<   2016年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

公園のハクモクレン

パールにと、引き続きお花をいただきました。
f0057509_1095581.jpg
Kさん、ありがとうございます。Mちゃんも、どうもありがとう。
パール、お花を見に来てると思います。

******************************

毎年それはそれはたくさんの大きな花を咲かせていた公園の大木のハクモクレン。
老齢だったのでしょうか。今年はあの真っ白なお花を咲かせることができませんでした。
そして、緑の葉っぱもつけることなく、パルちゃんが亡くなる数日前に、お空にかえりました。
f0057509_10252031.jpg
パルちゃん、お空で、なじみの大きなハクモクレンさんに会えましたか。。
[PR]
by parumax | 2016-07-19 10:51 | パルちゃんはガンバルのだ | Comments(4)

パールがうちに来た頃の写真

パルちゃんを譲渡していただいたときのファイルを見ていたら、中から写真が何枚か出てきました。
当時(2003年)、うちにはまだデジカメがなく、出てきた写真もフィルムカメラで撮ったものでした。


emoticon-0134-bear.gif
やや緊張気味のパルちゃんが写っています。
そりゃそうよね。うちに来るまで、人にちゃんと飼われたことがなかったんだものね。
f0057509_19394488.jpg
今見てびっくりなんだけど、わたしもわたしでパルちゃんを鎖でつないでるわね。
まったくもう信じられないわ。ははは。

パールちゃんは3才くらいでうちにきました。
まだまだお子様でしたから、ボールやピーピーおもちゃが大好きで、よく噛んでは壊してました。
でも、ほかの何かを壊したりいたずらしたりってことは一度もなく、ほんとに賢くていい子でした。
f0057509_19465388.jpg
(うちの庭、13年前はこんなかんじでした↑。今とはだいぶ違いますね。)

「ソレナーニ?」 「ナニシテルノ?」 等々、パールちゃんは、いろんな事を不思議がりました。
そしてそのたびごとにお首をかしげました^^。
その姿がほんとにかわいらしくてしかたありませんでした。
f0057509_2085591.jpg
かわいらしいその姿でパルちゃんは逆にわたしに教えてくれました。
鎖で犬をつなぐなんておかしいよ。家族なのにって。そうねそうね。ほんとにそうね。


emoticon-0134-bear.gif
マックスはくつろいでますが、横のパルちゃんは、渋い顔してますね^^。
f0057509_20251818.jpg
パルちゃんは、来たその日にかよさんにマックスを追いかけてはいけないと教えられました。
それでしぶしぶ顔なのかな^^。「しょうがない。お兄ちゃんということしてあげよう。」なんてね。


emoticon-0134-bear.gif
お散歩は、来た当初は、怖いなあ、といった感じの歩き方でした。
それで、一緒に歩きながら、わたしは「さんぽ」を歌いました。
f0057509_2055564.jpg
そんなわたしを見て、パルちゃん、首を傾げてました。そりゃそうだわね。はは。
でも、効果は大でした。お散歩タイムが待ち遠しいパルちゃんに変わっちゃったのですから^^。

あー、ほんとに懐かしいことばかりです。
[PR]
by parumax | 2016-07-16 21:10 | パルちゃんはガンバルのだ | Comments(4)

せせらぎ緑道

パルちゃんロスのプリちゃんを連れて、せせらぎ緑道を歩きました。
実家の近くですが、ワンもわたしもはじめて歩く道です。
f0057509_1055660.jpg

なので、いうならば、プリちゃんとつくる新しい思い出づくりの第一歩、といったかんじかな。
f0057509_10561643.jpg

とても静かな小道です。その名の通り、小川が沿うように流れています。
f0057509_10584567.jpg

おうちも並んでいます。
f0057509_1125957.jpg

ずんずんと歩いて行くと、終着点に。
f0057509_1174617.jpg

着いてびっくり。あらまあってかんじでした。先に見えてるところ、わかりますか。
f0057509_1184110.jpg
そうです。長池公園です。
f0057509_11213535.jpg
なんだか笑っちゃいますよね。プリちゃんと初めての道を歩いたはいいけれど、
終点が、パールちゃんとの思い出のある場所だったなんてね。
f0057509_11231612.jpg
ごめんねぇプリちゃん。お母さんはやっぱりつめが甘いね。
でもね、思うわ。やっぱりプリちゃんとお母さんは、パルちゃんとぎゅっとつながってるんだなって。
f0057509_11244082.jpg

ちなみに、そのパルちゃんとの思い出の記事「長池公園」は、こちらでご覧いただけます。
[PR]
by parumax | 2016-07-13 11:38 | プリッツ | Comments(0)

パールちゃんのおかげ

友人たちが、わたしがペットロス症候群に陥ってはいないかと、気にかけてやってきます。
でも大丈夫。気が落ち込んだり、滅入ったりはしていません。

でも、寝つきはいいのにいまだに2時間ごとに目が覚めますし、ご飯を作ってもなんだか味付けが変ですし、他にもねえ・・、やっぱりまだちょっとぼんやりしてるのかな。

最近こんなことをやってます。声に出して言うんです。
「パルちゃんはわたしのファーストペンギン!ありがとうパールちゃ~~ん。バンザーイ!」とね。

意味不明ですよね。ハハ。
でもそう言うと、なぜだか、ちょっとシャキッとするんです。不思議ー。
人のいない所で言ってるから、今のところ、変なおばちゃんとは誰にも思われてませんよ。はい^^。


***************************

パールちゃんをお世話したおかげかな、といったことがあります。

emoticon-0155-flower.gifひとつめのおかげかなは、自分で自分の髪が切れるって事がわかったこと^^。

パールちゃんのことを心配しながら美容室に行ってるよりは・・、と思ったわけです。とはいえ、自分で髪をカットするというのは初めてのことでしたから、わたしとしては大いなるチャレンジでした。

伸ばそうとは思わなかったです。
パルちゃんのお世話を続けるには手間のかからない短かい髪でいるのが一番と思いましたから。

でも、その気になれば出来るもんですね。自分でもびっくりなくらいうまくいきました。
ワン友さんやおとーさんからも普通にいいかんじで切れてる!って^^。
これはもうほんとパールちゃんのおかげって思います^^。ありがとうねパールちゃん。


emoticon-0155-flower.gifもうひとつのおかげかなは、家の中の安全確保に力をいれることができたこと。

東日本大震災以降、非常時の備えをしなければとは思いましたが、非常持ち出し袋に最低限のものを詰めることやわんたちのソフトクレートなどを準備することぐらいで終わっていました。

その事をあらためて考えることになったのは、先だっての熊本地震でした。
避難所で、あるご家族がインタビューを受けていました。ご家族のおとうさんはガンの手術をうけ退院したばかり。家の倒壊はなかったので、ほんとは家でやすませたいのだけど、物の散乱度がひどく、毎日家に通っては片付けてはいるもののまだまだで、とても寝かせておける状態ではないため、やむなく避難所にいる、と話されていました。

そうかって思いました。家は大丈夫でも戻れる状態でないと戻りたくても戻れない。そういうこともあるんだなと。パールちゃんは人間ではないから、いくら寝たきりでもやむなく避難所内でということすらできないわけです。だから、たとえそうなったとしても、とにかくできるだけ早く戻ることができるよう日ごろから物が散乱しない生活を心掛けないといけないなと。即刻とりかかりました。

まず、一番気になっていた古くて背の高い食器棚を処分。新しい棚は購入せず、背の低い引き戸の書棚を使う事に。食器も使うものだけを入れました。これで、たとえ倒れて散乱しても、片付けは比較的楽だろうと思える感じになりました。&とても使いやすくスッキリとしました^^。

ハッピーちゃんのお母さんが来てくださった時は、その片づけの真っ只中でしたので、とっちらかってましたが、いろんな物を見直し、いろいろと減らしましたので、お父さんの部屋をのぞけば、どの部屋もだいぶ軽くなったように思います。

(ちょっと愚痴。)
お父さんの部屋はね、物であふれかえっています。怖いといったらありません。早くなんとかしていただきたいものだわ。


わたしとしては、ミニマムな暮らしに憧れていましたので、まだまだそうとはいきませんが、ひとまずはいいきっかけになりました。家具の移動などもあってちょっと大変でしたが、取りくめてほんと良かったなと思います。気分も軽くなりましたしね^^。

それもこれもパールちゃんのおかげだわね。ありがとうねパールちゃん。
お母さんはまだもう少し片づけを続けます。お空から見ててね。
f0057509_16393967.jpg

[PR]
by parumax | 2016-07-05 17:03 | わたし&家族 | Comments(2)