秋川キララホールとあきる野市中央図書館

吉田恭子氏、渡部玄一氏、白石光隆氏による‘ふれあいトリオ’コンサートに行ってきました。
それぞれ、ヴァイオリニスト、チェリスト、ピアニストとして活躍されてるかたです。

会場はあきる野市の秋川キララホール。とても音響の良いホールで、白石氏のピカイチの演奏とあいまって、それはそれは素敵なショパンの幻想即興曲を聴くことができました。もちろんその他のプログラムもとても良くって、あぁ聴けてよかったなあ、と思える心温まるコンサートでした^^。

プログラムは、
  ・エルガー : 愛のあいさつ
  ・ショパン :  幻想即興曲 (ピアノソロ)
  ・モンティ :  チャールダッシュ(ヴァイオリンソロ)
  ・ラフマニノフ : ヴォカリーズ(チェロソロ)
  ・ガーシュイン : みんな笑った
  ・ピアソラ : オブリビオン リベルタンゴ
        (休憩)
  ・メンデルスゾーン : ピアノ三重奏第一番ニ短調作品49

これが1000円で聴けたのですよ。シンジラレナ~イ。はっはっは。


さて、キララホールに足を運ぶのは久しぶりの事でした。
多分10数年振り。お隣の町なのにね。 こちらが↓、秋川キララホール
f0057509_15152571.jpg


びっくりだったのは、ホールの横にあきる野市の中央図書館が出来てたこと!
それもまるで青山かどこかにあるようなとっても素敵な建物! 
わたしの写真だとイマイチだけど、現物はほんといい感じなのです。
f0057509_15175160.jpg
この場所は以前、ホールの駐車場だったような気がします。
今駐車場はその横にあり、立体になってました。

少し時間があったので、中も見てきました。とても気持ちのよい空間でした。
ラウンジにリサイクル本の棚がありました。ほしい本があればおうちに持っていってよいのです。
いつでも置いてあるのかな・・。いいシステムですね。

八王子市民でも蔵書などの資料を借りることが出来るそうです^^。


リサイクル本で思い出しましたが、昨年秋、八王子の図書館で図書館まつりというのがありまして、
f0057509_1657155.jpg
本に関するイベントがいくつかある中で、リサイクル本の日もあり、わたしは勇んで行きました。
そしていただいてきた本がこれらです。勇んで行ってほんとよかったわってかんじでした^^。
f0057509_1733623.jpg
f0057509_17294436.jpg
f0057509_17295616.jpg
f0057509_1730993.jpg
ほしかった本、読みたかった本、それから、今だととても手に入りそうにない本、
それらが全部タダって、ほんとサイコ~♪  ほんとわたしケチ~♪ はっはっは。
[PR]
by parumax | 2016-01-27 17:15 | わたし&家族 | Comments(0)


<< 家の中で冬を過ごすゼラニウム きょうもパルちゃんに朝がきた! >>