またまたにぎやかさんたちがやってきて

プリちゃんに寄るは寄るは^^。
f0057509_10364886.jpg

プリちゃん、しっかりと元気をもらってましたよ。
f0057509_10380817.jpg

そうそう。

プリちゃんの点滴の準備をしてましたら、
あーちゃん1号が、驚いたような感じで聞いてきました。
「おばあちゃんがするの? 怖くないの? プリちゃんは痛くないの?」

そしたら、娘(=あーちゃんずママ)が、あーちゃん1号に言いました。
「そういうことも含めて、動物を飼うということよ。」と。
ママは、それ以上は何も言いませんでした。

なんでもあーちゃん1号、猫さんを飼いたいようなんです。
わたしは、ママの言ったことには触れず、あーちゃん1号の質問にだけ答えました。

「おばあちゃんはね、プリちゃんに何でもやってあげられるのよ。
これだってちっとも怖くないし、プリちゃんも痛くないみたいよ。」
あーちゃん1号はこっくりこっくりとうなづいていました。


はてさて、あーちゃん1号はどう思ったかなあ。どう考えたかなあ。
いつか聞いてみたいなあと思います。
f0057509_10402539.jpg




[PR]
by parumax | 2017-08-24 11:31 | あーちゃんズ


<< プリちゃんなりのサイン ひとり散歩 >>