菊芋とスギナ茶

宮ケ瀬湖に行った際、鳥居原エリアにある「鳥居原ふれあい館」で、ちょっと珍しい物を買いました。

こちら、生姜に似てますが、「菊芋」というそうです。
f0057509_1046891.jpg
お芋ですが、デンプンはほとんど含まれていないのだそうです。
生でも食べられるというので、薄くスライスして、サラダに入れてみました。特に味があるというわけではないですが、シャキシャキとした食感がいいです。味噌漬けにもしてみました(右の画像ね)。なんといいましょうか、ゴボウの味噌漬けのような味わいで、こちらはなかなかよかったです。
効果効能がたくさんあるお芋だそうです。興味のあるかたは、「菊芋」で検索を!

そしてもうひとつは、「スギナ茶」。
そう、つくしが出てくるところに生えてるアレです。お茶に出来るんですねえ。
ふと思って、ハーブの本を見てみたら、出てました出てました。ホーステールでした^^。
f0057509_1172641.jpg
はじめて飲んだのですが、飲んでしばらくして、‘やる気’が出て来てる自分に気づきました。プラス、集中力もアップ。それからもたまに飲むたびにそんなんですから、これはもうお茶の効果に違いないと思い、調べてみました。が、とりたててそういったことは書いてありませんでした。ははは。
でもね、いろいろと効果効能はあるようですよ^^。

で、菊芋の味噌漬けと、スギナ茶と、季節のお花シクラメンを持って、実家に行ったのでした^^。
[PR]
by parumax | 2014-12-11 11:26 | 家事 | Comments(0)


<< ヤーコンとハヤトウリ またまた宮ケ瀬でお散歩♪ >>