御嶽山が噴火したその時刻に

おと-さんとわたしは、入笠山山頂にいました。
もちろん、御嶽山が噴火したなんて事は知らずにです。
f0057509_14402325.jpg
山頂は360度の大パノラマ。この日も晴天でとてもよく見渡せました。
↑上の画像で見えているのは、八ヶ岳です。


下の画像。ど真ん中に小さく見えているのが富士山↓
f0057509_15182639.jpg


↓ 諏訪湖もよく見えました。
f0057509_1523175.jpg
が、御嶽山方面だけは雲がかかっていて、よく見えなかったこともあり、カメラを向けていません。

入笠山を中心に置くと、山々の位置関係はこんなかんじになります。
f0057509_15324257.jpg
印方向に富士山。に八ヶ岳連峰。に諏訪湖。そして、印が御嶽山となります。

噴火の情報は、下山後に中央道のPAで知りました。
驚きと同時に、他人事ではないなという思いでした。

そのPAにいた時、なぜか咳がでたのですよね。風邪でもひいちゃったかななんて思ったのですが、今になって思えば火山灰のせいだったかもしれません。気持ちいいくらい風も吹いていましたし。。

 追記
 翌日、車全体がうっすらと汚れていることに気づき、指でさわってみると、灰でした。
 ちょっとですが、セメントみたいにかたまってるところもありました。



入笠山は標高1955mですが、ゴンドラを使えば20分ほどで地図の↓の入笠湿原辺りまで行け、そこからの山頂まで残り1時間ぐらいと、比較的登頂しやすい山です。
ちなみにゴンドラにはワンコも乗れます。大型犬でもOKです。しかも犬は無料。
f0057509_2153330.jpg
わたしたちは、パルプリと同伴ではありませんでしたから、ゴンドラは使わず、の沢入登山口からを経由しの頂上まで(水色のライン)を休憩も含め2時間半ほどかけて登りました。


途中の入笠湿原です。鹿の侵入を防ぐため、湿原は柵で囲われています。
f0057509_2148543.jpg
出入り口は結構頑丈な鉄格子。まるで、「出してくれー」と叫んでるかのようなおとーさん。ぷぷぷ。

涼しくなってきて、お花もそろそろ終わりです。
f0057509_21591316.jpg
f0057509_21592264.jpg
f0057509_21593113.jpg


柴犬のポチくん。16才だそうです。頑張って頑張って飼い主さんと一緒に登ってきました。
f0057509_2233833.jpg

わんこと一緒に山登りをするのは、ほんとに楽しい事と思います。
実際わたしたちも何度かパルプリを連れて登りました。
でも、これが噴火した御嶽山にいたとしたら、わんこたちをどうするか・・・、考えてしまいます。。

パルさんはポチくんよりも若いけれど、もう連れていくのは無理と思います。
心臓も心配ですしね。
[PR]
by parumax | 2014-09-29 23:07 | | Comments(0)


<< あーちゃん、はじめての運動会 プリちゃんは、枕使いがとっても... >>