パールがうちに来た頃の写真

パルちゃんを譲渡していただいたときのファイルを見ていたら、中から写真が何枚か出てきました。
当時(2003年)、うちにはまだデジカメがなく、出てきた写真もフィルムカメラで撮ったものでした。


035.gif
やや緊張気味のパルちゃんが写っています。
そりゃそうよね。うちに来るまで、人にちゃんと飼われたことがなかったんだものね。
f0057509_19394488.jpg
今見てびっくりなんだけど、わたしもわたしでパルちゃんを鎖でつないでるわね。
まったくもう信じられないわ。ははは。

パールちゃんは3才くらいでうちにきました。
まだまだお子様でしたから、ボールやピーピーおもちゃが大好きで、よく噛んでは壊してました。
でも、ほかの何かを壊したりいたずらしたりってことは一度もなく、ほんとに賢くていい子でした。
f0057509_19465388.jpg
(うちの庭、13年前はこんなかんじでした↑。今とはだいぶ違いますね。)

「ソレナーニ?」 「ナニシテルノ?」 等々、パールちゃんは、いろんな事を不思議がりました。
そしてそのたびごとにお首をかしげました^^。
その姿がほんとにかわいらしくてしかたありませんでした。
f0057509_2085591.jpg
かわいらしいその姿でパルちゃんは逆にわたしに教えてくれました。
鎖で犬をつなぐなんておかしいよ。家族なのにって。そうねそうね。ほんとにそうね。


035.gif
マックスはくつろいでますが、横のパルちゃんは、渋い顔してますね^^。
f0057509_20251818.jpg
パルちゃんは、来たその日にかよさんにマックスを追いかけてはいけないと教えられました。
それでしぶしぶ顔なのかな^^。「しょうがない。お兄ちゃんということしてあげよう。」なんてね。


035.gif
お散歩は、来た当初は、怖いなあ、といった感じの歩き方でした。
それで、一緒に歩きながら、わたしは「さんぽ」を歌いました。
f0057509_2055564.jpg
そんなわたしを見て、パルちゃん、首を傾げてました。そりゃそうだわね。はは。
でも、効果は大でした。お散歩タイムが待ち遠しいパルちゃんに変わっちゃったのですから^^。

あー、ほんとに懐かしいことばかりです。
[PR]
by parumax | 2016-07-16 21:10 | パルちゃんはガンバルのだ | Comments(4)
Commented by みつえ at 2016-07-17 23:31 x
パルちゃんも、表情が全然違いますね。
お首をかしげながら、パルちゃんは少しずつおうちのことを
理解して家族になっていったのでしょうね。 
同じ状況で人間にそれができるのあなぁ・・・ワンコさんって、本当にすごい。

不安そうなパルちゃんに言ってあげたいなぁ。
「パルちゃん、このおうちにいれば大丈夫よ。
もう少ししたら、あなたはお母さんがだ~い好きになって、
何も心配しないで、のんびりまったりしているのよ。」って。 

ハッピーもうちに来た直後は、失礼な友人に
「この子、悪霊背負ったような顔しているね。 ぷぷぷ。。」
と笑われていましたよ。
Commented by parumax at 2016-07-19 10:05
♪みつえさん、こんにちは。
そうなんですよね。こうやってみるとほんとちょっと不安げというかいぶかしげというか、そんなお顔ですよね。でもこの時わたしはぜんぜんそんなふうには見てなかったです。犬のことぜんぜんわかってなかったということプラスもうあまりに嬉しくて可愛くて、パルちゃんのそんな気持ちなんて知る由もなく、もうなでくりまくってました。パルちゃんにしたら、そんなふうにされることってはじめだったでしょうから、きっとビックリポンだったと思います(笑)。でもわたしのそんな無知が、パルちゃんにはかえってよかったのかもしれませんね。

ハッピーちゃんも、ほんと失礼な事言われちゃったわね。でもすぐに笑い話になってしまったでしょ。そんなもんよね。家族の愛に包まれたら、変身間違いなしだもの^^。
Commented by マーブルママ at 2016-08-27 22:16 x
パールちゃんの首を傾げたり、マックスの横での渋い顔やお散歩の前の嬉しそうな顔がマーブルととても似ていることに気づきました。
一緒に暮らした日々の中で、きっといろんなことを教えてもらったんでしょうね。
マーブルももうすぐ11歳になります。
母さんの「きれいに命を使い切りました」とてもいい言葉ですね。いつかそんな風にマーブルを送れたらと思います。

あらためて「パール姐さん、ありがとう」。

Commented by parumax at 2016-08-29 11:13
♪マーブルママさん、こんにちは。
パールはよく考える子でした。
そして、最期までお姐さんらしく素敵でした。


<< 公園のハクモクレン せせらぎ緑道 >>