2006年 05月 18日 ( 1 )

姉妹

プリッツがパールの妹になって以来、母は楽しいのはもちろんですが、何だか気持ちが軽~くなってることに気がつきました。パールさんの呪縛から解き放たれたっていうのかしら・・。がはは、何ともひどい表現ですね。でも、そんなかんじに近いかも。ぷぷ。

パルっちは、とにかく母イノチのママっ子だったので、気持ちが全部わたしにきてたんですよね。こちらは、それをけっこう淡白に受け止めてたつもりでしたが、どうやら知らず知らずのうちに力強く受け止めてたようです。ぐはは。これではお互いに良くないですね。

そこにプリちゃん登場~。
プリちゃんは、真面目ではあるけれどパルっちのように頑固ではないし、気持ちも屈折してなくてストレートでわかりやすく、お顔はいまいちでも可愛げたっぷり。まるで、朝ドラの主人公♪ (がっはは~。思いっきり親バカ~)

プリッツの癒し光線を浴びるようになって、わたし自身がパールの母イノチ光線をあまりかんじなくなってきたんですねぇ。そうしたら、どういうわけか、パルさんも何だか心柔らかくなっちゃって、母側からちょっとづつプリちゃん側に気持ちを移動。トイレシート使ったんですよ。びびっくり~。うちに来てからお散歩以外ではしませんって子だったのにね。プリちゃん見て、わたしもやってみようってかんじだったのかな。いいね、いいね、パルちゃ~ん。

心が柔軟になってきたパルさん、今までにない魅力がでてきて、ますますかわいくなってきましたよん。(あ、結局親バカで終わりそう・・。へへ)

お姉ちゃんのパール。妹のプリッツ。とてもよい関係です。

          プリちゃんの体重、パルさんより2キロほど上回りました。
          スリムで大きな妹とちょこっとおデブで小さな姉。 よいコンビです♪
f0057509_17153981.jpg

          掃除機にだってびびる姉ですが、こうしてるときはお姉さんのお顔。
          そして、妹はいつも自然体。ぷぷ。 よいコンビです♪
f0057509_17191460.jpg

[PR]
by parumax | 2006-05-18 17:31 | パールとプリッツとマックス | Comments(13)