プチ断食2日目

一日目のきのう、ちゃ~んとクリア出来ましたよ。えらいえらい(自分で誉めるのだ。ぷぷ。)
家族の夕食だってちゃ~んと作ってあげられました。えらいえらい(また自分で誉める。
これ大事~。と思うわ。笑)

そもそもこのプチ断食なるもをやってみようかなって思ったのは、とあるテレビ番組で、俳優の
山下真二さんが、ドクターの指導の下で、やってるのを見たのがきっかけです。
けっこう見たかたいるんじゃないかしらね。

断食といってもたった2日間です。

しかも、ヨーグルト食べてよしだし(これは断食中の空腹に伴い、一時的に胃酸分泌が増え
ピロリ菌の保有者は消化性潰瘍を起こしやすくなることがあるため、そのリスクを回避するために
とるのです。ヨーグルトでもプロバイオティクス系のヨーグルトであることがポイントですって)、
あと野菜ジュースもお水も飲んでよいのですから、出来そうな気がしますよね。

そして、この断食の目的というのが、気に入りました。
きのうも、ちょっと書きましたが、身体の「浄化」「リセット」なんです。

我が家は、どちかというと魚や野菜、豆類が中心の生活なんですが、昔の粗食というものとは
やはり違うと思います。腹八分がなかなか出来なくて、おなかいーっぱいになるまで食べて、
あげく、胃薬飲むなんていう情けないことやって、はぁ~なんてため息ついちゃうことも。。
あと、わたしなんてコーヒー大好きですから、一日に何倍も飲むでしょ。その時、あま~いもの
もお口に入りますしね。食材などに気をつけていても食べ方がなってない。
だから、「身体のリセット」って言葉にひかれたってわけです。

番組内で指導にあたっていた青木ドクターのブログがあったので、読んで見ました。
けっこう、なるほどーって思ってしまいます。
    ↓
    ドクターズアイ 青木晃のアンチエイジング日記 1月13日付け

今朝起きてやっぱりコーヒーが飲みたかったけれど、野菜ジュースとビタミン剤を飲んだら
そのあとは、もう全然平気。パールとたっぷりお散歩に行ってきたけれど、腹減った~って気持ちより、減ってることに快感ってかんじですよお。体が軽くて気持ちがいいというかんじでもあります。
 
体重も一応はかってるんですが、500グラム減ってました。
ま、これはたいした減量ではないですね。

そして今夜、仕上げにおかゆさんです。どんなにおいしいことでしょう。楽しみ~。


        パールさんは、母にはまったく関係なく、いつものフードに納豆でした~。
f0057509_2259550.jpg

[PR]
by parumax | 2006-01-29 22:58 | わたし&家族


<< なんなくクリア~ おなかがなってる >>