休薬日

パルちゃん、その後も普通に過ごしてます。

前回、お薬をいただいた際「いい状態のようだし、検査の数字からいっても、週に一、二度、お薬をやめてみてよさそうですよ。ちょっとやってみてもらえますか。」と言われました。

一包の量を6分の1にしてもらってるので、先生のほうでこれより少なくするのは難しいいため、飲ませない日を設ける以外ありません。お薬が減ることは嬉しいけれど、また症状が出てしまうのではないかと、ちょっとドキドキでした。

分かり易く、日曜日だけ休薬日として様子をみました。
特に変化がないようだったので、3週目から、日曜に加え水曜日も休薬日としてみました。
うん? なんか大丈夫っぽい^^。

というわけで、パルちゃんは、週に二日の休薬日がとれるようになりました!
この調子でいけるといいね。

火曜日に久しぶりに検査を受けました。
結果は、こんどの火曜日にでます。


その日、待合室で、
いかにも外飼いといったふうなオスの中型犬を連れた飼い主さんに面白い質問をされました。

たまたまその日は空いていて、待合室にはパールとわたしだけでした。
パールは病院がキライですから震えながらもわたしの真横でキリッと胸をはり静かにしていました。
そうしてるところにその飼い主さんがわんこと一緒に入ってきました。

わんこは具合が悪そうでよだれだらだら。なのに、飼い主さんは待合室内でもリードを伸ばしたままわんこを好き放題歩かせています。床はもうよだれだらけ。あ”-困った人だー。

しばらくしてその飼い主さんが突然、「あらまあ、人間かと思った!」とパールを見て言いました。
「そこに座ってるとは思わなかったよ。賢そうだねえ。」って。

え”-、なんで気づかんか。狭いのにー。とっととリードを短くもってよー。とは思ったけれど、そう言われると、まあそう悪い人でもないか・・、な気持ちにもなってきた単純なわたし〈笑)。

そしてそのかたは、こう聞いてきました。
「すごくきれいだけど、散歩には行ってるかい?」って〈笑)。

おうちの中で飼ってるの?どうりできれいだ。とはよく言われますが、
散歩してるか?と聞かれたのははじめてでしたから、思わず吹き出しそうになってしまいました。

たしかにそのかたのわんちゃんよりもはるかにきれいではありましたが、しばらく洗ってなくて状態としては、まあ普通でした。なのにです^^。

わんちゃんは外飼いのようだし、扱いにしてもテキトーな感じ。でも、質問からしてもちゃんとお散歩はしてもらってるようだし〈笑)、こうやって病院にも来てるし、それなりに可愛がってるんだろうな。

こんど会うことがあったら、おうちで一緒に暮してみてください、と言ってみようかしらね。
このように、お犬さまにはなってしまいますけど^^。
f0057509_10225044.jpg

[PR]
by parumax | 2011-12-02 10:27 | パルちゃんはガンバルのだ | Comments(0)


<< プリちゃんは黄葉 パルちゃんは紅葉 パブリックコメント第2弾 締め... >>