クッシング症候群発症から5年が経過のパールさん

001.gif
昨年末のコルチゾール検査の結果がいまいちだったこともあり、今年は2回検査を受けました。

7月に受けた際の結果は、正常値内の数値で、ほんとびっくりでした。 たまたま良かっただけかな、そんなふうにも思ってました。ところが、11月に受けた検査の結果も同様に素晴らしくて、またまたびっくり。これはもう、たまたまではなく、実際によい状態にある、ということみたいです。

よかったねパルちゃん。万々歳♪
そんなわけで、今回またお薬の一回の服用量を減らすこととなりました♪

023.gif
血液検査でのその他の数値についてもまずまずといったところです。

039.gif
一方で、心臓の方はあまり芳しくありません。
お薬も1錠から2錠に増やした方がいいかなといったところだそうですが、あともうしばらくは1錠の服用で様子をみてみましょうということになりました。

039.gif
体重も昨年より2Kg近く減り10㎏ちょっととなりました。
食べ物をもう少し工夫してあげなくてはと思ってます。


039.gif001.gif
認知機能についても、徐々に低下してきてます。
パルちゃんの場合、夜泣きとか噛みつきといったものはなく、たとえば、壁とにらめっこ~とか、狭っこいところを探検してみたいの~とか、ぐるぐるまわりたいの~といったかわいい行動?^^ばかりなので、危険がないような対応でいいかなといったかんじなのですが、今回、先生からサプリメントを飲ませてみますかということで、いただいてみましたら、なんだかちょっと効いてるようで、夜中のくるくる歩きが減って、よく眠ってくれるようになりました^^。


039.gif001.gif
ぐっすりと眠ってくれるのはいいのですが、こんどは長くねむっていると、後ろ足の筋肉が弱ってきているがためにすぐに起き上がることができず、こちらも気づかずにいると、もがもがともがいているうちにおしっこがー・・ってなことに。そこで2週間ほど前から夜中のみ、紙おむつということにしました。パルちゃん嫌がるかなあと思いきや、まったくもって平気。これでたとえおもらししても体がぬれることなくて安心です^^。


058.gif
足腰は弱ってますが、よく歩くパルちゃんです。お庭やおうちの中では、やみくもに歩きまわりますが、プリちゃんと一緒のお散歩では、頭も少しクリアになるようで、目的地目指して歩きます^^。

この日も公園の入り口付近まで歩きました。
f0057509_1444334.jpg
頑張りましたワン♪   でも、くたびれましたワン♪
f0057509_1512812.jpg
プリちゃんは、パルちゃんのゆっくりペースにあわせての歩きなので、余裕だろうと思うでしょ。でもそれはそれで疲れるみたいですよ。ね、プリちゃん^^。いつも歩調をあわせてくれてありがとね^^。
[PR]
by parumax | 2015-12-11 15:11 | パルちゃんはガンバルのだ | Comments(4)
Commented by a_m_mako at 2015-12-11 16:09
今日は、いつも楽しく拝見しております、プリちゃんがまだベビーの時からですから、もう9年くらいでしょうか?うちの柴犬のマコも保健所から縁あって来てくれまして今年で10年です。もう推定13歳ですからお婆ちゃんのレベルですが、まだまだ元気です。でも尿漏れが1年ほど前から有り、横になると自然と漏れる様で、可哀想で・・。おむつを嫌がらなければ夜だけでもしてやるのですが、嫌がるんですよね、自分で外そうとします。慣れなのでしょうか?
Commented at 2015-12-14 10:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by parumax at 2015-12-16 15:23
♪ a_m_makoさん、こんにちは^^。
このような拙いブログを長きにわたって見てくださりありがとうございます。

マコちゃんは元気でなによりですね!
おしっこが少し漏れるのですか。トイレシートを敷いてあげる、というだけでは間に合いませんか。パールの場合、おしっこがしたくて立ち上がろうともがいてる間に全部出てしまい、出た後ももがいて体がおしっこでびしょびしょに・・という状態でしたので、紙おむつに頼らざるをえないかないうことで試してみました。元来、ハーネスはもちろんカッパや洋服等、装着物は何でもオッケー派だったせいか、おむつのほうも問題なくつけることができました。それにしてもわんこ用の紙おむつまであるなんて、ほんとに便利な世の中でありますね^^。
Commented by parumax at 2015-12-16 17:32
♪鍵コメさん、はじめまして!
励ましのコメントをありがとうございます^^
なんでもありのブログでお恥ずかしいかぎりです^^;

わんちゃんはプリッツと同い年なんですね^^。プリちゃんは、相変わらずの甘えっ子ですが、顔にちょっと白いものが混じりはじめ、見た目的にシニアっぽくなってきましたよ。
パールと同じ病気や他の内臓の病気もかかえて大変かと思いますが、お薬が効いていれば、きっと穏やかに暮らせるものと思います。どうぞ楽しく暮らしていってくださいね。
パールも頑張ります^^。


<< サンルームでお昼寝中の2匹 おいしくないリンゴだワン >>