<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2011年 大晦日

今年もたくさんのかたにお世話になりました。
どうもありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

今朝のパルプリ。
まぶしくてやってらんないパルちゃんと威風堂々で締めくくるプリちゃんでありました!
f0057509_1124484.jpg

[PR]
by parumax | 2011-12-30 23:27 | パールとプリッツとマックス | Comments(0)

一日保育♪♪

はは。ブログ、おもいっきりさぼっちゃった^^。

みな元気デス^^。

なかでもワタシが一番元気^^。

なんだかわけもなくウキウキな毎日^^。

更年期のハズなのに、おかしいわねえ^^。


056.gif 056.gif 056.gif 056.gif 056.gif

しばらく前のこと。

ママたちが友人の結婚式に出席ということで、あーちゃんを丸一日お預かりしました。
f0057509_17243582.jpg
ママと離れるのは、あーちゃんにとってはお初なこと。
さみしがってずっと泣いちゃうかもねえ・・、ご飯食べなかったらどうしようかしらあ。。

しか~し、
案ずるより産むがやすし。
どこかの姐さんみたいにとっても強い子ちゃんでありました058.gif


♪ベビーパワー066.gif その1 ≪3匹を順に相手取る≫
 
       寝ているマックスのしっぽをこっそり持ち上げてみたり、
              プリちゃんを無理矢理遊びに誘ったり、
                     びびるパルちゃんのご機嫌をとったり066.gif
f0057509_17251535.jpg



♪ベビーパワー066.gif その2 ≪絶え間なく遊ぶ≫
    絵本を広げたり、マックスと目線を合わせたり、ピアノをならしたり、掃除をしたり066.gif
f0057509_17294920.jpg



♪ベビーパワー066.gif その3 ≪初登山!?≫  公園の築山にだって登ってしまうノダ066.gif
f0057509_17502962.jpg


ご飯もごきげんで食べてしまった。
いけないことをしそうなときは、「ノーノー」と言えばわかってしまう。
なんだか似てますよ、パルプリと^^。

夕方、さすがにくたびれたようで、おんぶひもを見せたらおぶわれたくってにっこり。即おんぶ。
そしたらもうそのままスヤスヤ^^。わたしはぬくぬくの背中で夕ご飯の支度をしたのでした。

わが家にはわんこもにゃんこもいるし自然もいっぱい。あーちゃんにとってはパラダイスかも^^。
と、そんなこんなで、一日保育はあっという間に終わってしまったのでした♪
f0057509_1816159.jpg

[PR]
by parumax | 2011-12-30 18:17 | あーちゃんズ | Comments(2)

パールの副腎皮質亢進症 その後

しばらくぶりに受けたコルチゾール検査の数字は、大変に良いものでした。
これも、先生の細かなお薬調整のおかげかと思います。

でも、先生は言います。「同じようにやっていても、好転しない子も多いですよ。」と。そして、「お水を大量に飲み始めた段階で連れてきたことがよかったかもしれませんね。太鼓腹になってから来た子は、経過がいまひとつだったりしますから。。」と。 

検査の結果が良いということは、お薬の効きがとても良いということになります。
そして、お薬の効きが良いということは、ステロイドの分泌を確実に阻害してくれてるということです。
ただ、このステロイドの分泌を阻害しすぎてはいけません。阻害しすぎると、今度は副腎を破壊することになってしまいます。なので、お薬の量の調整はかかせません。
結果、今回は投与量を「どんどん減らしていきましょう。」ということになりました。

ただ、すでに1カプセルを6分の1にしてもらってるので、一回の投与量をこれ以上少なくするのは難しいため、投与日を減らしていくことになります。ここ最近は、1週間に5日飲ませてました。それを、様子を診ながら4日から3日と、徐々に減らしていくのです。

先生としては、1週間に1回の投与にまで持っていきたいそうです。・・そうなるといいなと思います。


コルチゾール値がとてもよかったパルちゃんですが、他の数字もよかったです。
中性脂肪とか総コレステロール値も、羨ましいくらい良い数値でした。お母さんもそうなりたいよ。

「そうなの? だったらそのケーキ、食べきゃいいんじゃないの。」(パ) 「へへ。たしかに^^」(母)
f0057509_1349207.jpg


前にも書いたかもしれませんが、
クッシング症候群(副腎皮質亢進症)になってしまうと、徐々に重篤な病的変化が現れてくるようです。お腹が大きくなったのは太ってきたから、脱毛は年をとってきたからと、飼い主さんが勝手に思い込んでしまうと、病状が進行してしまいます。感染症にもかかりやすくなり、糖尿病、高血圧症、心不全、行動の変化や発作といった神経症状まで引き起こし、命の危険を伴うこともあるようです。

明らかにいつもとは違うという様子がみられたら、早めに獣医さんに診てもらったほうがいいかと思います。また、クッシングであると確定診断された場合には、獣医さんと常に連絡をとりあって管理することも大事かと思います。

治療がうまくいけば寿命まで生きられる可能性はありますからね、と先生も言ってくださってます。
なので、パルちゃんは、これからも頑張りますよ^^。

          「うんうん。頑張る頑張る。 でもその、ジュミョーって、なに??」 (パ)
f0057509_1519911.jpg

[PR]
by parumax | 2011-12-08 15:35 | パルちゃんはガンバルのだ | Comments(2)

空き缶と絵本

ひと月ほど前のあーちゃんのお気に入り。
f0057509_14144346.jpg
木村裕一さんの絵本「ごあいさつあそび」(偕成社)。
ちょっととび出すしかけ絵本です。ひいばあちゃんが買ってくれたそうです。
わたしが買った「いないいないばぁあそび」よりも気に入ってるようです。 なんでだろか~。


お菓子のゴーフルが入ってた空き缶は、ふたを開けたり閉めたりたたいたり。
f0057509_14264167.jpg

お口にももっていきます。かぷっ。なめなめなめなめ・・。 わんこと同じだねえ^^。
プリちゃんがやってくると「ダーメ」とばかりにフタするあーちゃん。プリちゃんより上にたちました^^。
f0057509_14341039.jpg

左手で空き缶を持ち、右手で絵本をめくる。両手フル活用。このあたりは、わんことちょっと違う^^。
f0057509_145323.jpg


プリちゃんが空き缶ですねてしまったので、絵本でご機嫌をとろうとするあーちゃん。 ほんとか〈笑)。
f0057509_1523053.jpg


なにはともあれ、高いおもちゃなどは今のところいらないようであります^^。
f0057509_1535072.jpg

[PR]
by parumax | 2011-12-07 15:09 | あーちゃんズ | Comments(0)

プリちゃんは黄葉 パルちゃんは紅葉

お散歩コースの小学校。
只今、銀杏が真っ黄ッ黄^^。
f0057509_1135338.jpg


「お母さん、きれいだね! お母さんじゃなくて銀杏が058.gif」「わかってます013.gif
f0057509_11361471.jpg


うちのドウダンツツジ。葉っぱが落ちはじめました。
f0057509_1242244.jpg
     「お母さん、だいぶ枯れてきたねえ。ぷぷぷ。」 「おーい013.gif」                                 

[PR]
by parumax | 2011-12-05 12:20 | パルプリと散歩 | Comments(0)

休薬日

パルちゃん、その後も普通に過ごしてます。

前回、お薬をいただいた際「いい状態のようだし、検査の数字からいっても、週に一、二度、お薬をやめてみてよさそうですよ。ちょっとやってみてもらえますか。」と言われました。

一包の量を6分の1にしてもらってるので、先生のほうでこれより少なくするのは難しいいため、飲ませない日を設ける以外ありません。お薬が減ることは嬉しいけれど、また症状が出てしまうのではないかと、ちょっとドキドキでした。

分かり易く、日曜日だけ休薬日として様子をみました。
特に変化がないようだったので、3週目から、日曜に加え水曜日も休薬日としてみました。
うん? なんか大丈夫っぽい^^。

というわけで、パルちゃんは、週に二日の休薬日がとれるようになりました!
この調子でいけるといいね。

火曜日に久しぶりに検査を受けました。
結果は、こんどの火曜日にでます。


その日、待合室で、
いかにも外飼いといったふうなオスの中型犬を連れた飼い主さんに面白い質問をされました。

たまたまその日は空いていて、待合室にはパールとわたしだけでした。
パールは病院がキライですから震えながらもわたしの真横でキリッと胸をはり静かにしていました。
そうしてるところにその飼い主さんがわんこと一緒に入ってきました。

わんこは具合が悪そうでよだれだらだら。なのに、飼い主さんは待合室内でもリードを伸ばしたままわんこを好き放題歩かせています。床はもうよだれだらけ。あ”-困った人だー。

しばらくしてその飼い主さんが突然、「あらまあ、人間かと思った!」とパールを見て言いました。
「そこに座ってるとは思わなかったよ。賢そうだねえ。」って。

え”-、なんで気づかんか。狭いのにー。とっととリードを短くもってよー。とは思ったけれど、そう言われると、まあそう悪い人でもないか・・、な気持ちにもなってきた単純なわたし〈笑)。

そしてそのかたは、こう聞いてきました。
「すごくきれいだけど、散歩には行ってるかい?」って〈笑)。

おうちの中で飼ってるの?どうりできれいだ。とはよく言われますが、
散歩してるか?と聞かれたのははじめてでしたから、思わず吹き出しそうになってしまいました。

たしかにそのかたのわんちゃんよりもはるかにきれいではありましたが、しばらく洗ってなくて状態としては、まあ普通でした。なのにです^^。

わんちゃんは外飼いのようだし、扱いにしてもテキトーな感じ。でも、質問からしてもちゃんとお散歩はしてもらってるようだし〈笑)、こうやって病院にも来てるし、それなりに可愛がってるんだろうな。

こんど会うことがあったら、おうちで一緒に暮してみてください、と言ってみようかしらね。
このように、お犬さまにはなってしまいますけど^^。
f0057509_10225044.jpg

[PR]
by parumax | 2011-12-02 10:27 | パルちゃんはガンバルのだ | Comments(0)