ホルンくんとセーラちゃんが、お星さまに・・

すみません、今はただ悲しくてきちんと書けません。
本日のところは、お知らせのみとさせてください。

ホルンくんは、
1月26日午前4時に、
大好きなお父さんお母さんに見守られ、静かに息をひきとりました。

お母さんのメールには、
「・・最後の最後に 一瞬とてもはっきりした目をしました。私達に、さよならって言ってくれたのかな と思います。」とありました。そして、「12才と2ヶ月。 ちょっと短かかったけれど、私達に 幸せをたくさんたくさんくれた 世界一かわいい三男坊でした。」と。

ホルンくんは、わが家で最初に預かった子犬3きょうだいの一匹でした。まだ乳飲み子でした。
懐かしいな。いろいろと思い出すともう次から次と思い出されて涙でぐちゃぐちゃなってしまいます。


どうして続くのでしょうか悲しい事が・・。

セーラちゃんが、
きょう(1月31日)亡くなったとお昼少し過ぎに連絡をいただきました。
苦しむことなく、とても安らかな最期だったそうです。

セーラちゃんの思い出もたくさんたくさんあります。
ほんとに優しい、でも自分をもった芯のある女の子でした。

また落ち着いたら、2頭の思い出を書きたいと思います。
きょうのところはここまでとさせてください。
[PR]
by parumax | 2016-01-31 15:21 | 卒業わんこ近況他 | Comments(0)


<< ホルンくんとセーラちゃんの思い出 ♪パールちゃんのプライベートテラス >>