からきだの道

おばあちゃんちから歩いてすぐのところに唐木田の道という散策路があります。
f0057509_9413556.jpg
桜の咲き始めのころの写真なので、わかりにくいですが、桜もあってとてもいいかんじのところです。
新緑の季節になれば、さらにいいかな。
f0057509_9494433.jpg
とってものどか。             お花見してるのかしら? ピクニックかな?   
f0057509_9512710.jpg

ずっと歩くこともできますが、
唐木田の駅でUターンし、こんどは、(20年ほど前に整備された)住宅地の中を通って帰ります。
なかほどにある公園です。
f0057509_9593014.jpg
「あらたの辻」といわれたところで、昔はここに杉の大木と根方に石仏があり、道標とともに、農村情緒あふれるところだったそうです。街は新しくなりましたが、その記憶をいつまでも残しておくためにここに新たにシラカシの大木(写真中央)を植えたのだそうです。お手洗いの造りも水飲み場の造りも古風なかんじで、マッチしています。水飲み場には昔風の地図も。
わんこも人間もお水を飲んでここらで一服、ってかんじかな。

このからきだの道は、
おばあちゃんちに行った際の「ちょっと散歩してくるー」にちょうどよい散策路。
気に入っています。



おまけ。

これは、おばあちゃんちのすぐ近くにある建物で、からきだの道に行くときには横を通ります。
f0057509_10485852.jpg
美術館?劇場?
だったらいいのにな。
出来てからもう何年もたってますが、ブログに載せるのは初めてです。

建物の正体は、「全労済」。

ここは全労済のどういう部門なのかしらねえ。
こ~んな大きな建物なのに、わたしは社員らしき人を一度も見かけた事がないんですよ。
不思議~。

でも、人がいないわけではないようです。
おばあちゃんがね、時々お友達と一緒に行ってるからです。何をしにかっていうと、
お茶しに〈笑)。

そうなんです。カフェがあるらしいんです。一般の人でもどうぞってことのようですよ。
おばあちゃんが言うには、ガラス張りのおしゃれな空間だそうで、がら~んとしてるそうです〈笑)。

がら~んとしたおしゃれな空間でお茶するバアちゃんたち・・。
ちょっと笑えますねえ。はは。

と、かく言うわたしもバアちゃん。
こんど、おばあちゃんに連れてってもらいましょうかねえ。ははは。
[PR]
by parumax | 2012-04-23 11:46 | わたし&家族 | Comments(0)


<< お久しぶりのふぶきくん! 山形蔵王の旅・おまけ編 >>