好かれたくない

虫にです。
今夏はほんとやられっぱなし。
この間のムカデもそうですが、その前には、枝きりの際に、自分ではまったく気づかなかったのですが、毛虫の粉が腕にかかったようで、ものすごいぶつぶつとかゆみに一か月ほど悩まされました。

そして今回も何に刺されたのか、ちょっと痒みがあっただけで、なんともなかったので、ほおっておいたら、数日後に痛みが。痛みはおさまらず、かなり腫れ、熱を持ち、歩くと痛みは倍増。散歩もままならない状態に。
もしかしてこれは虫さされとは違うのかな。そう思いやむなく病院へ。

そしたら先生。「これは確実に虫刺されですよ。」って^^;
こんなごときで病院に来ちゃって・・と言いましたら、「いえほおっておくと大変なことになることもありますから、ちゃんと来てくださいね。」って。
で、こんなかんじで処置していただきました。
f0057509_11165097.jpg
お薬も塗り薬に飲み薬といろいろありました。
めったにお薬を飲まないので、よーく効いて、回復は早かったです。
にしても、いったいどんな虫だったのかしらねえ。


ところで、
皮膚科で診てもらうというのははじめてのことで、どこに行こうか迷ったのですが、まあここにでも行ってみようと昨年開院したばかりの病院へ行きました。そこは先生が曜日によって違うようで、行った日は女医さんの名札がかかっていました。診察室にはいるとまず看護士さんの問診。そしてその後に現れた先生にびっくり。えっほんまに先生?!
びりギャルみたいですよ。いやキャバクラのおねえさん?みたいなね^^。
とっても若くてお目目のお化粧なんてもうばっちりで、ぜんぜんお医者さまらしくない。つーかお医者さまらしいってなんなんだってことではありますが、いやーなんだかとっても潔くてかっこよかったわ。もちろん白衣で、皮膚科医としてきちんと質問にも答えてくださいましたから、ちゃんと先生です^^。虫には好かれたくないけど、こんどまた刺されたらこの皮膚科だなって思っちゃったわ。
[PR]
by parumax | 2015-09-23 11:14 | わたし&家族 | Comments(0)


<< マイペースなゴーヤ 踏んづけたり ひっくり返したり >>