*お散歩道の野の花*  2013 春夏編

パルプリと歩くお散歩道にはほんとにたくさんのお花が咲いているので、
これまでのタイトル「春の野の花」を上記タイトルに変え、
お花の写真も追加して、再更新しました♪

058.gif・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・056.gif


はるじおん
f0057509_21252230.jpg


むらさきけまん
f0057509_21254279.jpg


きんぽうげ
f0057509_21255410.jpg
f0057509_21262855.jpg


きゅうりぐさ
f0057509_21264114.jpg
土手に群生していました。
f0057509_2133734.jpg
きゅうりぐさは、わすれなぐさの仲間だそうで、お花の色も同じ水色です。
若い歯や茎をもむと、きゅうりの香りがすることからこの名がついたようですよ^^。


からすのえんどう
f0057509_21522188.jpg


ながみひなげし
f0057509_21544753.jpg
花びらは4枚。
f0057509_2156976.jpg


はなうど
f0057509_221097.jpg
河原にたくさん咲いています。
f0057509_2118345.jpg
花が美しいウドという名前ですが、ウコギ科のウドとは全く別種だそうです。
また、近縁のシシウドは、漢方では生薬名「独活」として用いられているようですが、
こちらのハナウドを薬用に用いるという報告はないようです。
花の咲く時期も違っていて、ハナウドの花は春の終わりから初夏に咲き、
シシウドの花は夏の終わりから初秋に咲くそうです。


はなしょうぶ(花菖蒲)
f0057509_13151141.jpg
「いずれあやめかかきつばた・・」というぐらい、実にややこしいお花ですが、多分これはどれも花菖蒲。理由は、花色が黄色や白だったり、それと、湿地帯に咲いてることからであります^^。
f0057509_13153942.jpg


やぶへびいちご
f0057509_1316557.jpg
へびいちごの種類もいくつかあるようですが、「へびいちご」は、果肉の表面が白っぽいということらしいので、これは「やぶへびいちご」と思われます。実もとっても大きかったです。


ははこぐさ
f0057509_13173698.jpg


すいかずら
f0057509_1318159.jpg
お花の匂いをかぐと甘い香りがしました。調べてみると、日本では、砂糖の無い頃、その代わりとして用いられていたそうで、甘い蜜を吸うことに因んでその名がつけられたそうでもあります。


のいばら
f0057509_13183234.jpg
淡紅色の「のいばら」は珍しいのだとか。


ひるざきつきみそう
f0057509_13191513.jpg


シャスターデージーかな? マーガレットかな??
f0057509_13194683.jpg


f0057509_13201833.jpg


ゆうげしょう
f0057509_1321377.jpg


f0057509_13215248.jpg


かたばみ
f0057509_1322203.jpg


f0057509_1325119.jpg


むらさきつめくさ
f0057509_13251438.jpg



下は、パルプリと歩くお散歩コースのひとつ。
f0057509_13252637.jpg
野の花がたくさん咲いていて、鶯(うぐいす)や雉(きじ)もいる楽園です。
プリちゃんは雉さんとはいい遊び友達です。鬼ごっこばかりやってます^^;

今度ここが公園として整備されます。お花や鳥たちはどうなるのだろうと思っていましたが、サンクチュアリの計画もあるということなので、お花や鳥たちがこのまま守られるといいなと思います。
[PR]
by parumax | 2013-05-24 14:55 | わたし&家族 | Comments(0)


<< きょうのマックス 5月24日  なぞの行動 >>