<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

三ッ峠山

20日の海の日、パルプリ家は、山へ行ってきました。
登った山は、三ッ峠山(標高1785m)。富士山を展望できる山として人気のある山です。

下の画像は↓、河口湖に向かう中央道のほぼ同じ場所から撮った2枚です。
左には富士山が、右には三ッ峠が見えるというわけです。
f0057509_161068.jpg

高速を走行中には、かわいい笠雲をかぶった富士山が見えていたのですが、
f0057509_16165189.jpg
登る頃には、富士山はどこ?となってしまいました。まあ、夏ですから、よくあることです。
富士山は見えなくても、ここまで来たからには、はい行きますよ~。頂上まで~♪
f0057509_1625305.jpg
きれいなお花が道端にたくさん咲いてます。お花たちに癒され、パルさん終始ご機嫌(笑)。
f0057509_16341288.jpg
休憩ベンチにだって、ひょいと乗っちゃうほど体も心も軽かる~。
f0057509_21102935.jpg
どのくらいの高さのベンチかというと、このくらい~。
f0057509_21241324.jpg
こんなに高くてもひょいですからね。パルちゃん、おやつがあれば、何でも出来そうです〈笑)。
プリちゃんは、いつでも控えめでおりこうさんだわ~。おやつ、多めにあげましょうかね(^^)。
f0057509_21272016.jpg

ぐんぐん登って頂上も近くなりましたが、やっぱりガスってて、何にも見えまへ~ん。
f0057509_21342576.jpg
でも、パルちゃんもプリちゃんもまだまだ元気いっぱい。特にパルちゃんが〈笑)。
f0057509_21353456.jpg

そこからまたまたぐんぐん登り、ひとつめの山荘で暮らすワンちゃんとご対面~!
f0057509_21434260.jpg
その直後、お散歩中のもうひとつの山荘のわんこ、ジャックくん(グレピ)とバッタリ会っちゃった♪
f0057509_21503436.jpg
ジャックは、遊ぼうよと寄ってきますが、パルさんがちょっとだめでした。ジャック、ごめんね~。
f0057509_228993.jpg
山で暮らすジャックは、他のわんこと触れ合う機会がきわめて少ない。だからきっと登ってきたわんこみんなと遊びたいのかもしれませんね。
とても優しいジャックです。三ッ峠山にいく機会があったら、どうぞなでなでしてあげてください。
f0057509_2283414.jpg
山荘でワンちゃんを飼っているくらいですから、この山は、わんこに好意的といったかんじです(^^)。

この日会ったわんちゃん。6才の元気なトイプーくんです。
f0057509_17364267.jpg
三ツ峠山は、もう3回目。雲取山や丹沢の山にも登ったそうです。山ワンコさんですねえ♪

頂上を目前にして、しばし休憩のパルプリですー。
f0057509_17413873.jpg
f0057509_17415721.jpg
かなりガスがかかってますが、頂上が見えます。
f0057509_17452769.jpg
よーく見ると人も見えます。
f0057509_17461594.jpg

わたしたちは普通に登ってきてますが、ロッククライマーはまっすぐ頂上を目指しています↓(驚!)
青丸は、下界の町並みです。
f0057509_17492497.jpg
写真ではわかりにくいですが、ほんとにすんごい岩場を登ってるんです。勇気あるよねえ。
f0057509_17511866.jpg

わたしたちは、普通の登山道。でも頂上までのあと少しがちょっときつい。でも登るよ~!
f0057509_17532333.jpg
そして、ついに頂上~~!
f0057509_1754381.jpg
パールちゃ~ん、文字が見えませんよ~。
f0057509_1756354.jpg
ご機嫌です♪
f0057509_17573720.jpg
パルちゃんは、山歩きがとても上手です。わたしの様子をみながら、ちゃんと歩調をあわせて歩いてくれます。プリちゃんはまだちょっとへたくそです。でも、今回は、足がはずれることもなく、最後まで元気よく歩くことができました。
f0057509_186083.jpg
登山者からは「連れてきてもらえて君たち幸せねー」とか、「健脚犬だー」とか言われました(^^)。
f0057509_1892896.jpg
富士山は見えなかったけど、三ツ峠山登山、楽しかったね♪ また来ようね♪
f0057509_18112318.jpg
ちなみに、この日は、朝6時頃に出発し、登り始めたのが午前7時半頃。頂上9時20分頃。家に着いたのが、午後2時半頃だったかな。帰りの高速がちょっと混んでました。夕方のお散歩は疲れたのか行きたくないというので〈笑)お庭で済ませ、夜には爆睡のパルプリでありました(^^)。
[PR]
by parumax | 2009-07-30 18:14 | | Comments(2)

ベテラン犬のような子犬のメルちゃん!

お散歩デビューということで、メルちゃん(元ペイズリー)宅を訪ねました♪
f0057509_16523424.jpg
メルちゃん、すっかり大きくなってました!
わたしのこともまだ記憶にあるようで、シッポフリフリフリフリ・・で、歓迎してくれました(^^)。

お散歩デビューの場所は、鎌倉中央公園
メルちゃんちの近くに住むちばわん卒の琥太くんも、ママとぽたすちゃんと一緒に来てくれました!
f0057509_1702345.jpg

そして、メルちゃんを運搬してくれたちゃっぴ母さんとお耳収納ちゃっくんも来てくれました~〈笑)。
f0057509_174147.jpg
手のひらサイズだったちゃっくんも今では先輩犬ランキング上位だね(^^)。

琥太くんとちゃっぴくんは同い年の6才です。ちゃっぴ〈元チューバ)はうちの預かりっ子。琥太くんは、さくらママさんちの預かりっ子でした。どちらもそれぞれ3きょうだい。みな乳飲み子でした。ちゃっぴ母さんは、はじめ琥太くんのきょうだい犬を希望されましたが、すでに希望されているかたがいたため、ちゃっくんと出会うこととなったのです。あの頃の琥太くんとおちゃっぴさんが、こうして一緒にお散歩するなんてことになるとは、夢にも思いませんでした。なんとも不思議なご縁ですね。

そして、はい、みんなでお散歩~♪
f0057509_17242772.jpg
メルちゃんは、パルプリ以外のワンコさんと接触するのは初めて。どうなるかなーと思いましたが、いやはやびっくり。怖がることもなく、非常に落ち着いていて、且つ、フレンドリーでありました(^^)。
舞い上がっていたのは約一匹。おちゃっぴさ~ん〈笑)。かわいい奴でありますねえ(^^)。

そして、ほんとに初めてのお散歩とは思えないメルちゃんに、またまた一同びっくり。
f0057509_1746537.jpg
しかしここはほんとに良い公園です♪ 
いっぱい歩きたかったのですが、雨が~~~。
なぜか近頃、雨を降らすことがうまくなってしまったパル母です。みんな、ごめんね~。

ってことで、琥太ちゃんのブログに出てたあのスタバへGO-〈^^)。

そんなわけで、メルちゃんは、なんと、この日のうちに、他のワンコさんとのご対面デビュー&お散歩デビュー、そしてカフェデビューまでやってしまったのでした!

カフェにはたくさんの人がいましたが、メルちゃんはここでも困惑することなく落ち着き払ってました♪
f0057509_1755561.jpg
生後5ヶ月になったばかりの子犬とは思えないワンだワンと、一同ここでもびっくりでありました♪

ベテラン犬のような子犬のメルちゃん。こんどはまたどんなびっくりを見せてくれるかしらね(^^)。
f0057509_18231463.jpg
これから毎日お散歩して、いっぱいお友達作って、元気よく暮らしてね♪

そして、今朝、メルちゃんママからいただいたメールです。

昨日は遠い所をお越しいただきありがとうございました。
パルプリ母さんが車を降りてから、メルはずっと後ろ姿を追っていました。
家に帰ってからも、パルプリ母さんの残り香があるらしく、暫くクンクンしていました。
パルプリ母さんに再会した時も、ずっとしっぽを振り続けて(うちの家族ではあそこまで長くしっぽを振っていることはまずありません!f^_^;)喜びを全身で表していて、胸にジーンときてしまいました。
余程疲れたらしく、夕御飯を食べた後は殆んど寝ていました。
昨日はメルにとって、元ママに劇的な再会に散歩デビューにカフェデビューとスペシャルな1日だったと思います。
10月にまたお会いできるのが楽しみです。その頃どれくらいビッグになっていることか・・・(^_^;)。
今週の金曜日の狂犬病の予防接種の後、いよいよドッグランデビューです。メルより私達の方がわくわくドキドキ(*^_^*)です。
また、経過報告をさせていただきます。昨日は本当にありがとうございました。
メルちゃん、きっとドッグランデビューもカッコ良くやっちゃうんだろうな。報告が楽しみです(^^)。
[PR]
by parumax | 2009-07-28 21:41 | 卒業わんこ近況他 | Comments(8)

ペイちゃんも正式譲渡♪

メル(ペイズリー)ちゃんもトライアルを終え、めでたく正式譲渡となりました!
メルちゃんおめでとう~! いぬ親さまのT家のみなさまもおめでとうございま~す♪

2回目のワクチンも終わり、もうすぐお散歩デビューのメルちゃん。
ママからのメールに 「エネルギーが有り余っているらしく、家の端から端まで猛ダッシュで走り回ります。早くお散歩に連れ出してあげたいです。」 とありました(^^)。

おなかのほうもすっかりよくなり、体重も7.4kg(もうすぐ生後5ヶ月)だそうです。
すくすく育ってますね(^^)。

正式譲渡にあわせ送ってくださった家族写真です♪
f0057509_13184838.jpg
「メルがそっぽ向くは子供もあっち向くはで、最後はパパがよれよれになっていました(笑)。」
だったそうです〈笑)。メルちゃん、幸せですね。楽しいご家族に囲まれて(^^)。

正式譲渡をお伝えしてからいただいたメルちゃんママからのメールです。

どうもありがとうございました。今日からメルはT・メルになるんですね。家族みんなで万歳!\(^o^)/です。
生まれ落ちてからたった5ヵ月ですが、センターでママや兄弟とは死別するはパルボに感染するはお腹に後遺症は残るはで、それなりにメルは波乱万丈の人生を送ってきたと思います。メルが今こうして元気でいられるのも、ひとえにちばわんスタッフの方々、パルプり母さま等沢山の人達の支えによるものと思われます。だからこそ、こうして縁あって我が家に来たメルが幸せになれるよう、一生涯大切に見ていこうと思いました。
お腹の方もお陰様ですっかり良くなりました。メルが来た当時は、軟便に下痢に食糞と3週間は頭の中はいつもメルのウ〇チのことでいっぱいで、夢にも出てきました(笑)。今ではすっかり健康なウ〇チで、さぞ食糞しやすいでしょう(T_T)といった感じです・・・
近いうちにお伺いする予定なんですよ。幸せいっぱいのメルちゃんのお顔見てきます。
楽しみ楽しみ♪


***************

f0057509_12592473.jpgはてさて、こちらは、
♪パルちんミニミニガーデンのドッグスペース。
天圧された地面の上に、深さ10センチ分ほど石灰岩ダストがぶちこまれ、ランオッケーの状態となりました~!さっそく今朝、プリちゃんが走り初めならぬ歩き初めをなさいました(^^)。とてもよいかんじでしたよ♪
この石灰岩ダストは、水はけ抜群。しかもプリちゃんの足にも良いという、グッドなしろものです。

板塀も、だいぶ出来上がりました。高さは、上から撮ったせいで低く見えますが、実際には高いところでは180cmもあります。
柱には檜。横板には杉が使われてます。置いてある木材はデッキ用で、塀と同色同素材。なので、黒塀に黒デッキとなります。渋すぎるかしら。。(^^)
[PR]
by parumax | 2009-07-23 15:22 | ペイズリー&ドット | Comments(7)

現場監督犬

お庭工事の進捗状況が気になる、なーんてことはないと思うけど、
毎日、庭の現場を覗き込む2犬です。
f0057509_11294668.jpg

              「お母さん、お庭、いい感じになってきたね♪」 パ
f0057509_11323244.jpg

こんなお邪魔な監督がいても、プロの職人さんは、どんどんお仕事をすすめてくれます(^^)。
♪パルプリミニミニガーデンのテラス部分も、ほぼ出来あがりました。
f0057509_11395148.jpg
見切りには、レンガを使いましたが、テラス本体部分にはインターロッキングを使いました。これは、歩道とか公共の公園などでよく使われている素材です。個人のおうちでは、玄関のアプローチなどでは使われますが、中庭で利用されることはあまりないそうです。多分そっけない感じだからと思われます。でも、コストを抑えるにはこれが一番なので、お願いしました。レンガのような味のある感じにはなりませんが、浸透性もあり、砂を目地にして置いていくので、地面にもよいと思いました。色は、茶系を2色、薄いグレーを1色選んでランダムに並べてもらいました。白っぽくみえるのは、今はまだ表面全体に砂がかかっているからです。
[PR]
by parumax | 2009-07-21 12:26 | 庭とお花とお野菜と | Comments(4)

いつものお友達

いつものお友達となると、もうたっくさんいます。
この日会ったのは、

ビーグルのノエルくん。6才。男の子が好きな男の子です(^^)。
f0057509_20521115.jpg

ジャックラッセルらしからぬマッチョな体でいつもみんなを楽しませてくれるレンくん。
過去に飼い主さんが3度も変わるという辛い事があったけど、よいご縁を結ぶ事が出来、今は幸せいっぱい。川遊びが大好きで、この日も水もしたたるいい男(^^)。飼い主さんもいつも長靴♪
f0057509_2193522.jpg

パルプリを見つけるといつもすっ飛んでくるオールドイングリッシュシープドッグのレビンくん。そしてレビンくんのお姉ちゃんで、黒ラブのララちゃん。大きな体のレビンくん、パルプリの周りでバンバン陽気に飛び跳ねるんだけど、絶対パールにぶつからないように跳ねるから笑えます(^^)。
f0057509_2119850.jpg

いつものお友達と一緒で、プリちゃん嬉しそう♪
f0057509_2146428.jpg

パールも穏やかだし〈笑)。
f0057509_21571156.jpg
やっぱり地元散歩が一番よね(^^)。


♪パルちんミニミニガーデン、見切りレンガが入りました。
f0057509_21521722.jpg


[PR]
by parumax | 2009-07-18 22:07 | パルプリと散歩 | Comments(0)

新しいお友達 

パルプリのお散歩コースには、お友達がいっぱい(^^)。

〈新しいお友達♪〉  小太郎くん
f0057509_19455547.jpg
テリア系ミックスの男の子です。
飼い主さんは「いつでも里親募集中」から小太郎くんをおうちの子として迎えたそうです。


〈新しいお友達♪♪〉  ももこちゃん 
f0057509_19533176.jpg
生後6ヶ月のハスキーの女の子。もう16㎏もあるそうです。
先住のハスキーは、ご近所で生まれ、飼い主が保健所に持っていくというので、もらいうけた子だったそうです。15年間、共に暮らし、最近なくされました。そしてまたハスキーと暮らしたいと、こんどは、数少なくなったハスキーのブリーダーさんを探し出し、愛知県からももちゃんを迎えたそうです。
パールを見て、ハスキーみたいですね、って言われました~(^^)。


〈新しいお友達♪♪♪〉  ティアラちゃん 
f0057509_20123221.jpg
推定生後8ヶ月の雑種の女の子。
近くの小学校脇の河原に生後2ヶ月頃に捨てられていたそうです。
よかったね。いい子どもたちに救ってもらえたね。
遊びたくって、ぴょんぴょん飛び跳ねてかわいいティアラちゃんです(^^)。

時々あるのですよ。小学校周りでの放棄。。
特に多いのは子猫。小学生ならかわいそうと思っておうちに連れ帰ってくれるとでも思ってるのでしょうか。ちゃんと避妊してくださいって言いたいです。


〈新しいお友達♪♪♪♪〉 チップちゃん     〈新しいお友達♪♪♪♪♪〉 デールくん
f0057509_2254066.jpg
2匹さんのおうちにはダックスのおねえちゃん犬もいます。
ちょっぴり歩調が合わないので、別々にお散歩だそうです(^^)。


お話変わって、工事なかばの「♪パルちんミニミニガーデン」。2階からの図。
f0057509_14335726.jpg
左手側をテラス↑に。右手側をワンコのプレイスペース↑にする予定です。

さて、ここからは、パルっちによるご案内であります。

「てへへ。パルっちでありますよー。草むしりが大変てことで、お母さんがお庭を作り変えています。でもどうよ。あたしは草ぼうぼうが好きなのよ。草むらでのウンが最高なのにぃ~。でもって、お母さんってば、犬が遊べるようにするって言うのよ。いったい誰が遊ぶっていうの? あっ、・・・ちょっとまって。それが優斗くんだったらあたしちょっと許せちゃうかも。。ふふ♪ でもゆうちゃんの体じゃ狭いかなあ。。。でもいいわ。そういう時は、ゆうちゃんとテラスでまったりよねえ~。うふふ♪ なんだかちょっぴり楽しみになってきたわ。ゆうちゃん、遊びに来てね♪
f0057509_14535664.jpg
そしてここが↑ワンコのスペースだそうです。地面には、お母さんの希望で石灰岩ダストというものを使うそうです。水はけもいいしプリちゃんの足にもいいそうです。わたしも水溜りって嫌いだから、そういう地面ならいいと思います。あっ、右のほうにわたしの好きな草を植えるわよってお母さんが言ってます。よかったあ^^。

だけど、お母さんってばどこまで欲張りなのかしら。ウッドデッキも作るって言ってます。
お庭がなくなっちゃうよねえ。。」パール
f0057509_1594347.jpg
手前のコンクリート土間の上にデッキを作ってもらう予定です。
パルちゃんするどい。お母さんはたしかに欲張り。正しく言うと欲張りババア〈笑)。
でも多分、使い勝手のよいお庭になると思うわよ。出来上がったら優ちゃん呼ぼうね^^。

[PR]
by parumax | 2009-07-16 15:24 | パルプリと散歩 | Comments(12)

癒しの konohapan ♪

それは、我が家から車で40分ほどのところにある山の麓のパン屋さん。
f0057509_13244375.jpg
ガスも電気も使わず、この杜から調達した薪だけでパンを焼いています。

‘山へしば刈り’(薪集め)に行くのは、店長さん。な~てことは、多分ないわね〈^^)。
f0057509_1339361.jpg
石組みされてるところが、パンを焼く薪窯です。

調度、牛乳パン(水を使わず牛乳のみ)が焼き上がったところでした♪
f0057509_13451086.jpg
これ、トテモトテモおいしいのよ~。小さいから、いっきに2個はいけます(^^)。

ランチも出来ます♪
ただし、メニューは、すべてパンのためにつくられたもの。なので、そこらへんのランチとはかなり違いがあります。でもパン好きさんなら、たまりませ~ん、という内容です♪
f0057509_1511063.jpg

テラス席もあります♪ (わんちゃん同伴は、残念ながら出来ません。)
f0057509_1510070.jpg
パンは、牛乳パンだけでなく、実はどれもオススメです。フルーツパンとかも、最高ですよ(^^)。

HPはコチラ → konohapan 山の麓のベーカリー&カフェ 薪窯パン工房 木の葉
[PR]
by parumax | 2009-07-13 15:22 | わたし&家族 | Comments(8)

♪ドットちゃん正式譲渡 & ♪ペイちゃん便り

ジーナ(ドット)ちゃん、8日にトライアルを終え、めでたく正式譲渡となりました~!
ジーナちゃん&いぬ親さま、おめでとうございま~す♪

来週15日に2回目のワクチン接種だそうです。
ようやくお散歩デビューの目途が立ちましたね。よかったよかった(^^)。

先住のジャッキーともうまくやってるようですし、お留守番もフリーで出来るそうです。
そしてなにより、とっても元気だそうです。

お散歩デビューしたら、いつもの公園で会う約束してます。
楽しみだな~♪


**************************

そして、トライアル中のメル(ペイズリー)ちゃんのママからもたくさん報告いただいてます♪
(7/3)
メルちゃんとパパの為に、ワンちゃん用ベッドを購入したところ、ふかふかで気持ちいいのか、座椅子を離れていつもベッドで仰向けに爆睡してます。とーってもかわいいです!あまりにもメルちゃんを可愛がっていたら、息子のKが赤ちゃん返りならぬ犬返りをしてしまいました(^_^;)。メルの隣で四つん這いになってクンクン言ってます。犬と共に成長どころかどうやら退化しつつあるようです・・・。やれやれf^_^;。
f0057509_14401815.jpg

f0057509_14501987.jpg

(7/7)
先住犬Kは「待てお手おかわり」をホントにやっていました(^_^;)・・。メルは毎日見ている私達でもひとまわり大きくなった気がします。鍵をかけていない時、廊下のゲートを足を使って開けたので、試しにもう一度閉めたらまた開けてました。ちょっとびっくりしました。家の中でメルの走りっぷりを見ているだけで、そんじょそこらの散歩では足りない気が今からします・・。f^_^;
f0057509_14514260.jpg
f0057509_14515450.jpg

メルちゃんの便は、お届け後も、なかなか固まらない状態が続いていました。ただとても元気で体重の増加もあるということで様子を見ていただいてましたが、再びはっきりしない便が出たため、病院で診ていただいたところ、思ったとおり、虫も細菌もいなかったそうですが、やはり、バルボ罹患のせいでしょうか、腸の粘膜のただれから、固める力が弱ってるとの診断。ぴったりのお薬を処方していただき、ようやくよい形の便になったそうです!
おはようございます。お陰様でメルは今朝、初めて健康な便をしました!お薬のおかげなのですが、触っても弾力性と手応えのある便(スミマセン)・・パパはもういなかったのですが、子どもたちと共に思わず大感激!これぞワンちゃんのウンチよー!ってな具合です。これなら食事の量も増やせますし、何よりメルのお腹が楽だと思うのです。1週間このお薬を続けてまた来週予防接種に行った時に診てもらいます。ご心配おかけしました。お薬で状態が良くなっていて、まだ治っているわけではありませんが、今は手放しで嬉しいです。いろいろありがとうございました。また経過報告をさせていただきます。
f0057509_15242165.jpg

メルちゃん、うちに来た頃の体重は2kgちょっとでしたが、もう6.4kgもあるそうですよ。
大きくなりましたよね。こんど会うときが楽しみです♪
ジーナちゃん同様フリーでお留守番も出来るし、夜もフリーでネンネだとか。エライな~(^^)。
[PR]
by parumax | 2009-07-10 15:39 | ペイズリー&ドット | Comments(2)

親ばかですが、みな良い子です(^^)♪

パールは、お母さんが大事。
なので、預かりっ子がいるとお母さんのために頑張ります。

たとえば、みなさんご存知の、子犬に対しての教育的指導があります。それは、姐さんの威力を見せつつ犬社会の厳しさを教え込むというまったく怖ろしい指導法ですが、これをやってくれることで、途端に聞き分けの良い子犬と化すので、大いに助かってます^^。

それから、マックスを2階に追いやるという行動なども起こします。これはおそらく、わけのわからぬ子犬がいるから危険だよ、2階にいるほうがいいよ、と言ってるものと思われます。マックスにとってはえらく迷惑なことですが、結果としてわたしも助かるというもの。

もちろん、預かりっ子がいなくなれば、兄という存在のマックスには、なんの干渉もいたしません。とはいえ、自分はソファーで寝てやっぱり偉そうではありますがね(笑)。
f0057509_14174385.jpg

そして、プリちゃんは、パールが大事。
なので、預かりっ子がいるとパールのために頑張ります。

たとえば、パールが疲れないようにと、なるべく離れたところで子犬と遊びます。
これは子犬にとってもパールに怒られたりしないので、グッドな方法です。

でも、パールがそばにいる時に、子犬がやってきたら、パールを真似て、子犬にグウーッっとうなってみせます。ただパールとは比べものにならない優しいうなり方なので、子犬は怖がることはありませんが、空気を察するのか、それ以上に遊びをしかけたりしないからあっぱれです。

とまあ、涙ぐましいほどお姉さんおもいのプリッツです。
パールは、そんなプリちゃんに特に優しくするわけでもないけど、これまで一度だってプリちゃんに怒ったり唸ったりしたことないから、やっぱりパールにとっては可愛い妹なんだろうなって思います。

この間なんて、プリちゃんに急に吠えかかってきた大型犬に、パールってばすごい勢いで助けに入ってプリちゃんを守ろうとしました。いざとなったら妹を守るパール。やっぱりいいお姉さんだ(^^)。

プリちゃんは優しいけど、その分、肝っ玉が小さいからパールが必要なのよね^^。
f0057509_1563557.jpg

パルちゃんもプリちゃんもマックスも、いつもどうもありがとね。
お礼というわけでもないけど、最近やけにお庭に出たがるパルプリのために、
少しだけリフォームすることにしました。工事は、もう先週末から始まってます。
f0057509_15335635.jpg
小さな庭なので、今月中には完成する予定です。
[PR]
by parumax | 2009-07-06 15:53 | パールとプリッツとマックス | Comments(8)

毎日新聞 くらしナビ Animaru 「仲良し」

毎日新聞では、ペットの写真を募集している「まいペット」というコーナーがあります。そこに、
1日(水)付けで、ちばわんチビスケ母さんち卒の嫋ちゃん&覚ちゃんの写真が掲載されました!

写真のタイトルは、♪仲良しでした。

飼い主さんのひとことコメントも書いてあります。
「ボランティア団体‘ちばわん’からやってきた嫋(たお)。右は友達の覚(かく)
たくさんの幸せと喜びを与えてくれます。」って(^^)。

嫋ちゃんも覚ちゃんも、すごい可愛い~♪ こちらまで、にっこりです(^^)。 
f0057509_15362072.jpg

写真の横には、いつも「しっぽの気持ち」というコラムがあるのですが、なんだかぴったんこのよいお話が書いてありましたよ。毎日新聞をとってらっしゃらないみなさんにも是非読んでいただきたいので(こちらでもご覧いただけますが、しばらくすると消えてしまいますので)、引用させていただきました。以下です(^^)。


気持ちが通じ合うまでに=渡辺眞子 

 言葉を話さない生き物と気持ちが通じ合うなんて、動物と暮らした経験がない人は一笑に付すかもしれない。でも彼らを家族と呼ぶ人には、奇跡でも何でもない日常だ。いくら言葉を重ねても理解できない人間もいることを考えれば、奇跡的とも言えるけれど。

 時代を経て社会的背景や家族形態が変わり、飼い主とペットの関係は昔のような「飼う、飼われる」といった単純なものではなくなった。現代人にとって彼らは単なるペットでなく、家族あるいは共に生きるパートナーと表現したほうが近いだろう。

 ペットとの生活を選んだ人は、理由として「癒やされる」「かわいい」「好きだから」を多く挙げる。しかし実際の飼育には時間と費用がかかり、生き物の世話に休みはない。自分の楽しみをあきらめなくてはならないときもある。それらが少しでも苦痛に感じる人は飼育に向かないし、癒やしどころかストレスを感じるだろう。

 どんなに空腹でも、痛くても、さびしくても、動物たちはそれを訴えることができない。だから家族が彼らの生態や行動について学び、目と心を配る。毎日の積み重ねが人と動物の信頼関係を築き、絆(きずな)を深め、いつしか互いに通じ合えるようになる。そうした関係を育(はぐく)んだ相手と過ごす日々が楽しみや活力、そして心の平安をもたらすのであって、ペットショップで小動物を購入すれば即、癒やされるものではない。

 ペットを迎えようと思ったら、事前に確認と準備すべきことがある。その動物に適した環境を与えられるか、最期まできちんと世話をしきれるかを家族全員でじっくり相談してほしい。ちなみに犬や猫の平均寿命は約15年といわれており、オウムやカメはもっと長い。

 動物たちが快適に暮らすための環境、育て方、しつけ方、健康管理や医療について相談できる専門家に関する情報も集めておけば安心だ。また、いくら好きでも「飼いたいペット」と「飼えるペット」は違うので、各家庭の生活スタイルに合った動物を選ぶことも重要になる。

 動物と暮らす幸福--それは一方的な愛情や思い込みの飼育方法では得られない。一緒に生きる動物が幸せでなくてはならないのだ。(作家)

毎日新聞 2009年7月1日 東京朝刊

 
[PR]
by parumax | 2009-07-03 16:07 | いきもの | Comments(4)