ワンタッチスパイク

凍結してる道路でスッテンコロリンとならないように、これを付けて歩いています。
お安い簡易滑り止めなので、カッコは良くないですが、大いに役に立っています^^。
f0057509_14494065.jpg

[PR]
by parumax | 2013-01-17 14:53 | わたし&家族 | Comments(2)
Commented by 猫の手 at 2013-01-28 15:19 x
すっかりご無沙汰してしまいました。
大変なことになっていらしたんですね。
このところの寒さでうちの散歩時間が遅いものだから、
ちゃっぴくんとも会わず、ブログからも遠ざかってしまい、
お見舞いも的外れになってしまいました。
まったく持ってお恥ずかしい限りです。
その後、いかがですか?
切るよりは出血は少ないとは言っても、結構な大きさの穴ですよね。
うちも夫が8年ほど前にやっています。
術後の穴を見てびっくリしたのを思い出しました。
今は小さいのかしら?
薄らいだ記憶ですが、直径1cm以上ありましたよ。
どうぞごゆっくりなさってくださいね。

マックス君の寝顔は手に触れたロロの感触まで思い出されます。
パールちゃんも安定しているようで何よりです。
プリちゃんも素敵な笑顔で元気そうですね。
マックス君にはロロが果たせなかった成猫式を是非是非お願いします。
Commented by parumax at 2013-02-02 17:29
♪猫の手さん、こんにちは^^。
こちらこそご無沙汰してしまってすみません。
ディアちゃんが大変な病気になっていたというのに・・。。
ディアちゃんの快復を祈るばかりです。猫の手さんも辛いことと思いますが、頑張ってください。応援しています。

パールはここのところとてもいいかんじで暮らしているのですが、マックスは老化が進んできました。口内炎がひどくて食事を嫌がるために、なかば強制給餌で食べさせています。便は三日に1回ぐらい。足腰も極端に弱くなってきました。肉球も球状ではなく、ぺしゃんこな感じなんですよ。でも、目や耳はまだ大丈夫なので、まだもうちょっと頑張れるかなといったところです。頑張るぞ~。

わたしのほうは、すっかり回復いたしました^^。傷ももうほとんどわかりません。術後すぐの穴の大きさ絆創膏が貼られていてわかりませんでしたけど、とれた後で見た時に極めて小さかったです。ただおへその穴も使ったようなんですが、でべそとまではいかないけど、ちょっとへんな形になっています(笑)。徐々に戻るらしいのですがね^^。


<< ちばわんプチいぬ親会in八王子... あーちゃん、パールとお散歩 >>