しとやかで、柔らかなパールでした。

たくさんのお花につつまれて、パルちゃん幸せね。なんだかお花やさんのわんこのようよ^^。
f0057509_1347491.jpg
お花にはメッセージカードも入っていたわね。温かなメッセージ。嬉しかったわね。胸に刻もうね。
f0057509_1349293.jpg
名前入り写真つきオルゴールには、とっても驚いてしまいました。
こんなにまで思ってもらえるなんて、パルちゃんほんとに幸せ者ね。いっぱい感謝しなきゃね。

みなさま、ほんとにいちわんこに、ありがとうございました。

************************

荼毘に付した日の事。

その時刻のお天気の予報は、強い雨と風そしてひょうも降るかもしれないというものでした。
おぉぉ、パルちゃん、お姐さんのエネルギーでもって鳴り物入りでいくのかしら。そう思いました。

でも違ってました。お空は曇っていました。風も静かでした。暑くもなく寒くもなく。。
平日で、境内もひっそりとしていました。

パールはお天気のこともわかっていたのかしら。
お花につつまれて、しとやかに、そして静かに、お空に帰っていきました。
f0057509_14251960.jpg

パールの体は最後まで柔らかで、硬直がほとんどありませんでした。
見送ってくれたうーちゃんのママもなんでなんで?と不思議がるほどでした。
手足は特に柔らかで、うーちゃんにバイバイができたほどでした。
係りのかたにうかがったら、そういう子もたまにいるとのことでした。

でも、体の柔らかさとはうってかわり、お骨はとても立派なものでした。
手足のお骨もしっかりとしていましたし、犬歯もすばらしかったし、奥歯まできれいに残っていました。歯石だけが真っ黒でぽろぽろっと落ちました。シッポの先まできれいに並べていただきました。
f0057509_1818891.jpg
おばあちゃんとは思えないほどきれいなお骨ですよと係りのかたに言われ嬉しく思いました。マックスの時もそうでしたから、うちの子たちは骨が丈夫なのかも。なんてふうに思ってしまいました。
立派なお骨をお父さんと一緒に骨壺に納めました。帰途につくころ、雨がポツリと落ちてきました。


パールは心の強い子だったけれど、柔らかな心も持ち合せていました。
この日、パールはあらためてそのことをわたしの心に刻んでくれたように思います。
ほんとうに、心にしみいる、別れの日でした。
[PR]
by parumax | 2016-06-25 15:13 | パルちゃんはガンバルのだ | Comments(2)
Commented by wan-a_a-nyan at 2016-06-27 12:15
パールちゃん、どうぞ安らかに。
虹の橋のたもとのお花畑で、今 気持ちよく安らいでいることでしょう。
これからも、ご家族や、みんなを見守っていてくださいね。
パールお姉さん、ありがとうございました。
ハクより
Commented by parumax at 2016-06-28 23:50
♪ハクちゃんのお母さん、こんにちは。
パールにメッセージをありがとうございます。
パールうんと頑張りましたから、ハク母さんのおっしゃるとおり、今はほんと力をぬいてゆっくりしてると思います。だけど、お姐さんわんこでしたから、またそのうち、お空でも活躍しだすかもしれませんね。きっと、がうがうと元気よく^^。


<< プリちゃんは・・。 パールのお友達、うーちゃんの言葉 >>