<   2013年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

青空だ―♪ 散歩散歩♪

青空だったきのうとおととい、パルプリと一緒に、
てけてけてけてけたくさんお散歩しました♪
f0057509_11313734.jpg


てけてけてけてけ・・・。    
おっ、野球やってるねえ。
f0057509_11324569.jpg
青空だー♪ 野球野球♪ な、おじさん&お兄さん達。楽しそうだね^^。


てけてけてけてけ・・・。
わーお!水が流れてる~♪ (ここは普段、川の水がほとんど流れていないのです。)
f0057509_11364474.jpg
きれいだね~♪ 
たくさん降った雨が、川をお掃除してくれたんだね。
f0057509_11371376.jpg
水が流れてると気持ちいいね^^。
f0057509_11372896.jpg



てけてけてけてけ・・・。

おとーさん、もう薬師岳に着いたかなあ。。
そうなんです。おとーさんは、青空だー♪山だ山だー♪でありますからね^^。
今回は山小屋泊。
f0057509_12162497.jpg
パルプリもガレ場歩き~。なんちゃって^^。


てけてけてけてけ・・・。
f0057509_12365940.jpg
パルちゃん。ご機嫌^^。


てけてけてけてけ・・・・。  
時々ときどき、休憩。 時々ときどき、においチェック^^。
f0057509_1238374.jpg


てけてけてけてけ・・・。

[PR]
by parumax | 2013-10-29 12:41 | パルプリと散歩 | Comments(0)

りんご

りんごは、わが家では、夏場のほんの数日をのぞけば、ほとんど毎日、食卓にのぼっています♪
パルプリも大好きで、切りはじめるとすぐにやってきます^^。
f0057509_20291120.jpg
一番奥の小さな子が、♪しなのピッコロ
まるかじりできる小さなりんご。りんごらしい香りがあって、シャキシャキ感がたまりません^^。

真ん中の紅色の子は、♪陽光
甘味と酸味のバランスが絶妙。果肉は白でやや硬め。ちょっと男前なかんじのりんご^^。

手前の一番大きな子が、♪シナノスイート
甘くて果汁たっぷりで香りもあって、3拍子揃ってます。果肉も柔らかめで誰にでも好かれそう♪

というわけで、この3つをわたし的にランク付けすると
宝塚でいうところの男役トップスターが、陽光さま。そして、娘役トップスターが、シナノスイートさん。
でもって、男役2番手が、しなのピッコロさん。 ってかんじかな^^。ふっふっふ^^♪
[PR]
by parumax | 2013-10-26 21:17 | わたし&家族 | Comments(0)

豆大福

白玉粉と上新粉と作り置きしてるあんことゆでた黒豆を使って、豆大福を作りましたっ!
f0057509_20174011.jpg
けっこうおいしく出来ました。なんでもやってみるものですねえ^^。
[PR]
by parumax | 2013-10-26 21:15 | 家事 | Comments(0)

ピロリ菌除去

今頃の話ではありますが、3月にピロリ菌を除去しました。

ピロリ菌保菌者であることがわかったのは、昨年7月の人間ドッグで。
すぐに、除菌と思いましたが、その前に胆嚢結石の件もありましたし、先生からも、「胃のほうは、軽い萎縮性胃炎(=老化によるものとかって。とほほでありますねえ。)だけですし、春には除去のほうも保険適用になるようですから、その時まで待ってみてはいかがですか。」とのアドバイスをいただき、まずは年末に腹腔鏡下で胆嚢を全摘。で、今年3月、先生のお話通りピロリ菌除去が保険適用となったので、除去開始。そして完了!

除去方法はいたって簡単なものです。
2種類のお薬をきっちり1週間服用し、一か月後に再度検査して終わりです。
再検査で、完全に除去されていない場合にはもう一度行うそうです。

人によっては、除菌中(=薬の服用中)に、下痢をしたり腹痛や味覚障害が出るといった副作用があるようですが、わたしは幸いにもそういったことにはならず、除菌のほうも一回で完了しました。

これだけのことなのに、どうしてこれまで保険適用ではなかったかしらねえ??
医療ってほんと複雑。。

ところで、ピロリ菌がいつわたしの胃の中に入りこんだのか。井戸水云々・・とか言われてますけど、物心ついて以降、井戸水を飲んだという記憶がありません。でもわりと若いころから胃弱なほうでしたから、やはり子供の頃にその要因となるようなことがあったものと思われます。

ずっと長い間ピロリ菌を胃の中にためこんでいたなんて、あー気持ち悪。
だけどたいしたことないうちに見つかって、そんで除去も出来てよかったです。
これで、ひとまずはピロリ菌がいない人と同じになり、胃がんになるリスクが減りました。

先生からも重ねてのお言葉。
「リスクが減っただけです。胃がんにはならないという事ではありませんよ。これからもがん検診等は受けてくださいね。あと、ゆっくり噛んで、暴飲暴食は控えるように。」

はーい、そのようにしたいと思いまーす^^;


おまけの話ですが、
病院嫌いなわたしが、人間ドッグに始まり、腹腔鏡下胆嚢摘出手術にむけての検査、手術、入院、そしてピロリ菌除去と、たっぷりとお世話になってしまったわけですが、なんとこの間、わりと平気で通院できたのでありますよ。理由は、病院くささ(=ニオイはもちろんのこと、その他いろいろ)があまりない病院だったこと。これに尽きると思われます。
f0057509_16393223.jpg
病院内の吹き抜け部分です。しゃれてますー。朝いちばんの検査で行った時に撮った画像なので、ひとけがない。なので、余計病院っぽくない雰囲気ではありますがね。
だいたいがこんな感じです。待合の廊下なんかも広々してます。

それから、とても明るい、陽の光いっぱいのプチプチショッピングフロアがあります^^。
花屋さん、本屋さん、レストラン、ベーカリー&カフェ、コンビニ(ローソンだったかな・・)、などが並んでます。特にベーカリーは人気があって、人気のあるパンは焼きあがるとすぐに売り切れてしまいます。わたしも通院の度に利用してました^^。明るいそのスペースには、カフェテーブルがあったり、デザインされたベンチみたいなものがあったりと、全体がやっぱり病院らしくありません^^。

それとわたし的に一番いいと思ったのは、看護士さん達が白衣を着ていらっしゃらないこと。ナース帽もつけていません。たまに白衣のかたもいますが、ほとんどの看護士さんが淡いブルーの上下。しかもパンツスタイル。かっこいいですし、なにより病院らしくなくていいです^^。

それから、レントゲンとか心電図等々の検査の時だけど、女性の技師さんが担当してくれました^^。
多分、女性の患者さんの時はそうしてるんじゃないかしらね。

病棟も、ベッド周りは普通に病院のつくりですけど、お部屋も廊下も広く、廊下にストレッチャーとかそういう医療具とかがごちゃごちゃなく、小さな子でも、怖い感じはもたないと思います。(わたし、子供の頃、病棟のそういうものにやたら恐怖を覚えていたもので^^;)
f0057509_12382081.jpg
パソコンも有料ですが使えます。屋上庭園もあります。冬だったせいかお花はなかったけど。

なんか、おまけの話の方が長くなってしまいましたねえ^^;
極力、病院のお世話にはなりたくないけど、いざっていう時にこういう病院だとほんとありがたい。

こんなかんじでよかったわけですが、先生方や看護士さん受付けの方等々もみなさんよいかたばかりでした。いろいろ治していただけて、今はもうすっかり元気です。

年に一度の健診、これからもちゃんと受けなくていけませんね。

あっ、紹介しました病院は、東海大学八王子病院 です。
[PR]
by parumax | 2013-10-26 21:13 | わたし&家族 | Comments(0)

庭の花 2013 10月 

*サルビア 3色*
9月編でも載せたサルビアが、今も次々とお花を咲かせてくれてます。
f0057509_13495784.jpg

赤いサルビアだけでなく、こんなナス色のお花も咲いています^^。
f0057509_13505066.jpg

それからこんな色も。
f0057509_13512083.jpg
色が抜けただけかしら?って思っていたのですが、そうでもなさそうです。
はじめからこういう色なのでしょう。これはこれで、なんとも清楚でかわいらしいかんじです。



*ジャーマンダ―セージ*
f0057509_13573957.jpg
これもサルビアの仲間だそうです。



*マリーゴールド*
f0057509_14121362.jpg
夏野菜の根元に、コンパニオンプランツとして植えたお花です。野菜が終わっても咲いています^^。



*朝顔*
こちらも夏のお花ですがまだ咲いています^^。
f0057509_14222676.jpg



*ジューンベリー*
変ですねえ。春の花なのに。。狂い咲き?
f0057509_14253651.jpg



*バラ ・ マダムシャルルソバージュ*
f0057509_1523528.jpg



*バラ ・ イーパーフェン(一棒粉)*
f0057509_154473.jpg



*バラ ・アベイドゥバルサント*
f0057509_1561645.jpg



*バラ ・ ヴァンデグローブ*
すごくきれいに咲いてくれましたー。 & とても良い香りですー♪
f0057509_1592170.jpg





▼ おまけ ▼  ご近所のM邸の門扉前
f0057509_14441567.jpg
春にオープンガーデンをなさるだけあって、門扉前ひとつとっても、いい雰囲気ですねえ。
[PR]
by parumax | 2013-10-23 14:56 | 庭とお花とお野菜と | Comments(0)

大菩薩嶺

14日の体育の日に大菩薩嶺(日本百名山の一つ)に行ってきました。

おとーさんは、今年もたくさんの山に登っていますが、わたしは4月に奥多摩の鷹ノ巣山に行ったっきり。なので、久々の山歩き。(で、ここで、あれ?もしかして?と思ってみてみたらやっぱりでした。鷹ノ巣山の山行き、まだアップしてませんでした。がっくり。。あとで写真だけでも載せておこっと。)

で、大菩薩嶺行きの日は、朝3時に起床。
パルプリにご飯を食べさせお散歩も済ませ、準備を整えて、5時30分頃に出発しました。
パルプリはお留守番です。息子がみてくれるので助かります。

大菩薩嶺(2057m) 山梨県甲州市
★コース★
上日川峠(駐車場)・ロッジ長兵衛 午前7時30分 → 福ちゃん荘 → (唐松尾根) → 雷岩 → 大菩薩嶺山頂(2057) 午前9時 → 雷岩 山ごはんタイム → 神部岩(2000) → 賽の河原 → 親不知の頭 → 大菩薩峠(1897)・介山荘 → (表登山道)→ 福ちゃん荘 → 上日川峠(駐車場)・ロッジ長兵衛 午後1時半


**********

犬と一緒に登ってる方を何組か見ました。上記のコースを逆にたどると犬と一緒でも比較的楽に登れます。ただそのコースだと単調な道が続くため、人間の方はあまり面白くないかもしれません。でもでも、わんこと歩けば単調でもなんでも、楽しくなっちゃいますからノープロブレムですかね^^。

トイプーとか小さめのわんこさんが多いなか、こーんなかっこいい子が、ご機嫌で登ってきました。
f0057509_16253793.jpg
伺ったところ、雑種の男の子で、なんとなんと13才!! 
パルちゃんと同い年。なのにものすごく元気な足取り! 
飼い主さん曰く、「いやあ、なんだか登り始めてからちょっとテンション高めで・・」って^^。

そうだよね。犬も人と同じだもの。こういうところに来たら心も体も晴々。
テンションだってあがるってものよね♪

パルちゃんも、もうちょっと元気なら、連れてこられるんだけどな。。


********

さてさて、大菩薩嶺は日本百名山の一つで、富士山の眺めも大変によろしいということですが、この日は雲が多めで、上からの眺めはだいたいがこんな感じでした。。残念やったわ。。
f0057509_2119243.jpg
天下がとれず、おとーさんもしょんぼり。  ・・なわけないか。ははは。

富士山は登りの唐松尾根からは少し見えてました。
それがこちら▼。富士山、わかりますかねえ^^。
f0057509_21192041.jpg

*******

紅葉のほうは、こんなかんじ▼。
f0057509_212276.jpg
紅いところもあるにはあるけれど、
f0057509_21231121.jpg
もっともっとこれから紅葉してくるだろうと思われます。
f0057509_2124665.jpg

*******


f0057509_22345075.jpg駐車場脇のロッジ長兵衛です。

ここから登りはじめます。

舗装道路ではなく山道のほうをね。

標高差は
およそ600m。
・・だったような。。







f0057509_2236131.jpg福ちゃん荘に着きました。

唐松尾根への分岐地点です。

そうそう。トイレですが、駐車場にもありますが、ここにもあります。
あとは、大菩薩峠にあります。





福ちゃん荘脇に▼案内板があります。写真右は、わんちゃんでも歩き易い表登山道方面。
f0057509_2344379.jpg
わたしたちは、唐松尾根を登るルート(案内板の黒い線)を行きます。
(ピンク線が表登山道ってかんじ)


唐松尾根を登りきって、雷岩に到着~▼。そこから少し登ると大菩薩嶺の頂上です(写真右▼)。
f0057509_23254350.jpg
ただ、頂上と言っても、とても地味ーな頂上で、木々に囲まれてて、眺めがちーともよくありません。
なので、ほとんどのかたはすぐに引き返されます。
この日はちょっと風が吹いていたので、風よけにはこの頂上は調度よいなって思いました。

雷岩にもどり、山ごはんタイムとしました。朝ごはんってことになるかな^^。
f0057509_11491725.jpg
おとーさんがお湯をわかしてくれます。そこへ、下ごしらえ済みの具材をいれ野菜スープの出来上がり。出来立てのあつあつを山で食べるのって最高~♪ 

ちなみに、行動食もいろいろもっていきました。
なかでも、おとーさんが持ってきたバターピーナッツ、これはパワーにもなってなかなかよかった。
あと、地上ではめったに食べないオレオがおいかった^^。そうそう、ラスクもおいしかった。

ごはんを終え、この後は大菩薩峠までの気持ちの稜線歩き♪
f0057509_1212522.jpg
標高2000m地点の神部岩に到着▲▼
f0057509_1253772.jpg

f0057509_1273052.jpg
ほんといい気分♪
f0057509_1274887.jpg

賽の河原(さいのかわら)に着きました▼。(さんずのかわのマーメイド~♪ と鼻歌^^)
f0057509_12141921.jpg

そして、
f0057509_12175219.jpg
親不知の頭付近です▲。こんどはここでごはん食べたいな~。
そうそう。今回、山用のパンツとソフトシェルを新調しました▲。じつに快適♪

▲▼眼下は大菩薩峠。介山荘が見えます。
f0057509_12202318.jpg
ここを少しくだったあたりで、上記のわんことすれ違いました。

そして、最終地点の大菩薩峠に到着!
f0057509_12284526.jpg
このあたりは結構な人出です。お子さん連れのかたなどは、反対側からハイキングという形でここに来て、そしてここでお弁当を食べて、引き返される方もいらっしゃるんだろうなと思われます。それだけでも、とても気持ちのよい一日になると思います。

パルちゃんもそのルートでなら来られるかもしれませんね。こんど連れてきてみようかな。


このあとは、
こんなかんじの見晴しのない林道▼をひたすら歩いてくだります。ダケカンバがきれいでした。
f0057509_12402984.jpg



駐車場に着いて、コーヒーをわかして一服。あーおいし。
そして帰り道。
途中にある天目山温泉でひとっ風呂♪ 気持ちよかった~♪ のんびり~♪ 入浴料は500円!^^。
f0057509_12591568.jpg



高速は混んでいたので下道で帰りました。
うちのおとーさんは、抜け道ををたーくさん知っています。助かります~。

息子へのおみやげと小腹もすいたので、外側から談合坂SAに入りました。
外側からでも入れるのですねえ。(外側にも駐車場があり、数台とめられます。)

おみやげを買って、わたしらしくなく、カツなどを食べて、帰りました~。
あー楽しかった。

そうそう。談合坂SAのドッグランでバカデカイわんこさんがとっても楽しそうに遊んでました。
f0057509_1325158.jpg
犬種名を飼い主さんに聞いたのですが、忘れちゃった~^^;。
とっても大きな子ですが、まだ11か月とかって!どんだけ大きくなるんでしょうかねえ^^。
[PR]
by parumax | 2013-10-20 15:29 | | Comments(0)

眠りこけるパールちゃん 

                                              ZZZZZu014.gif
f0057509_22234972.jpg
お年のせいだかなんだかわかりませんが、
近頃、一旦眠りにおちると、とことん寝てしまうパルさんでありますの。
f0057509_2226395.jpg

[PR]
by parumax | 2013-10-12 22:27 | パールとプリッツ | Comments(0)

プリちゃんは8才になりました♪

f0057509_16484718.jpg
プリちゃん、8才になったわねえ。おめでとう~~~024.gif



「えっ!! あたし、ハクサイになったの!!!???・・・・」
f0057509_16511237.jpg
ぷぷっ。おばかねえ。きのう食べたからって、ハクサイになるわけないでしょ。
ハッサイって言ったのよ。8才。きょうは10月10日、プリちゃんのお誕生日でしょ!


「なーんだ。そういうことね。あたしハッサイになったのね。。
ハクサイになってみたかったのに。。。」
f0057509_1713995.jpg

犬の8才は、人間でいうと48才くらいだそうです。
熟女といわれる年齢のはずですが、プリちゃんは、まだまだ夢見る乙女でありますよ。
プリちゃん、これからもずっとずっと、ハクサイになるまで元気でいてね^^。


それにしてももう10月だというのに、ここ数日、暑いこと暑いこと。
今朝のお散歩でも陽射しがとても強かった。
f0057509_17512328.jpg
このところ歩みののろいパルさんは、暑いとさらに遅くなります。
それでもプリちゃんは、ちゃんとパルさんを立てて、さらにほんの少し後ろを歩きます。
優しい妹ですよねえ。まあ、単にパール姉さんが強いだけなのかもしれませんけどね^^。



下は、きょう10月10日の毎日新聞の朝刊です。
f0057509_17541581.jpg
なんと昭和39年10月10日の夕刊の一面がそのままそこに載っています。
そう、この日は第18回オリンピック東京大会の開会式が行われたのですよね。
‘天高く美しく開会式’ とあります。見事な秋晴れだったのでしょう。

よくみるとそのときの天気図も出ています。でも今みたいに気温は記されてません。
でもきっときょうのような夏日の気温ではなく、爽やかな秋の日だったのではないかしらね。7年後の東京オリンピックは夏に開催。ほどほどの暑さであってほしいものです。

プリちゃんは、その年には15才です。
でもきっと、中身はちっとも変わっていないと思います^^。


「あたし、どうやったらハクサイになれるかちら??・・・」     
f0057509_18866.jpg
037.gif
ねえプリちゃん、ハクサイじゃなくって、ヒャクサイ目指そうよ^^。

[PR]
by parumax | 2013-10-10 18:17 | パールとプリッツ | Comments(14)

東京国体・馬術競技を見てきました!

f0057509_15254913.jpg隣接するあきる野市で、馬術競技を行なっていると知り、最終日のきのう、最後の種目、成年男子の6段障害飛越競技を見てきました。

とても感動しました!
見られてほんとよかったと思いました!


■ ■ ■ ■ ■





あきる野のどこにそんな馬術場があるのだろうと思っていたのですが、調べてびっくり。
お買い物でよく行くイオンモールの真向かいが会場となっていました。

2001年に閉校となった都立秋川高校の跡地だそうで、そこに特設競技場を設けられてました。
(余談ですが、秋川高校は全寮制の公立高校だったそうです。全寮制って珍しいですよねえ。)
f0057509_162102.jpg


敷地内の樹齢50年という立派なメタセコイアの並木。秋川高校の1期生が植えたものだそうです。
f0057509_1645449.jpg
並木は競技会場のすぐ横にあり、下方の画像にもある通り、馬ともあいまってとても素敵でした。

さて、わたしが見た6段障害飛越競技というのは、言葉通り、6個の障害を連続して飛び越えていくというもので、第1障害から順に高くなっていき、第6障害のみ飛び越える度に高くなっていきます。そして、一番高い第6障害を飛び越えた人馬が優勝となります。
f0057509_2162872.jpg
人の目線よりもはるかに高い第6障害を飛び越えようとする瞬間、観覧席にいる人はみな、息をのみ静まりかえります。そして、飛び越えた時のその美しい姿と迫力は見ごたえ十分で、感動ものなのですが、中には、第6障害の直前で止まってしまう馬もいるわけです。あまりの高さに恐怖をいだいたのは、騎手だったのか馬だったのか、それはわかりませんが、大丈夫大丈夫とでも言うように馬をなでている姿、これがこれまた見ているものの胸をうちます。わたしもほんとじわっときてしまいました。つまりは、飛び越えても飛び越えられなくても、感動してしまうってわけです。

しかし、優勝するためには、一番高く飛ばなくてはいけません。(今回の参加県は21県。)
昨年の優勝は、鹿児島県の代表の村岡騎手&フレ―ゲルZで、187cmという記録でした。

今回はその187cmまでを2県がクリア。1県は昨年の優勝者。
そしてもう1県は千葉県代表の林騎手(=最年少の19才)&キャリーズサン。

2県は、次の高さ、192cmに挑みました。手に汗握る一騎打ち。
そして、飛び越えることができたのは、なななんと、最年少の林騎手&キャリーズサン!
もうほんとめっちゃかっこよかった!
f0057509_21573722.jpg
大会記録だそうです。しかしこの後、林選手&キャリーズサンは、さらに197cmに挑戦!!
そしてそして、それを飛び越えちゃったのです~。日本新記録~。ブラーボ!ブラーボ~!!
見ごたえのある試合をどうもありがとう。そして優勝。おめでとうございました~。

▲林義昌&キャリーズサン
「度胸のある馬で止まることはまずないので、完飛させることだけを考えていました。197cmを超えた瞬間は自分でも『どうかな?!』と思ったのですが、完飛して歓声が上がったときは最高でした。全日本選手権で優勝を狙えるように、これからまた頑張っていきます」  日本馬術連盟の公式サイトより



と、ここまで書いて、あきる野市のHPを見たら、この日のもようがすでにアップされていました。
で、びっくり。観覧席で上の写真を撮ってる自分を発見してしまいました。あははは。(青丸で印つけてみました。)なんだかよい記念になりましたわ。あきる野市さん、ありがとうございましたー(笑)。
f0057509_223177.jpg

こんどはこの馬術競技をオリンピックでみてみたいなーと思いました。見られるといいな~。

ちなみに、おとーさんはこの日、味の素スタジアムで陸上観戦でした。
[PR]
by parumax | 2013-10-08 23:21 | わたし&家族 | Comments(0)

東京ですけど、

パルプリのお散歩道には、田んぼもあるのです。
f0057509_14331796.jpg
稲穂が頭を垂れています。コスモスも咲いています。
f0057509_14341625.jpg
のんびりとした、いいところです。

・・・・・・

そしてこの日ものんびりとお散歩をしていましたら、久々にコリー犬のププくんと遭遇。
ププくんのお母さんは、ご近所のなごみちゃんも連れていました。
f0057509_14493542.jpg
ご家族が旅行中で、なごみちゃんはププくんちでお泊りだったようです。

なごみちゃんはね、お名前通りのわんこさんなんですよ。
おとなしくて優しくてちょっとお茶目。結構なにげに笑わせてくれます^^。
f0057509_14514628.jpg
ねっ。変な舌ベロを見せてくれてるでしょ^^。

まあ単にベロと後ろ足がたまたま重なって写ってるだけのことなんですけどね^^。

f0057509_15422884.jpg
「ぷぷぷッ。なごちゃん、またうちのおかあさんにやられたわね。」 パール

[PR]
by parumax | 2013-10-03 15:44 | パルプリと散歩 | Comments(0)