じがいい。
車だとこういうことってなかなかないですからねえ。

明け方、ザーザー降りだった雨はあがってましたが、期待できないお天気。
でも、まあいいわね。バスだし。
・・な、ふうな感じもまたいい。


f0057509_1226583.jpg予定時刻に発車。
順調に進み、御殿場のわさびの郷に。
わさび入りえびせんをいただく。そのまんまですが、ほんとにわさび味のえびせんでした(笑)。


f0057509_12325616.jpg次の金時まんじゅうやさんでは、桜茶と揚げまん・蒸しまんをいただく。息子のおみやげにこれを購入。写真はお店の看板と私たち団体様のバス♪


f0057509_12421341.jpgそして、メーンの富士5合目。
どしゃぶりでしたー(笑)。ま、これもいい思い出だわね。
車中で、幕の内弁当をいただく。


f0057509_1251139.jpgお父さんを撮ってみました。小学生みたいに外を見てました。&、お年寄りのようにしっかりつかまっていました。

マックスとプリちゃんは、こういうお父さんと気が合います。
パルちゃんはというと、こういう人が苦手です。わたしはその中間です。笑。
f0057509_13334579.jpg



f0057509_1323066.jpg白糸の滝。
わたしははじめて来ました。
スクリーンのように横広がりでとてもいい滝だなあと思いました。

普段は、その名のごとく、絹糸を垂らしたように見える滝だそうですが、ここ数日の雨で水量が増え、音止の滝と共に迫力ある姿に。
f0057509_13181225.jpg

f0057509_13544565.jpg雨でお客さんが少ないのかな。
看板犬(8才の柴犬さん)が、ごろんと横になって休憩してました。
かわいいなあ^^。

わんちゃんがいるお土産やさんが他にもありました。

犬と一緒に休憩できるお土産やさんもありました。



f0057509_14111548.jpg車窓に、
本栖湖、精進湖。

美しい景色ですが、一気に通り過ぎ、

バスは一路、
ブドウ園モモ園を
目指すのでした。







f0057509_14152997.jpg着きました。

食べ放題&採り放題ではありません。食べ放題のみです。
時間は、20分。


f0057509_14213110.jpgはっきり言って時間はあまり関係ないですね。二房も食べればもう十分ですもん。




何がいいかって、やっぱり採れたてをいただくってことでしょうかね。甘くてとてもおいしかった。
で、このあと、桃も食べ放題。同じく20分間。こちらも2個もいただけば、もうおなかいっぱいです。


お次は、ハーブ園のあるところへ。
f0057509_14305436.jpg
団体客毎にガイドのお兄さんが付くんです。まあお口がなめらかなお兄さんでね、ハーブのいいところを伝えつつ、ハーブで作った化粧品を売り込む。お客は買う(笑)。まあね、高価なものではないですし、効果があればいいわけですがね。ほんと、巧みに作られたセールストークでしたよ(笑)。

こちらでは、おみやげににハーブ石鹸をいただきました^^。


最後は、笹一酒造。
こちらでは、志村けんさんと同姓同名のおじさんがおかしなかつらをかぶってガイドしてくれました。
同じバスだった女の子たち(可愛くっていい子たちでした)が、クスクス笑ってました。
f0057509_14494599.jpg
お酒と梅酒とワインを試飲。日本酒と梅酒は美味しかったけど、ワインはいけてなかった。
そして、おみやげは小さなボトルのワインでした。がっくり。ははは。

午後8時頃、家に着きました。 おわり。

             「話が長いにゃり。眠くなっちまったよ。。」
f0057509_1505465.jpg
    
[PR]
by parumax | 2011-08-01 13:04 | わたし&家族 | Comments(0)


<< * PARUPURI * ハーネス2 * PARUPURI * ハーネス1 >>