白駒池と高見石

先週の土曜日、標高2115Mにある紅葉スポット、白駒池 に行ってきました。
f0057509_14515448.jpg

先週辺りが見ごろだったようです。でもまだちょっときれい♪
f0057509_14552070.jpg

この一帯は犬の入山禁止です。なので、パルプリは今回もお留守番。
f0057509_1531495.jpg

池は約40分ほどで一周できます。ですが、軽く一周といったかんじではありません。
こんな樹海のようなところがあります。標高が高い上にこんなかんじですから、真冬並みに寒いので防寒が必要です。わたしたちは、しっかり着込んでいきました。手袋マフラーもしましたよ。
f0057509_159441.jpg
すごいでしょ。岩上に木が生えて苔むしてます。ものすごく昔に形成されたことがうかがえますね。
そんな中にある道はすべて板道です。湿っぽくなっててすべります。
トレッキングシューズを履いてきてくださいね。
f0057509_15195184.jpg
こんなかんじですから↑、犬とはとても一緒に歩けませんね。危険です。
入山禁止はもっともといったところでしょうか。

ほぼ一周した地点から、さらに標高差100Mくらい登り、そこから池をみることにしました。
下↓の画像、向かって左手に見える山の上まで行きます。高見石といいます。
f0057509_15302322.jpg

山小屋まで40分ほどでしたが、険しいコースを選んでしまい、結構息がきれました。
やっとこさ山小屋についてもそこからは何も見えません。そこからさらに、なんと岩のかたまりを10Mほど登っていくんです。そここそが高見石。
し、しかし、上をみてぞっとしましたね。登れるのかしらってね。下からは撮り忘れましたが、お父さんが登る途中で撮った画像がありました↓。岩の上の人たちは絶壁に立ってますぅ。コワイ~。
みんな向こうをみています。どんな風景が見えるのかだけを楽しみに登ることに。
f0057509_15474871.jpg
f0057509_1548186.jpg
何か落としてももう永久に拾えませんのよ。おお怖。
でも頑張って、岩にしがみついて、はいつくばっていきました~(笑)。

登りきると、ワーオ! すごい!
f0057509_15512197.jpg

登った人だけが味わえる絶景です!
f0057509_15522353.jpg
絶景だけど、怖ろしくて立っていられません(笑)。座ってホッとしたけど、また立つ時が怖かった。で、降りること考えたらもっと怖かった。わたしってかなりのビビリ(笑)。
犬とは来られないこと実感。自分のことで精一杯だもん(笑)。

ビビリながら、撮った動画^^。
浅間山も見えたのに、・・。映ってません・・。なんとも中途半端な動画。
前に座ってるおじさんや横のお姉さんみたいなお兄さんは、いないと思って見てね(笑)。




はー、今回も楽しかったな。紅葉もまあまあきれいだったし、絶景ポイントにも立ったしね。
駐車場についたら、こんな雲が♪
f0057509_1673330.jpg


そして、帰りの道中は、のんびりと高原ドライブ。八千穂高原、野辺山高原、清里高原♪
f0057509_1750660.jpg

清里では、富士山が見えました。逆光だけど、南アルプスもね♪
f0057509_1757269.jpg

野辺山の風景もきれいでした。そして、ヤツレン のソフトクリーム、おいしかった~♪
f0057509_17582095.jpg


白駒池、おすすめですよ。では、情報をいくつか。

この日は、朝5時半に家を出て、白駒池の駐車場には、8時頃つきました。
その時点で200台ほど停められる駐車場には、3割ほどの車でしたが、もどった時(12時半頃)には、満車状態。待ってる車がずら~っ。早めのおでかけがよいですよ。
 
駐車料金は、一日500円。入ってから、駐車場のおじさんに支払います。おじさんは、8時頃からいます。それ以前に停めてある車は、メモが車にはさんでありますので、帰りにちゃんと支払ってくださいね。

池を見るだけ(一周しない。高見石に登らない。)なら、軽装でも大丈夫。

高見石に登るコースは、二つあります。A=緩やかだけど距離のあるコース。B=険しいけど早く行けるコース。うちは、Aで登って+Bで下りました。こんどはA+Aにしようと思います(笑)。

高見石の岩登り、山歩きに慣れてるかた、度胸あるかた、運動神経あるかたでしたら、大丈夫ですよ。怖がりのわたしが書いた文章は、少々おおげさ表現となってますのでね^^。

お天気がよければ、帰りに清里のまきば公園駐車場に寄ってみてください。富士山とかぜ~んぶ見えますよ♪

来年の紅葉の時期、是非おでかけしてみてください^^。

うちのお父さんね、この日は山歩きもし、5時間も運転したというのに、翌日の日曜日、お天気がいいからと合唱の練習を終えた午後に、奥多摩の鋸山に行ったのですよ。1000Mほどとはいえ、二日続けて山歩きなんて、ほ~んとタフです。わたしはというと、ふくらはぎにシップです。とほほ。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

f0057509_18254265.jpg 第2回
「千葉わんプチ里親会
in 多摩」開催!


詳しくは、コチラ (←クリック!)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by parumax | 2007-10-23 16:08 | | Comments(6)
Commented by べこまま at 2007-10-24 16:16 x
ひゃーー絶景ですね、私度胸だけはあります。高いところも平気。
でもちょっと体力が・・・
Commented by はづき at 2007-10-24 20:29 x
すごーい。行きたーい。紅葉きれい~・・・
写真からサワヤカな空気が感じられるようです。
パルプリ母さんは本当に素敵なスポットをご存知ですね!
それにしてもパルプリ父さんの体力、びっくり!素晴らしいです。

Commented by フェリス母 at 2007-10-25 08:22 x
絶景のお裾分けありがとうございます~
私は高いところは苦手なので、こんな岩山上れないです(^_^;)
パルプリ母さん、パルプリ父さん、凄いです。って最後まで読んだらパルプリ父さんは次の日も山登りに行かれただなんて・・・びっくり!!
Commented by parumax at 2007-10-25 13:41
♪べこままさん、こんにちは~。
ダイジョウブ。度胸があれば、あとは好奇心だけで、いっきに登れますよー。モデルみたいなべこままさんがあそこに立ったら、相当かっこいいと思います^^。

ましろなハーちゃん、幸せゲットしたんですね♪ ほんとよかった~。
おめでとうございました!!
Commented by parumax at 2007-10-25 13:57
♪はづきさん、こんにちは~。
あと一週間早ければ、かなりきれいだったと思いますが、相当な人出だったそうです。にわかカメラマンたちでいっぱいだったとか。来年は是非はづきさんもお姉さんと一緒におでかけください。でもって、ヤツレンのソフトクリームも食べてきてね^^。

お父さんはね、まるで小さな子供のようです。好奇心だけで、動いてますよ(笑)。気配りはありませーん。体にも周りにもね。ふぁっはっは~。

Commented by parumax at 2007-10-25 14:22
♪フェリス母さん、こんにちは~。
わたしも高いところとか、スリルいっぱいなところってほんと苦手なんですが、今回は山の神さまに呼ばれて、あれよあれよというまに登っちゃいました(笑)。

うちのお父さんは、お休みの日は、家でゴロゴロなんてことがない人で、いつも何かしらやってるんですよ。自分のお楽しみ事だけでなく、家のこともやってくれますから、ありがたいです。でもね、お父さんネタでブログつくろうかしら、って思うくらい、ちょっとかわったおもしろさがいっぱいあるんですよ^^。




<< 胡桃とワンコ♪ 「海辺の山荘」 海編 >>