娘が持ってきた懐かしいもの (ひとつめ) *ペッタンポン*

娘が、「これ、家に置いといて。」といって紙袋を置いていきました。
中をみたら、懐かしいものがふたつ入っていました。

ひとつめはこれ。
f0057509_14502375.jpg
「ペッタンポン」です^^。
娘と同年代ぐらいで、その頃京王線沿線に住んでたかたなら、多分知ってるかと思います。

子ども達向けに京王帝都電鉄(今の京王電鉄)が企画したスタンプラリーで、各駅のスタンプをペッタンポンと押して回り、全駅踏破で、メダルなんかがもらえるというものでした。1986年~1992年に夏休み限定で行われました。もちろんひと夏で全駅踏破しないとメダルはもらえません。

というか一日二日で回らないといけなかったような気もしますが。。。

男の子女の子関係なく、かなりたくさんの子ども達が、はりきってやってた記憶があります。
娘もそのひとりだったというわけです。それ以来、娘は鉄子です。うそです(笑)。
でも実際、ペッタンポンから、鉄男くんや鉄子さんになっちゃった子がいるかもしれませんよね^^。

上の画像の左手にあるカードブックというのは、押したスタンプを駅員さんに見せると、その駅だけが発行している切符みたいなカードがもらえて、それをおさめておく帳面なんです。
年によってそのカード企画は違ってたみたいで、この年は「高尾山の夏の鳥」。

開くとこうなっています。
f0057509_1620035.jpg
画像ではちょっとわかりにくいですが、鳥の絵が素晴らしくよく描かれています。
f0057509_16121151.jpg

f0057509_1612233.jpg

f0057509_16123384.jpg

f0057509_16124371.jpg
全部で68駅。なので、鳥も68羽描かれています。高尾山にはたくさんの鳥がいるのですねえ。

ちなみに、息子もチャレンジ&踏破しています。
でも、やった年が同じだったかどうか、よく覚えていません。
こんど来たら聞いてみましょう。

にしてもいい時代だったってことでしょうね。当時でも、次の電車の間に合わせようとしてホームをダッシュする子がいたりして危なかったですから、今なんてとてもとても出来ない企画でしょうねえ。。

そしてもうひとつ、娘が置いていったもの。
それはまた明日にでも^^。
[PR]
by parumax | 2014-09-19 16:23 | わたし&家族 | Comments(3)
Commented by カプアンパパ at 2014-09-19 23:08 x
東京に長く住んでますが、「ペッタンポン」知りませんでした。
挑戦するほうは大変な企画ですね(笑)

大学時代の友人が高尾山のふもとに住んでますが、学生時代から野鳥に詳しかったです。68種類とは驚きです。鳥の数も、娘さん息子さんたちの努力も(笑)

↓なんとパルプリ母さん「カ○メ」にお勤めでしたか。
大企業じゃないですか! 
今は、加工製品だけじゃなくて、トマトの生産で儲けているみたいですね。
私は「ケチャップ」を使いすぎる。と、家人から嫌がられています〈汗)
Commented by parumax at 2014-09-21 14:06
♪カプアンパパさん、こんにちは^^。
>挑戦するほうは大変な企画ですね(笑)
たしかに(笑)。でも子供たちは、嬉々としてやっていましたよ。
大変だったのは親のほうだったと思います^^。
よく見ると、水辺の鳥とかも描かれてますから、高尾山周辺の鳥ってことかもしれませんね。

カ〇メ、今では大企業なのですねえ。立川事務所は多摩全域がエリアでしたが、ほんとこじんまりしてて、4人の営業マンと所長とわたしだけ。当時は、お給料も振込とかではなく、現金渡しでしたから、わたしがかれらのお金をにぎってました(笑)。出産を機に退職しましたが、続けていたら、今頃は、会社全部のお金を握る人になってたかもしれません。な~んてね(笑)。
>今は、加工製品だけじゃなくて、トマトの生産で儲けているみたいですね。
よく御存じですね。わたしもテレビでみましたが、すごいハイテクの温室で育ててるみたいですね。ケチャップ、やっぱりちょっと甘いですから、ほどほどに使用されてください^^。
Commented by Ahimsa4world at 2016-01-03 10:52 x
とても懐かしいです~( *´艸`)
このメダルの写真ですが使わせてもらってもよろしいでしょうか?
ingressという位置情報ゲームのミッションメダルにしたいのです。ペッタンポンのように全駅を回った方だけにそのメダルが与えられるようになります。よろしくお願いします(*'ω'*)


<< 娘が持ってきた懐かしいもの (... IKEA東京<立川店> >>