心落ち着く時間

  
一日に30分程ですが
心静かに過ごせる時間を持っています。

それは糸と針を手にしている時間。

音楽もかけずテレビも見ず、黙々と。
聞こえるのは、プリちゃんの寝息と鳥の声くらい。
それがもうとても心地よくて心安らぎます。

以前には、マックスやパールもいて、
寝息でハモッてたなあ・・そんな事を思い出す時間
でもあります。


プリちゃん長生きするのよ。
今はそればかりを願いながら、
ゆっくりと手を動かしています。
f0057509_15125130.jpg



針は針でも、冬場にはかぎ針だったりもします。
2月頃。編んだみたのはダイニングチェア上に置いた座布団に更に上乗せするマット。
f0057509_15271065.jpg
左は作成途中の画像。右は使用してしばらく経ったときの画像。
この時点ですでに、花びらがわたしの尻圧で押し花化してます。

このマットには裏面もあるんです。二重なので実に温か。
編んだのは自分の分だけ^^。




春先には、針を刺繍針に変えてブローチづくり。
f0057509_15525259.jpg
友人には、渋めの花柄ブローチを。
幼稚園のつばめ組さんだったあーちゃん1号には、つばめさんのブローチを。
ある時見たら、幼稚園帽子に付けてくれてました。思わずにんまりなわたし。


こちらは自分用。
f0057509_15552557.jpg
裏に*PARUPURI*のタグを縫い付けました。切っても切れない2匹とわたし。
ブラウスにつけたり帽子につけたり。それだけのことで2匹と一緒にいる気分。
f0057509_16053506.jpg




あーちゃんふたりは、今春からピカピカの一年生と幼稚園児に。
何かつくってあげよう。

たまたま図書館でみつけたお守りチャームとかいう手芸本。
それを彼女らに見せたら、うちはこれがいいー。わたちはこれー。
と、注文を受けました。

それはフェルト手芸。
中学生時分にフェルトでポーチとかをよく作ってたことを思い出し、
なんだか懐かしい気持ちになりました。

おっきいあーちゃんは、紫色が好き。
ちっこいあーちゃんは、ピンク好き。
それぞれのお好みに合わせてフェルトと糸を選びチクチクチク。

思いのほか早く出来上がりました♪
f0057509_16101117.jpg
出来上がってすぐにプリちゃんに見せてあげました。ねえ可愛いでしょう!と言ってね。
プリちゃんは、なんじゃらほいな顔でした。

このお守りさんたちの身長は10㎝ほど。
綿を詰めてるのでふっくらしてます。
裏の空きスペースにそれぞれのお名前をいれました。(画像では消してますが。)
f0057509_21553322.jpg
このふたつ、お嬢さんたちそれぞれが、パッと見で気に入ったものでしたが、
出来上がってから気付いたのだけれど、
これがまたそれぞれにぴったんこの意味合いを持っていてちょっとびっくり。

あーちゃん1号のリクエストは、左手をあげてる招き猫さんでした。
これには、人を招くという意味合いがあるそうです。
新一年生のあーちゃん1号、ともだちいっぱい!できるといいわね。

おしゃまなあーちゃん2号のご希望は、これかわいいからー、と、ハイジさんでした。
ハイジには永遠に少女の気持ちを失わないで、という願いがこめられているんだとか。
そんなハイジを幼稚園バッグにぶらさげて、あーちゃん2号は毎日元気に通園しています。
f0057509_22035263.jpg
こうしてみると、ちっこいあーちゃんとハイジさんは、どことなく似ています^^。




自分用の小さな袋物を作ってみました。
郵便局やちょっとしたおつかいの時用に欲しかったのです。

クロスステッチで、庭の雰囲気をだせたら最高なんだけど。
f0057509_10155266.jpg
そううまくはいかないものですね。
しばし図案集とにらめっこ。裏と表をちがう感じにしてみました。
f0057509_10165138.jpg
仕上がりがこちら。ちょっと地味かな。
f0057509_10211468.jpg
持ち手には、れいの*PARUPURI*タグを付け、
裏地には濃い紫のリネン地使いました。内ポケットもつけました。
大きさは、A4サイズよりはるかに小さめ。でも、使い勝手は抜群。



クロスステッチが一番好きかもしれしれないです。
図案を写す作業もいらないし、パズルみたいだし。
色のグラデーションもあららというまに楽しめますし。


かかせない刺繍糸。見ているだけで、シアワセ~な気持ちになってしまいます。
f0057509_10312856.jpg
前は、糸巻にひとつづつ巻いてましたが、どうも使い勝手が悪かったのですよね。
今はというと、糸把をいったんほぐし、三つ編みにして、
60㎝ほどの長さでス―ッと簡単に引き出せるようにしています。

それを、ひと色毎に透明の袋に入れ、メーカー名と色番をかきこみ、
同じような色目のもの同士をわっかでとめおく。
この一連の作業がこれまたとても楽しくて楽しくて。

こうやって糸をまとめるようになってからは、
糸選び、とりだし、管理、それらのことがとても楽になりました。



で、今また新たに刺してるいるのは、花瓶に入れたバラの花束。
f0057509_16330704.jpg
額に入れて、ずっと変わり映えのなかった玄関を一新させようかな、などと考えています。
ちゃんと出来ればの話ですが^^。



[PR]
by parumax | 2017-07-06 16:36 | わたし&家族


<< 真面目なプリちゃん 2 真面目なプリちゃん >>