宝永火口

きのう5日(金)に、富士山に行って、宝永の爆裂火口を見てきました。

なぜきのうか。お父さんが代休だったから。なぜ富士山か。白駒池の紅葉をと思っていたけど、まだ少し早かったから&今夏お父さんひとりで2回も富士山に行ったから負けてられん(笑)。
そして、なぜ宝永火口か。富士山頂まではとても無理だったから(笑)。

宝永火口に行かれたことありますか。新五合目からだとゆっくり歩いて1時間くらいでしょうか。
ウィキペディア(Wikipedia)の参考画像↓を見ていただくとその位置がわかりやすいです。
f0057509_1834307.jpg
この宝永火口は、富士山の最新で最大の噴火(宝永大噴火)によって出来た火口だそうです。
江戸時代の1707年(宝永4年)と言いますから、ちょうど300年前のことです。

噴火の直前には、死者が2万人という大地震(東海地震と南海地震)があったとあります。その余震が続く中で起きた大噴火。その灰は、100キロ離れた江戸にまで降り積もったそうです。

きのうのお天気は、山中湖ではこんなかんじでまずまずでした。
f0057509_19172879.jpg
それにしても秋の平日の山中湖ってめちゃくちゃ静か。夏とは大違いです。

ここまで来て、お父さんが言うのです。「やっぱり車で来ると楽だなぁ」って。そりゃそうでしょう。お父さん、今夏2度とも125ccのバイクで来たんですよ。しかも2度目なんて、午前中の合唱の練習のあとに、急に行きたくなって行ってきた、ってね。まったくシンジラレナ~イ(笑)。

富士宮口新五合目も実に静かでした。登山者の姿もほとんどありません。
f0057509_19495614.jpg

お天気はというと、うす曇。しかもガスがかかってはっきりしません。お父さんの姿見えますか(笑)。
f0057509_1950597.jpg

それでもときおり青空が。富士山頂がちらり。
f0057509_19542298.jpg
しかし、富士山にいて富士山頂みてもあまり感動ないですねえ(笑)。

あっ、そうそう、言い忘れてましたが、今回パルプリはおうちで留守番です。
というのも、富士山は犬連れオッケーですが、砂礫で肉級を痛めやすいこと、また、2000メートル級の高山での歩きは、やはり犬でもきつくて、途中で抱っこも覚悟で、といったことなど聞いてましたので、とにかく今回は下見のつもりで、人間だけです。

実際に歩いてみると、まず夏では無理だろうなと思いました。涼しくて登山者も少ない今くらいの時期ならいいかもしれません。それと靴が必要かも。でもねえ、パルプリ、靴履いて歩くかしら(笑)。

こんな小さな登山者達とすれ違いました。小学生かと思ったら、なんとなんと幼稚園児でした。
宝永山に登ってきたそうです。元気いっぱいで「こんにちわ~」って挨拶してくれました。
f0057509_2084253.jpg

それにしてもガスがすごい。な~んにも見えません。それでもフツーに進むお父さん。
f0057509_20445457.jpg

6合目の山小屋の前から横に進み、それから火口に降りていきます。そしてそして、着きました~。
しかしやっぱりガスってて、何が何だか・・。ここはどこ?月面か?みたいな。
f0057509_204901.jpg

お父さんの真下が、第一火口です。落石があるため、これより下は危険です。
f0057509_20534019.jpg

でも、運良くガスがぬけ、宝永山が見えました。
f0057509_20513741.jpg

そしたら、お父さん、「ちょっとだけ登ってみようよ」、と言うのです。
砂礫ばかりでアリ地獄みたいな道でしたから、わたしはお断りし待つことにしました。
ひとり登って行くお父さんを撮りました。丸印です(笑)。
f0057509_2122597.jpg

その間、わたしはおやつを食べたりお茶をのんだりとたっぷり休憩いたしました。
でも案外はやくお父さんが戻ってきたので、昼寝はできませんでした。
注・こんなところで寝たら凍死します(笑)。

動画です。こんな場所でこんなお天気で撮ったものなので、おもしろいものではありません。
興味があるかたのみご覧ください(笑)。


ここまでパルプリと一緒に来るのは大変だけど、こんな変わったところで遊ばせたらきっとおもしろいかもねえ。でも空気が薄いから、すぐに走るのも止めちゃうかな。。でもどんなかなあ。。
などなど、いろいろ想像しながら下山したのでした~。

酸素がタップりの下界に感謝♪ 
[PR]
by parumax | 2007-10-06 21:35 | | Comments(8)
Commented by アンジェロパパ at 2007-10-07 10:27 x
パルプリ父さま、母さま、お元気ですね!
今朝のニュースによると、今朝富士山初冠雪を観測したそうです。
こんどは、パールちゃん、プリッツちゃんに、登山靴を作ってあげないといけませんね。
Commented by リノママ at 2007-10-07 21:06 x
富士山、いいですねえ。。富士山好きにはたまらない。。。まだ、5合目以上にいったことないんですけどねえ、、、パパの行動力には脱帽!ママも負けるな!!ってことで、待ってます!
Commented by ドロママ at 2007-10-08 09:41 x
静岡生まれなので、宝永山を富士山の右側に見て育ちました。こうなってるのねぇ~~~~へぇ~~~~~~
動画も十分おもしろいです。雰囲気がようくわかるし、お父さんチラリだし・・・ 月面で佇むパルプリ父さんの図、とてもいいです。
ワンコが行くのはやはり難しいでしょうか?
Commented by parumax at 2007-10-08 21:59
♪アンジェロパパさん、こんばんは。
うちのお父さんは、子供のような元気さがあって、翌日は、合唱練習に行き、翌々日は地区の運動会で7種類に出場。1500メートル走にも出たんですよ。40代以上の部で一位でした~。で、今日は、庭の枝きりとピアノの練習頑張ってました。ほんと、じっとしてない人です。
ニュース見ました。降る前でよかったあ。ワンコに登山靴。またまた大うけです~(笑)。
Commented by parumax at 2007-10-08 22:07
♪リノママさん、こんばんは~。
あっ、そうでしたね。富士山好きでしたね^^。
でも富士山って富士山以外の山から見たほうがいいですね(笑)。
お父さんみたいな人になろうとは思ってないですが(笑)、躊躇なくどこにでもいける性格はいいですよねえ。わたし、リーちゃんちにたどりつけるかしら~。ドロちゃんママが、海に向かってまっつぐ行って左よ、って言うんだけどぉ(笑)。
Commented by parumax at 2007-10-08 22:27
♪ドロママさん、こんばんは~。
はい、こうなってました~。なんとも不思議な世界が広がってて、なんと不思議な気分になりました。ここはどこ、わたしはだーれ、みたいなね。でもお父さん見て我に返りましたわ(笑)。
ワンコも行けなくはないと思いましたが、とにかく砂礫ばかりの道ですから、ちょっとかわいそうかな。
Commented by 早稲田名鶴 at 2013-07-28 22:38 x
すごくわかりやすい記事ですね。
宝永火口のことよくわかりました。
行ってみたくなりましたが、噴火しそうと聞いてやや引きました。
記事によると南海トラフ地震が先そうですが、どうでしょう。
Commented by parumax at 2013-08-02 16:12
♪ 早稲田名鶴さん、はじめまして。こんにちは。
だいぶ前の記事なので、自分でもまた読み返してしまいました。
富士山が世界遺産になってたくさんの方が宝永火口にも行かれることと思います。
噴火はどうなんでしょうね^^; 


<< 新入りビーグル♪ マックスとパール >>