クッシング(副腎皮質亢進症)発症から3年が経過

パールがクッシングを発症した時に設けた「パルちゃんはガンバルのだ」というカテゴリ。
きょうは、そのカテゴリでの投稿となるわけですが、ななんと、これが一年ぶりの投稿。

これはもう、パールがこの一年、特に問題もなく過ごせたという事に他ならないわけですが、お薬もちゃんと飲んで、パールさんなりに毎日頑張って暮らしてたわけですから、そんなことなど、もうちょっと書いてあげればよかったですね^^;
f0057509_11414728.jpg
ついこのあいだ受けたコルチゾール検査の結果もまあまあの数値でした。
もうちょっとお薬を減らしてもいいいかなってかんじなくらいです^^。

他の血液検査のほうもやや気になる数値のものもありましたが、大きな問題はないという事で、まあ全体としては、ほぼ安定の感かな、って思っていたら、先生から意外なひと言。

「ご飯の量を少し増やしてみてください。」って。「少しずつ体重が下降してますから。」って。
下降してる、減ってる、といってもほんとに微妙な数字なのですよ。
というか、太るよりいいのではないかしらと思っていただけに、意表を突かれた感がありました。

でも、体重変化というのは、やはり大事なことだそうで、年令的なものなのか、それとも今の病気によるものかあるいはその他の要因によるものかなどなど・・いろいろあるそうでありまして・・・、
そんなわけで、先生のお言葉に従うこととなりました。はい。
f0057509_1141588.jpg
まあ、食いしん坊パルちゃんにとっては、万々歳なことでしょうし、お姐さんの風格を維持するためにも、ここらで、もちっと重みをだしておいた方が、いいかもしれませんしね^^。

ニコニコおいしく食べてもらって、長生きしてもらえれば、最高です。はい^^。


で、ここでちょっとプリちゃんの話。
お父さんが見つけのですよ。わたしも触ってみました。・・あれれ。ほんとだ。。あるねえ。。

・・・ということで、これについてはまた改めて。


***********

f0057509_2234913.jpg
[PR]
by parumax | 2013-11-08 11:37 | パルちゃんはガンバルのだ | Comments(0)


<< プリちゃん、受診。 ドライフルーツ 柿 >>