里親会に行ってきました

画像ではそんなふうにも見えませんが、この日は、会場ごと吹き飛ばされそうな強風でした。
しかもこれが冷た~い風。河川のグランドは砂嵐。否応なく、ワンコにも人にも砂まじりの風が。

でも、ご覧の通り、たくさんの方にお越しいただきました!
さすが、千葉ワン。風になんか負けるもんか~、ですねえ^^。

人ばかりで、肝心のワンコたちが見えないくらいです。
ワンコの風避けになっていただいたけてよかった~(笑)。
強風の中、お越しくださったみなさま、どうもありがとうございました!!
f0057509_1474636.jpg
赤い糸、いくつ繋がったかなぁ。。
結果のほうは、参加ワンコさんたちのブログを見ていただくか、
後日、☆千葉WANイベント☆ブログ のほうでも報告されますので、ご確認くださいませ。


さて、今回、わたしがいちば~ん気になったというか、かわいくてたまらなかったのが、この子。

                   ♪ばぁばちゃん
f0057509_14503755.jpg
高齢犬です。プロフィールによると、昨年末に側溝に落ちて動けなくなっているところを保護されたとあります。放浪の末、疲れきっていたのではないかとも記されています。
でも、とても人になれています。お散歩も好きだそうです。おばあちゃん犬ですが、現段階ではとても元気で、手もかからないそうです。

何だかパールに似たお顔なので、余計にかわいくって、スタッフの腕章つけたまま、なでなでばかりしてました。てへへ。すみません。  わたしの手にあごを乗せて、とにかくかわいいのです。
パルプリは、この日お留守番でしたから、気がすむまでなでなで出来ましたわ。へへ。

ばぁば、里親さま募集中です

どうかどうか、穏やかで幸せな余生を送れますように。。

パールも、ばぁばちゃんの幸せ一緒に祈ろうね。
f0057509_15132982.jpg

[PR]
by parumax | 2007-03-20 15:17 | いぬ親会他ちばわんイベント | Comments(4)
Commented by ハクハハ at 2007-03-20 21:48 x
パルプリ母様   お疲れ様です_(._.)_

里親会…実は私も、えっちら おっちら、シートや支援物資をかかえて電車で行きました。
とこらが、会場へ着いたら、ナントだあ~れもいなくて、空っ風がびゅーびゅー(T_T)/~~~
おまぬけな私は、3時45分に独りで河原におりました…まさか2時間半もかかるとは…
でも、結構小旅行気分で、篠崎駅から乗ったタクシーの運転手さんに河原を一回りしてもらい、また駅まで戻ってもらったんですよ。
ハクの兄妹やほかのわんに会いたかったなぁ。 
千葉わんスタッフの方々にもお出会いして、お礼を言いたかったです。支援物資は、持ち帰ったのでまた送りたいと思っています。
次回は、ちゃんと間に合うように Go!(^^)!
Commented by パルプリ母 at 2007-03-21 11:21 x
♪ハクハハさん、こんにちは。
あぁ、なんと申し上げたらよいやら・・・。
いろいろ持ってきてくださって・・、お心遣いありがとうございます。
電車だとやはりかなり時間かかりますね。ほんとにお疲れさまでした。
次回は、どうぞ間に合いますように・・。
Commented by a_chi2005 at 2007-03-21 15:15
先日はお疲れ様でした。
パール母さんにお会いできて嬉しかったです。
あまり知っている方がいなくて淋しかったので(笑)
ばぁばちゃん、本当にパールが年をとって少し毛並みが白くなったら・・・という感じでしたね。
良い里親さんが見つかる事願っています。
都はあの日、夜にかけて結構体調悪くなって少々大変でした。
一人で留守番も寂びかったかも・・・です。
「あーちがいてくれたらよかったのに・・・」って言ってました。
今はもう元気でまた絵ばかり描いてます(笑)
Commented by パルプリ母 at 2007-03-21 21:50 x
♪あーちママさん、こんばんは~。
わたしも思いがけずお会いできとても嬉しかったです!
感激の抱擁すべきだったわね(笑)
>ばぁばちゃん、本当にパールが年をとって少し毛並みが白くなったら・・・という感じでしたね。
そうそう。わたしもそう思ったの。
でも、パールは、お顔はばぁばちゃんみたいになっても、姐さん気質のおばあちゃん犬よ。きっと(笑)。
都ちゃんにとって、あーちはなくてはならない存在になってるのかもしれませんね。里親会でのあーち、とってもおりこうね、って思ったけれど、都ちゃんと別行動で、ちょっとさみしさもあったのかな。あーちにとっても、都ちゃんは大切な存在なのね、きっと。


<< 「ドッグランにいると肩がこるの... みんなみんな 生きているんだ ... >>