乗鞍岳

9月24日(土)。山日和。
中央道から見える八ヶ岳もこのとおりの美しさ。
f0057509_2227442.jpg

甲斐駒と鋸岳も、珍しく全体が見えました。こちらはでーんとして立派^^。
f0057509_2229309.jpg

前日の夕食後に決めたのもだから、ちょっと寝不足気味で出発。
これがよくなかった。乗鞍岳は、いっきにバスで標高2700mくらいまで登ってしまうのでね、
油断してやられてしまいました。山酔いに。軽くではありましたがね。

乗鞍はマイカー規制のため、バスに乗り換える必要があります。
終点の畳平までのシャトルバスのルートはふたつ。
岐阜県側からの乗鞍スカイラインと長野県側からの乗鞍エコーライン。
今回は、長野県側から乗り、終点のひとつ手前の肩の小屋下で降り、そこから登ることに。
結構な人出で、同時刻に6台のバスが出ました。
でも、肩の小屋下で降りる人はほとんどいません。

車中、「眠ると呼吸が浅くなって高山病になりやすいから、寝ないほうがいいよ」とお父さんに言われたのですが、ちょっと眠ってしまったのかも。。

肩の小屋下に到着。空気が冷たい。冬用手袋を装着。
少し登って振り返ってみただけで、この景色でした!

なんていい眺め! ほ~んとに山日和^^。 連なって下るバスが見えますよ。わかりますか。
f0057509_1052486.jpg
目指すは乗鞍岳は剣ヶ峰。標高は3026m。ゆっくりゆっくり登ります。


東京大学の天文台(もう使われてないようです)が見えてきました。
f0057509_1118437.jpg


肩の小屋が見えてきました。
f0057509_112502.jpg


肩の小屋から、続けて左のほうにずずーっと登っていくのですよ。空が青い!元気がでます!
f0057509_11301659.jpg


肩の小屋に着きました。剣ヶ峰への入り口です。左奥の山が剣ヶ峰。そこを目指します。
f0057509_11344237.jpg
冬用のニット帽にかぶり変え、上着をもう一枚着込みました。
お父さんの超薄手のダウン、いいなぁ。わたしも欲しいよ。


天文台横に北アルプス槍ヶ岳が見えはじめました。
f0057509_11382244.jpg


もう少し登って振り返ると、こんなんでした~! ビューリフォ~~♪
f0057509_11415852.jpg
f0057509_11455578.jpg
f0057509_11461064.jpg


蚕玉岳(こだま岳)まで来ました。
f0057509_11471983.jpg


白山と高山の町が見えます!
f0057509_11482634.jpg

あともう少しです。
・・とこのあたりから、な~~んとなく、眉間のあたりが、うずうずし始める。。
深呼吸を繰り返しながら歩いてたら、ちょっと回復。

頂上小屋に到着~。
f0057509_1212154.jpg

そして剣ヶ峰頂上~~♪
f0057509_12121217.jpg


360度全部見えます。「乗鞍がこんなに晴れてることってそうないよ」と、お父さん。
そうなんだ~。ラッキ~。

お父さんの横に御嶽山。
f0057509_1155942.jpg


中央アルプスと南アルプス。
f0057509_11562089.jpg


そして北アルプス。
f0057509_11574062.jpg


頂上でお昼ご飯。
は~、おいしい~~。

でもだがしかし。このあとまた眉間のあたりがうずうず。。
ん?気のせいかな。。なんかちょっとキモチ悪いかんじだよ。。。なんだかやばいなあ。。
深呼吸。深呼吸。。

そのまま深呼吸を繰り返しながら、下山。
f0057509_123224.jpg

ぜんぜんよくならない。

帰りは、畳平からの乗車です。
富士見岳のところまで来ました。
f0057509_1262693.jpg
吐き気がしてきたので、もう登る元気なんてなし。お父さんだけ富士見岳を登るルートで。

わたしはだらだらと下の道を歩いてターミナル方面へ。吐き気は相変わらず。頭も変。
f0057509_1291214.jpg

はぁ~。やっと畳平のバスターミナルが見えてきました。。もう気持ち悪くてだめだ~。なかんじ。
f0057509_12101585.jpg

下りてきたお父さんと合流。わたしのリュックを持ってくれました。サンキュウであります。

帰りのバスの中でも気持悪さは続き、諏訪で新そばを食べる予定だったのですが、
もうそれどころではなくなって・・、あー残念残念。新そばだけは、リベンジだ。
などと吐き気の中でも思ってた(笑)。

車に乗り換え、帰ってからはもうバタンキュー。
翌日は、吐き気も頭痛もおさまってはいたものの、なんだか時差ボケでもしたようなかんじで、
一日中、ぼーっ。
筋肉痛とか全然なかっただけに、ほ~んとに残念だった。
準備には余裕もって、睡眠も家でしっかりとって行かないとだめですね。反省だ。


パルプリは息子とお留守番でした。いい子でいたようです。


「ふふ。お母さん、たいへんだったね。わたしらを置いてくからでないの。ははは。」 パ
f0057509_12365324.jpg
怖っ(笑)。
[PR]
by parumax | 2011-09-27 12:49 | | Comments(0)


<< 今期最終かな・・ 台風15号 >>