ちばわんいぬ親会 in 八王子 2014秋 ②

いぬ親会会場で、キース家 の姿を見つけました。
リゲルが、さかんにパールに近づこうとしていました。後ろ手にいるのはアイラさん。
f0057509_1126798.jpg
2匹もパールと同じ現地出身の子です。パールの事、覚えてるのかな。前に来てくれた時は、パールを連れて来てなかったので、ものすごく久しぶりの対面のはずなのですが^^。
あれ?キース家のリーダー犬キースがいない。どうしたのと伺うと、6月に亡くなりました・・と。

そしてこの時、突然耳にしたやはり同じ現地の子、べっちゃんの訃報。

いつかそういう日が来るとわかってはいても、いざそうなると、寂しくなる。。
現地の子となるとそれはなおさらな気持ち。

だけど、キースもべっちゃんもとても優しい家族に出会い、それはもう幸せいっぱいの最高の犬生だったわけですから、涙は禁物。きっと今頃、虹の橋から、笑顔でわたしたちをみてくれてるはず。

パールにも言っておかなくてはね。
「キースやべっちゃんが見守ってくれてるよ。頑張ろうね。」って。


ところで、今では、「現地」と書いても、それってどこ?どういうこと?と思われる方が多いかもしれません。ちばわんのHPを見ても、今はもうその頃がわかるページはありません。いや、正しくは、少しばかりあるのですが、その頃の事を知ってる方でないとわかりにくいかと思います。

そこは、ちばわんの活動が発足した場所ともいえます。
パールはそこにいました。そして、かよさんや吉田さんたちに救っていただきました。

パールの現地時代の写真などを載せた過去日記が少しあります。
興味がありましたら、クリックしてみてください^^。
 ・パールは現地っ子
 ・パールは現地っ子 2
 ・そして、うちの子に♪
 ・パールという名は

実は、プリちゃんもその場所をちらっと経由してきています。でも子犬でしたし、きょうだいですぐに預かり宅(うちとチビスケ母さんち)にはいりましたから、パールほどの苦労はなかったかなと思われます。でもそれでもダニだらけの大変な姿でありました。あと、下痢ピーだったしね。こちら

とまあ振り返れば、いろいろありますが、一日でも長く、一緒に暮らしていければと思います^^。
 
[PR]
by parumax | 2014-11-26 12:17 | いぬ親会他ちばわんイベント | Comments(0)


<< お弁当とか、おうちごはんとか ちばわんいぬ親会 in 八王... >>