カテゴリ:パールとマックス( 60 )

地毛マフラー&ショール

パルちゃんの首周り、肩周りって、年配マダム風ざます♪
f0057509_21391349.jpg

[PR]
by parumax | 2006-02-05 21:47 | パールとマックス | Comments(4)

和風

f0057509_21451560.jpgお豆のお菓子好き~。










f0057509_21394078.jpg



田舎のおばあちゃんが送ってくれたおもちが、たーくさんあったから、ひもで結んで数日干して、きのう油であげてみました。やっぱりおもちっておいし~。
大好き~。







f0057509_21533689.jpg 
パルちゃんと畳って、
悪いけど、
マッチしな~い。
でも、
パルちゃんのことは好っき~。

[PR]
by parumax | 2006-02-04 21:57 | パールとマックス | Comments(8)

クジラくんが・・・

あーあ。
パールさん、とうとう壊しはじめましたぁ。。。
右のクジラさん、青ざめてるよぉ。。。
あっ、青いのは元々だけど、ほら、お顔ひきつってますよね。
f0057509_221910.jpg
右のクジラさん、うっぷして泣いてるように見えます。ね。
f0057509_2212392.jpg
おかまいなしにかじってひっぱるパルちゃん。。
f0057509_2231866.jpg
あーあ。やっちゃったねぇ、パルちゃーん。。
f0057509_2232863.jpg
そこのクジラさん。危ないからはやくお逃げなさ~い。
「へいへい。それでは今のうちに」クジラ

[PR]
by parumax | 2006-02-03 22:27 | パールとマックス | Comments(3)

♪パルちんライフ・バージョン2へようこそ!

これまでの ‘♪パルちんライフ’ が、バージョン2になりました~。
でも、中味は変わりません(笑)。

これまで付けてた日記、けっこう好きだったのですよ。シンプルなところとか。。
でも記録として残そうとする時、こういったブログだとカテゴリーとかあってとても便利なんですよね。なので、思い切って移行しました。

どうせなら、何かの記念日とかにすればよかったですね(笑)。
あっ、きょうは月替わり。いいじゃん。いいじゃん。

と、まぁ相変わらずアバウトですが、これからも楽しんで続けていこうと思います。

パルちゃん、またよろしくね。

                         「うーんが」
f0057509_21573685.jpg

[PR]
by parumax | 2006-02-01 22:02 | パールとマックス | Comments(16)

歯磨きしてるかな

パールは、前歯のほとんどが、なぜかつぶれています。上も下も。

うちの子になってはじめて獣医さんに診てもらった時「この歯はどうしたの?」って聞かれました。何のことかわからず「どうなっていますか」って逆に聞いてしまいました。

相当硬い物を噛み続けたのではないかというお話でした・・。

パールは過去にいったい何を噛んだのでしょうね。
知られざる過去にいったい何があったのでしょう。

前歯は欠けてますが、食事などに支障はありません。
初めの頃は、何が何でも食べなきゃって感じでしたから、硬いおやつでも結構食べてましたが、ちゃんと食事させてもらえるとわかってからは、硬い系のおやつは、あまり好まないようです。それでも、他のワンコさんがいれば、意地でも食べますがね(笑)。

犬歯や奥歯は、大丈夫です。
前の歯がないぶん、残ってる歯は大切にしなくっちゃね。
歯磨き欠かせませんね。

パールは、何をしても怒らないので、どういうやりかたでもオッケーです。
歯磨きガーゼとかも使ってみましたが、今は、子供用歯ブラシで磨いてます。

歯磨きしてる時、なすがままだけど、とても迷惑そーな顔してますよ。
歯ブラシ持っていくだけで、いやそーな顔になることもあります。
なので、ま、きょうは、いっかぁ。なーんてことをしてしまう母です。
あはは。甘やかしてはかえって大変ですよね。しっかりやってあげましょ。

ニコちゃんなんて毎日きっれ~に歯磨きしてるから、真っ白ピッカピカ~の歯です。
見習わなくっちゃね。

みんなも歯磨きしてるかな?

「うがっ・・。ぁ。みんなであたしの歯、見てるわあ・・・」 (パール) 
f0057509_22522879.jpg

[PR]
by parumax | 2006-01-31 22:43 | パールとマックス

マックスという名は

マックスは、1994年生まれ。

この年、はじめての2階建て‘新幹線マックス’が、颯爽とデビュ~。

マックスという名は、ここからいただきました♪

マックスは、いつも哲学してますが、きょうは猫らし~い姿で寝てますよ。
f0057509_17302727.jpg

[PR]
by parumax | 2006-01-26 17:29 | パールとマックス

しぶしぶ

f0057509_17415174.jpgわたくち、まだ眠いですよ。。


勝手に、着せないでください。

 







もう雪はやんでるかしらぁ。。。
 

おかあさんってばどうしてあんなに元気なんでちょか。。


寒がりのはずなのに。。。

コーネンキって言ってたのに。。。
 
 


あ、準備オッケーとかって言ってる。。

子の気持ち、親知らずね、ほんと。。



もうちょっと、こうやってまちょ。。
[PR]
by parumax | 2006-01-24 17:40 | パールとマックス

パールという名は 2006,1,22

パールは、里親募集時点からすでに「パール」という愛称で出ていました。
発足当時からのスタッフのYさんがつけてくださったそうです。

あんなにおデブだった子に、あんなに汚れていた子に、
よくぞパールなどど、きれいなお名前を付けてくださいました(笑)。

Yさんは、願いをこめて付けてくださったのかもしれませんね。
優しく美しい名前に感謝です。

なので、わたしはそのままその愛称をいただきました。
でも、違うところがひとつ。
苗字がつきました。だから、「Y・パール」です。

言うまでもありませんが、
パルちんも、パルっちも、パルさんも、正しくは「Y・パール」^^。


きょうの画像は、お届けくださったその日、パールを連れてきてくださった千葉ワン代表のOさん(=パールの大好きな人であるkayoさん)が撮ってくださった、記念すべき一枚です。この頃うちにはまだデジカメがありませんでした。

この写真は、千葉ワンHPの‘幸せになった犬猫’のページにも出ています。

この日うちに到着してすぐ、Oさんにシャンプーしてもらったのですよ。
そしたら、シャンプーしながらOさんびっくり~。
終わって出てきたパルちゃん見て、わたしもびっくり~。

パールの毛色、グレーだと思ってたのに、あらら~、ベージュじゃーん。てね(笑)。
グレーはぜーんぶ汚れでした。そして、Oさんと一緒に大笑い。
パルちゃんは、何で笑われてるかもわからず、きょとんとしてたこと思い出されます。。。


写真は、シャンプー後ですよ。ちょっと不安そうなお顔ですね。
「ここ、あたしのおうち?ここで、ねんねしていいの?」(パ)
f0057509_13491322.jpg

[PR]
by parumax | 2006-01-22 13:48 | パールとマックス

そして、うちの子に♪ 2006,1,21

千葉ワンのHPには、当初 ‘わんこのつぶやき’ というコーナーがありました。
里親募集中のワンコさんが一頭ずつ登場し、
生懸命自己PRしている胸キュンなコーナーでした。

そこに、‘Letter no5 from パール’ってことでパルっちも登場していました。

いま思えば、赤い糸でつながれてましたから当然なんですが、
そのコーナーでかわいい顔でつぶやいてるパルちゃんが、
調度うちの子探しをしていたわたしの目に焼きついてしまったのです。

「あっ、うちの子。うんうん、やっぱりうちの子うちの子・・・。」そう思いました。。
すでに募集欄のパールを見て、そう直感していたのですが、
このコーナーをみて更にそう思ったのでした。

「パールちゃん、待っててね。すぐに迎えに行くから。」

わたしは、迷いなく里親を希望。即刻、夫と共に現地にてお見合い。
そして、パールは2003年3月30日、現地を卒業。うちの子となったのでした^^。


里親募集中だった頃のパルっちの画像です。けっこう知ってる方いるかと思います。

募集時の性格の欄にはこう記してありました。
「最近ようやく捕獲繋留した子です。まだちょっと人間に警戒心を持っているようですが、
話しかけると写真のように首をかしげて聞いてくれます。
いつも困ったような顔をしているのんびりタイプのぽっちゃり型です(^-^)」と^^。
f0057509_13475841.jpg

[PR]
by parumax | 2006-01-21 13:46 | パールとマックス

パールは現地っ子 2 2006,1,20

パールは、今の体重、12.5㎏。
13Kg台になろうものなら、ダイエットさせなきゃって、大騒ぎなのに、
現地にいた頃のパルっちは、な、なんと、16キロもあったそうです。

だから、きのうの画像を見ても、そしてきょうの画像も、
これ、ほんとにパルさんですかぁって思ったかたいるかもしれません。

汚れているうえにかなりの太っちょさんですもんね。
いやいや、ほんとどっしりとして重そうな体です。お顔もぼてっとでっかいしね(笑)。

‘飼育崩壊現場’と言う言葉から、そこにいる子達はどんなにやせ細っているかと思います。
ここもきっとそういう時があったかと思います。

しかし幸いなことに、パールは、ボランティアさんによりそれは回避できました。
それどころか、毎日来られるかわからないボランティアさんたちは、万が一来られないと心配だからとフードをボールに山盛りにして帰っていたとうかがいました。

パールは、それをきっと夢中で、すごい分量を食べていたのではないかしら。
生きるために。そこで、生き抜くためにね。

現場には皮膚病の子たちがたくさんいたようですが、パールは、フードをしっかり食べてたおかげか、体力があったようで、特別な病気などはありませんでした。

でも、おなかには、強持ての虫が寄生してました。
うちにきてすぐにやっつけましたから、いまはもういませんけれどね^^。

現地のパールは、当初、人間不信が強くなかなか捕まえられなかったそうです。
でも、わたしがお見合いに行ったときには、
敷地の入り口付近にアドと並んで係留されてました。

パルちゃんはきっと、献身的にお世話してくださるボランティアさんに少しづつ心を開いていったんだと思います。

現地で、野生児犬してたころのパール。
姐御気質がつちかわれたのは、このころかもしれませんね。
f0057509_13464199.jpg
 

[PR]
by parumax | 2006-01-20 13:45 | パールとマックス