おとーさんのお得なきっぷ旅 北海道編

東北旅から帰ってきて、そのまた1週間後、こんどは北海道へと出かけたおとーさん。
いやーほんとに元気。

今回も青春18きっぷの旅。かと思ってたら間違ってました。
北海道&東日本パスというものでした。でもこれも普通列車限定です。
しかも今回は道東道北までというから、聞いただけでも気が遠くなります。

このきっぷ、どう乗り継ぐか、待ち時間をどう使うか、等々で頭を使うとかで、
おとーさんいわく、「ボケ防止に最適の切符。」だそうな。

まあちょっとは楽しそうだなぁとは思いますが、プラスあの荷物。
絶対的に体力も必要。そうなるとわたしにはとても楽しめそうにもありません。
無理だな。ははは。

そのうえ、おとーさんは行った先で山にも登ってるんだよね。
還暦をとうに過ぎてるにもかかわらず、
それやこれやを心軽やかにやってのけちゃって、これはもう立派な変人。
いや、立派なちょいすごおやじ。
はっはっは。

とはいえ、最初のメールはこれでした。
「札幌に着きました。長旅で腰が少し疲れました。」
そりゃあ絶対疲れますよね。
でも、続けてこうありました。
「今日は、旭川まで行き、大雪山に登る予定です。」
って!


ところがこのあとお天気が安定せず、予定変更で、旭山動物園に行ったようです。
カバがおもしろかったと言っていました^^。


そして翌日、「大雪山旭岳に登ります。」とのメール。
f0057509_14494019.jpg
頑張って登ったようです^^。


その後も何通かメールが届きました。
いくつかをピックアップ。

「旭川から稚内まで260kmです。八王子からだと福島の白河ぐらいまでです。
北海道は広いです。」



「宗谷本線本線名よりまでは満員電車のぎゅうぎゅうづめでした。
何しろ1両での運転なので。」
f0057509_20182375.jpg



こんなことも言ってきました。
「船でロシアにわたることもできます。5時間ぐらいです。
今回はビザをとってないのでないので無理ですが。」

って。次回には行きかねないかんじですねえ。ははは。


そして利尻島へ向かったおとーさん。
「海に浮かぶ利尻山です。」
f0057509_20195045.jpg


「利尻山に登りはじめました。こちらは寒いぐらいです。」(午前5時)
f0057509_20222875.jpg


利尻山山頂から。「島が礼文島。手前が利尻島です。羊蹄山から樺太まで見えます。」
f0057509_2033312.jpg
えーっ!羊蹄山まで見えるってほんとかな?って思いましたが、ほんとだったようです。
以前放送されたNHKのにっぽん百名山の利尻山をガイドした方とたまたま一緒だったようで、その方が頂上で教えてくれたそうであります。この日は、めったにない大晴天だったそうで、かなり遠くまで見えたようでありますよ。
いい日に登れてよかったですねえ。頑張ったご褒美でしょうかね。


が、おとーさん、帰路でやっちゃった。
とあるところに携帯を忘れてきてしまったのです。
ったく言葉も出まへん。

その携帯のほうは、見つけてくださった方が送ってくださいました。
ありがたいことです。御礼申し上げます。

とまあ、そんなこともありましたが、二つの山を登り、北海道を満喫し、
意気揚々と帰ってきたおとーさんでありました。

ちなみに今回もテント泊とネットカフェ泊でありました。


かなり疲れただろうなと思いきや、翌日にはもう走ったりとかして、
3日後には、卓球の試合に行ったのでありますよ。
ちょいすごおやじ、どこまで元気やねん!
[PR]
by parumax | 2015-09-01 21:05 | わたし&家族 | Comments(0)


<< だるまさんがころんだっ! 玄関先の鉢花 >>