最近のパールさん 2014/11

目のふちにポツリと小さなデキモノ。
f0057509_14572734.jpg
動物病院で診ていただきましたら、「マイボーム腺腫」という良性の腫瘍とのこと。
5歳以上のわんこに出やすいそうです。
痛みはないそうですが、大きくなると角膜などを傷つけでしまうこともあるようです。

パルさんのは、まだとても小さく、場所も目頭付近なので、もちょっと様子をみましょうということになりました。治療となった場合には、レーザー治療で蒸散させるとのことでした。

気休めにしかなりませんが、一日に一度、蒸しタオルで目のところを温めています。
f0057509_15331725.jpg
レンジでチンしたホットタオルをビニール袋に入れて乗っけるだけです。気持ちよさげです^^。

3分ほどで終了としてますが、パルちゃん的には「ねえ。もうちょっとやって。」 のようであります^^。
f0057509_13521674.jpg

お目目のほうはそんな感じで、少しのあいだ経過観察ということになりましたが、心雑音のレベルが前回より悪くなったため、とりあえず1週間、心臓のお薬を飲んでみましょうということになりました。
薬品名は、ノバルティスのフォルテコール錠5mgフレーバー です。

今回は、持病のクッシングのほうの検査も受けてきました。さほど変化がみられないので、多分そう悪くはなっていないと思いますが、結果はどうでるかといったところです。

その他の変化はというと・・

おとぼけさんからぼけぼけさんへの移行が、生活のあちこちで頻繁にみられるようになってきたことかな。でもおそらくは、これに効くお薬はないでしょうから、穏やかな気持ちでみていってあげようと思っています。ぼけぼけのパルちゃんも、これがまたとてもかわいいのでね^^。


あとは、へっへっへーな、親バカ話ですー024.gif

動物病院の待合室にて。
パルちゃん、待ってる飼い主さんたちの顔を上目使いだったりニコニコ笑ったりしながら順に見入るものだから、「なんてかわいいの。何か話したいことがあるの?」とか、猫を抱いてる方からは、「お大事にって言われてるみたい。」とか、「魅力的な子ですねえ。」とか、はたまた、「原宿でスカウトされるタイプだわね。」とか??^^、「絵本にしたいような子だわあ。」とかって012.gif

ふっふっふっ。パルちゃんは、なにかをもってるんだわね^^。
[PR]
by parumax | 2014-11-06 14:48 | パルちゃんはガンバルのだ | Comments(0)


<< 奥多摩でお昼ごはん 日帰りバスツァー♪ (11月... >>