蜂の集団

9月末の事。
塀に蜂が集団で止まっているのを庭の掃除中に発見。
f0057509_10493215.jpg
ただただじっとしているばかり。
不気味。
動く気配もなく、周囲を見ましたが、巣らしきものもありませんでした。

おとーさんに、「蜂がたくさんいるから来てー。」と声をかけました。
「どれどれ」と言ってる声は聞こえましたが、なかなかやってきません。
それでちょっと振り返ってみたら、わたしのずーっと後ろにいて、そこから双眼鏡で見てました。

「ねえ、危ないからあまり近づかないほうがいいよ。」とおとーさん。
「でもぜんぜん動かないから平気じゃないの。飛んでる蜂もいないわよ。」

「いやいや危ないよ。今からホームセンターに行って殺虫剤買ってくるから。」
「あっ。待って-。ネットでちょっとしらべてみるー。」

というわけで、調べてみましたら、どうもこれはキイロアシナガバチであるようで、
時にこういった現象があるそうで、時期としては、9月の末ごろから10月初めにかけて。
でも、数週間でいなくなる、みたいなことが書いてありました。

なーんだ心配ないじゃん。
「おとーさん。殺虫剤いらないから。」と言いましたら、
「そうか。殺すのやだし、よかったよ。じゃあそのままにしておこう。」って^^。

その後、10月半ば頃に見てみましたら、まだいました。
あれれ?まだいるわねえ。。

その後すっかり忘れてしまって、きのう見てみましたら、
あらま。いない。一匹もいない。
地面に落ちてるのか?と見てみましたが、姿なし。

あらぁ、いついなくなったのかしらぁ。
でもまあよかったわ。
これで一件落着^^。



[PR]
# by parumax | 2016-11-02 11:26 | 庭とお花とお野菜と | Comments(0)

2016 秋の八王子古本まつり ②

気が付けばはや11月。とっととさっさと書かなくちゃ~。はっはっは。


はいこちら。どうかしら? 開かずにはいられなくなるかんじの表紙と思いませんか^^。
f0057509_10562229.jpg
*ど・ど・ど・ど・ど* (作&絵 赤坂三好)

タイトルと絵がものすごくマッチしてますよね!迫力満点!

一頭の牛が柵を飛び越え走りだします。
それをみた他の牛たち。「いいところ」があるんだ。そうにちがいない。追いかけるぞ。

追いかける追いかける追いかける追いかける・・・。どどどどど。
山を登り、崖をくだり、どどどどど。

どどどどど。ずんずんページをめくってしまう。
めくってもめくっても牛たちは走っている。どどどどど。

ほんとうに「いいところ」にたどりつけるのだろうか。

そして最後のページ。
な~んだそーだったんだー。こどもたちはそう言って笑って終わりかもしれません。

でも、大人は、その結末でもって、いろいろな思いをいだくのではないかしら。
わたしも、あらためて、日々の生活を思ってしまいましたもの^^。



さて、お次は、こちら。
f0057509_12173508.jpg
*はだかの王さま* (作・アンデルセン 絵・ドロテー・ドゥンツェ)
*ぶた飼いの王子さま* (作・アンデルセン 絵・ドロテー・ドゥンツェ)

誰もが知る「はだかの王さま」。
その王さまの体型はというと、少しふっくらしている、といったふうに想像しますが、
ドロテー・ドゥンツェさんの描く王さまは、こんなんでした。
f0057509_13283230.jpg
どうですかー。なんだか違和感ないですかー^^;
とてもきれいな絵なんですが、リアルというか、大人向けというかね^^。

子どもにはやっぱりうちにあるこっちの絵本のほうが、よさげに思えるわ^^。
f0057509_13320353.jpg

ドロテー・ドゥンツェさんは、きっと、大人こそ読むべしとリアル王さまにしたのかもね^^。

ちなみに、うちにあるあともう一冊のはだかの王さまは、こんなかんじ。
f0057509_13384196.jpg
中肉中背といったところかしらね^^。
絵によってずいぶんとうける印象が違ってきます。
絵本の楽しさは、そういうところにもあります。


そして、「ぶた飼いの王子さま」。
アンデルセンのお話にこういうのがあったんですねえ。知りませんでした。
内容にも少々仰天^^。

結婚を断られた王子さまが、断ったお姫さまに逆襲する(お姫様からキスを奪う)といったお話です。でも、お姫さまもお姫さまで、なんだかそもそもが節操にかけていて、結局は父親である王さまからもみはなされてしまい行くあてもなしといった結末です。

どうですか。子ども向けというよりもやっぱり大人用みたいなかんじですよね^^。
こちらもドロテー・ドゥンツェさんの絵によるものです。ふむふむ。なんかわかるわ^^。



残る2冊は、こちら。
f0057509_14064074.jpg
*海べのあさ* (文&絵・マックロスキー 訳・石井桃子)
グリム童話 *ヘンゼルとグレーテル* (絵・スーザンジェファーズ 訳・おおばみなこ)


グリム童話って、どれもこれも怖すぎます^^。
でもこれも絵によっては受ける印象が少しちがってきたりします。
スーザンジェファーズさんの絵は、ファンタジーなかんじで、若い方に好まれそう。

でも、お話自体はやはり怖いわね。
訳されてるかたも母親を「女」と訳し、怖ろしさが出ています。


マックロスキーさんの「海べのあさ」は、グリム童話とは真逆で、
普通の家族のとある一日が優しく描かれています。
心ほっこりにっこり。そしてなんだか懐かしい気持ちにもなるそんなお話です。

わんこたちも家族の一員として普通に描かれていてとてもいいのですよ。
そうそうわんこってこういうかんじよね。とか、
プリちゃんと同じ甘え方してるー、とかね。
f0057509_14331690.jpg



というわけで、今回も
ほんといいお買い物ができましたワン♪

というわけで、来年も
楽しみだワン。

というわけで、ようやく
書き終わりましたワイ。ははは。



[PR]
# by parumax | 2016-11-01 14:43 | 絵本・児童書 | Comments(0)

2016 秋の八王子古本まつり ①

今年も行ってきました。遅ればせながらですが、記録しておこうと思います^^;
f0057509_15010668.jpg

ゆっくりと時間をかけて楽しむつもりで出かけたのですが、
想定外の寒さに、ぱぱっと回ってぱぱっと決めて、帰ってきました。

でもね、いいものを見っけられました♪ 最終日でしたけどね。
いやいや、もしかしたら、最終日だから良かったのかもしれません^^。

*******************************************************


最初にのぞいたテントでいきなり目に飛び込んできたのがこちら↓の2冊。
おぉぉ・・なにこれ!? 絵本かな!? 画集かな?
f0057509_15060978.jpg
*ミスカーターといっしょに* (作&絵・ヘレン ブラッドレイ)
*ミスカーターはいつもピンクの服* (作&絵・ ヘレン ブラッドレイ)

手の取って開いてみました。
最初のページに、この本がどんな本であるかいうことが書いてありました。

「おばあちゃま(作者)が こどもだったころの 七十年前のイギリスの小さな町の 暮らしと風景を お孫さんに見せるために 60才になってから 描きはじめた絵本です。」

とね。なんて素敵なことかしら。60才になって書かれたなんてね。
とても細かな絵。そして、文章もとても細かで、家族に話しておきたい、残しておきたいという思いが、優しくも、熱く伝わってくる、そんなご本です。
f0057509_20393599.jpg
発行元が、暮らしと手帖社 なんです。なんだかちょっと納得^^。でも、すでに絶版。
それをまあこんなところで、しかもどちらも300円で手に入れることができ、わたしはニマニマ^^。

作者のヘレン・ブラッドレイさんの絵をもっと見てみたなというかたは、公式サイトでどうぞ。
サイト右上の黄色い印 prints から入り、各項目をクリックすると、たくさん見られます。

そうそう。描かれた暮らしの中に必ずといっていいほど出てくる2匹のわんこ。飼っていた愛犬だそうで、名前はジップとバーニー。種類はわかりませんが、小さく描かれてるから小型犬かな^^。



さてさて、次にご紹介する絵本は、太田大八氏の作品です。
f0057509_21341717.jpg
*ともだち* (作&絵 太田大八)
*かさ* (作&絵 太田大八)

今年97才で亡くなられた太田氏。
わたしは2009年に毎日新聞ではじめて氏の事を知りました。
今も切り抜いたその時の記事を持っています。向かって左がその時の記事。
f0057509_11343343.jpg

100冊以上の絵本と200冊以上の児童書の挿絵やお話をてがけられたかたでした。
どうしてそれまで知らないでいたんだろうと、ちょっと恥ずかしくなるくらいご立派なかたでした。

氏は、原爆投下を体験。心から平和を願っていました。こう話されています。
「絵本は、人間が生まれて最初に出会う心の栄養剤です。安定平和を願うなら、ミサイルや戦闘機より、1冊の優れた絵本こそが効果的ではないでしょうか。」と。

氏は、多摩帝国美術学校(現・多摩美)を卒業され、終戦後に児童書の挿絵を頼まれたことから始められたそうですが、当時はまだ低かった絵本作家の地位向上のために ‘日本児童出版美術家連盟‘を結成するなど、挿絵の著作権確立などにも努められたそうです。

また、”絵本学会” や "こどもの本WAVE" という、こどもの本の文化にかかわる非営利団体の設立をいち早く呼びかけ実現されたそうです。

そんな氏についてあるかたは、「第一級の創作者であると同時に優れた社会の啓蒙運動家。まるでウィリアム・モリスのようだ。」と言っています。


あらま。なんだか熱くなって
なんだかいろいろ書いてしまいました^^;


さてさて、お話のほうはといいますと、まず「かさ」 という絵本ですが、
なんと、文字がありません。絵だけでなりたっています。

アンジュールみたねって思ったかたがいるかも^^。
でも、アンジュールのようにすべてモノクロというのではなく、表紙絵にありますように
女の子のさしている傘にだけ赤を用いています。それ以外はモノクロ。
おそろしく洗練されてます。ものすごくモダン。

なのになのに、ページをめくるごとに感じる温かみ。なんなんでしょうこの温かみ。
おそらく、おそらくですが、ストーリーからにじみ出ているのではないかしらって思います^^。

最後まで見れば、どんなお話なのかわかります。
小さな子たちには、お母さんが言葉を少し添えるだけで、聞き入り見入ってしまうと思います。
いやいや、言葉を添えなくても、子ども達自身が言葉をみつけるかもしれないわね。


「ともだち」 のほうは、そうねえ、小学生が読めば、僕たちはどんな大人になるかなあと思うかもだし、大人が読めば、同級生たちは今どんなふうに生きてるだろかという思いと郷愁で胸がいっぱいになるかもだし、小学生くらいの子どもがいるお母さんが読めば、子どもらの将来が楽しみになるかも。いづれにしても、読後、心ほっこり、といった感じになるのではって思います^^。

もっともっと太田大八さんの作品を読んでみたいな、そんな気持ちになった2冊でした。



あと、いっぷう変わった絵のアンデルセンものや、グリム、マックロスキー、赤坂三好さんなどの絵本を購入しましたので、ご紹介したいのですが、いろいろとやることもありまして、きょうのところはここまでといたします^^。それでは、乞うご期待。なんてね。へへへ^^。


[PR]
# by parumax | 2016-10-27 14:07 | 絵本・児童書 | Comments(0)

あーちゃん1号の幼稚園最後の運動会! (後編^^)

孫の運動会ごときに、(後編)だなんてねえ^^;
でもまあ家族の記録ということで強引グマイウェイだ。ははは。

さてさて運動会は、午後の部に。
あーちゃんたち年長さんの残すところの演目は、
プログラム4番 演技 ソーラン節

組体操も交えた演技で見ごたえ十分。
f0057509_15103237.jpg
年長さんともなるとほんとにすごい! 立派立派! みんなかっこよかったよー!038.gif
あーちゃん1号もお友達と息をあわせて頑張ってました^^。
f0057509_15122339.jpg
衣装は全て子供たちの手作り。上手くできるものだわね。

そうやって、踊りに踊って、大きな拍手の中を駆けながらさーーっと退場。
こうして、あーちゃん幼稚園最後の運動会が終わりました。

そして、例年通り、先生手作りのメダルをひとりひとりいただき、ハグもしていただき、
クラス写真を撮って、解散となったのでした^^。



わたしなんて、興奮しまくっちゃったけど、あーちゃん1号は、けっこう淡泊。
メダルが裏返っていようが、そんなことおかまいなし子さんであります。
f0057509_15404162.jpg
そうそう。
今年も祖父母競技にわたしとおとーさん参加しました。今年は大玉ころがしでした。
負けでした。ははは。

ちなみに、年少さんの時の運動会記録は コチラ
年中さんの時の運動会記録は コチラ なり^^。


そうでした。あーちゃん2号は運動会でどうしてたかというと、昨年みたいにぎゃーとかって泣くこともなく、というか、午前中はほぼシートの上でグースカピー。目覚めてからはずっとママかパパにくっついておりましたわ。来年は年少さんとなるわけだけど、大丈夫かしらね^^。


056.gif056.gif056.gif
さて、おうちに帰って、「今年も運動会頑張ったね。」の贈り物をあーちゃんズに渡しました。

幼稚園最後の運動会を頑張ったあ-ちゃん1号には、こちらの
わたしセレクトの図画工作グッズを詰め込んだアンパンマンバッグ^^。
f0057509_14260017.jpg
あーちゃん1号は、今もまだアンパンマン好き。でもって、工作好き。
だから、こんなんがいいかなあと思いましてね。

でもって、あーちゃん2号には、こちら。キティちゃんのおしゃれセット^^。
f0057509_14411153.jpg
あーちゃん2号は、おしゃれさんだけあって、今ではアンパンマンよりもキティちゃんみたいです。
このセットをとーっても気に入ってくれて、ねえ見てーといいながら、きれいきれいしてました^^。

あーちゃん1号も、アンパンマンバッグの中味をひとつひとつ取り出し、にまにましてました^^。
f0057509_14491357.jpg
よかったよかった。あっはっは。


ということで、今年の運動会の巻は、これにて終了~^^。





[PR]
# by parumax | 2016-10-21 15:06 | あーちゃんズ | Comments(0)

あーちゃん1号の幼稚園最後の運動会! (前編^^)

雨天のため、順延順延で、結局平日開催となった今年の運動会。

お仕事されてるお父さんお母さんたちは調整してお休みをとったり、2度お弁当を作ることになったりと、ご苦労されたようですけど、一生懸命頑張る子どもたちの姿を前にして、みなさん笑顔笑顔でありました♪
f0057509_13250401.jpg
年長さんとなったあーちゃん1号にとっては、今回が幼稚園最後の運動会。
体を動かすことが好きなこともあって、あーちゃん1号は、そりゃあもう頑張りました。


プログラムにあるとおり、年長さんたちの種目は、4種目。


最初の出番は、プログラム3 の 058.gif つなひき
f0057509_13010686.jpg
あーちゃん1号は青の〇〇〇組さんチームです。(略して青チームとしましょう。)
他に赤チームと緑チームがあります。相手と場所を変え、計4回綱を引きます。
結果は、あーちゃんのいる青チームさんが、ななんと4戦全勝! 力持ちさん組だー^^。



続いては、プログラム5 の 親子競技 058.gif ぼうしとり
f0057509_13074069.jpg
いわゆる騎馬戦だわね。つなひきと同様、他の二組とそれぞれ2回戦います。
あーちゃん&パパ騎は、自分の帽子を守りきり、かつ相手の帽子を取ることに成功! 
あーちゃんも、パパも、笑っちゃうくらいすばしこかったデス。ははは。

でも、青チームとしてはすべて負けという結果でした。ざんねんざんねん。
つなひきで圧勝、ぼうしとりで完敗の青チームさん。力持ちで気が優しい。っていいわよねえ^^。

青チームはそこで終了。でしたが、次の緑チーム対赤チームの戦いで、緑が一騎足りないということで、助っ人騎として、あーちゃん&パパ騎が選ばれ、再度戦いに赴くことに。うっひゃー。

結局ね、そこでは相手の帽子は獲れませんでしたが、自分の帽子は死守したのでした。
あーちゃんパパは汗だく。ほんとにお疲れさまでしたー。




そして、待ってました!プログラム8番。
058.gif リレー!!

運動会は、やっぱりリレーよね! 青赤緑のクラス対抗戦なので、応援にも熱がはいります!
年長さんになるとすごいことにひとり一周となります。
各クラス半分の人数でバトンをつなぐので、2レース行われます。

あーちゃん1号は1レース目。ガンバレー。青ぐみ~~。
よーいドン! 第1走者から若干遅れ気味の青チーム。
3位のまま・・・・何走者目かわかんないですが、あーちゃん1号にバトンが。
走りだすあーちゃん1号。頑張る頑張るー。でも2位にも追いつかないー。
そしてそのまま次の走者にバトンタッチ! 
次の子も次の子も・・そして最後の走者も2位には追いつけず、負けてしまいました。
あー、残念でしたー。でも、誰ひとり諦めることなく、みんなとってもよく頑張りました038.gif

続いては2レース目。あーちゃんは今度は応援。と思っていたら、
ななななな~んと、あーちゃんの青チームさん、ひとり足りないということで、
なぜだかあーちゃんがまたまた選ばれ、またまた走ることにー。

うっひゃ~~。がんばれあーちゃ~~ん! 負けるなあーちゃ~~ん。
ガンバレ青ぐみ~~!!
もうカメラどこではない。応援しまくり~~。


そしてそして~・・・ななんと青チーム第一走者から爆走!
あーちゃん1号もわたしの目の前をすごい速さで走り抜け、バトンタ~ッチ。
そしてそして~・・・、戦いは終わりました。はあ~疲れた。応援づかれ(笑)。

結果はね、ははは。青チーム勝ったのよ勝ったのよ~。1等賞~~ 024.gif

お父さんが撮った一枚です。あーちゃん1号の勇姿であります。はい^^。
f0057509_15280712.jpg
はぁ~。お恥ずかしいけれど、書いてても力がはいってしまう(笑)。
ということで、きょうはひとまずここまでということで^^; 続きはまた後日^^;



[PR]
# by parumax | 2016-10-19 11:02 | あーちゃんズ | Comments(0)

プリちゃんは11才になりました♪

プリちゃん、おめでとうさん!
f0057509_15341906.jpg
と声をかけても、プリちゃんは、ちーともうれしくないふうでありましたわ 037.gif


[PR]
# by parumax | 2016-10-10 15:41 | プリッツ | Comments(2)

パールちゃんパールちゃん

お空のパールちゃん。

今はもう散ってしまいましたが、
今年も玄関先の金木犀の木に可愛いお花がたくさんつきましたよ。
f0057509_14365235.jpg
パールちゃんがいたときと同じいい香りがしましたよ。

[PR]
# by parumax | 2016-10-07 14:39 | Comments(0)

今月は日照時間が少なかった

24日の夕方、お天気お姉さんが言ってました。
今月9月1日から24日までの日照時間は、7時間でした。って!

7日間ではなくて、たったの7時間。
気も滅入りますね。

きょうも湿気が多くて、プリちゃんはしんどそう。
エアコンをつけてあげました。
f0057509_17233847.jpg
恋しいよ。爽やかな秋の空が。

ナス。放ったらかしでしたが、ふと見たらまた生ってました。いちおう収穫。
並べて、「ナスさん一家」^^。
f0057509_17301415.jpg


*わたしメモ*
きょう、市の子宮がん検診と乳がん検診を受けてきました。
乳がん検診は、市の補助ではマンモグラフィーと視触診のみなので、自費で、エコーも。

明日は、別の医院で、大腸がん検診と肝炎ウィルス検診。
市から無料クーポンが送られてきたのでね。嫌だけど、行ってきます。

プリちゃんと同じでわたしも病院が苦手。
検診に行っただけで、具合が悪くなりそうでありますワン。なさけなや。

[PR]
# by parumax | 2016-09-28 17:44 | Comments(0)

大相撲観戦

パリプリ母さんは、こう見えて相撲好き。どすこい^^!

そして行ってきました初国技館!
大相撲九月場所! どすこい^^!
f0057509_10441354.jpg
座席は2階の西C席。簡単に言うと後ろから2番目の席で、土俵までの距離ありすぎー。
なのになのに、とーーってもよく見えるから不思議。どすこい^^!

テレビと違って、解説もなにもないわけだけど、
生のチカラはやっぱりすごくて、全てが面白いといったらありゃしない。どすこい^^!
写真なんぞ撮ってる暇などないくらい。どすこい^^!
f0057509_11354032.jpg
横綱白鵬は、今場所休場ということで、見られなくて残念でしたが、
調子が出てきた遠藤(石川県出身なので、絶賛応援中)も見られたし、
ちょっとひいきにしてる勢も見られたもんねー。どすこい^^!

そうそう。今場所横綱大関陣をなぎ倒して話題をよんでる隠岐の海の取り組み、
これがとっても面白かった~。どすこい^^!

と、相撲観戦はおおいに楽しめましたが、バスツアーで行きましたのでね、
相撲観戦の前に、こんなところに寄って、
f0057509_11573831.jpg
外国人観光客いっぱいの中を歩いて、
f0057509_12002120.jpg
お昼を築地でいただいて。と、スケジュールてんこもり。
まあそれはいいのだけれど、高速道路が混みまくりで往復にとっても時間がかかりました。
こんど行くなら、電車だわね。

朝から丸一日国技館にいても楽しめそう。
また行かなくちゃ~♪ どすこい^^!

[PR]
# by parumax | 2016-09-20 12:06 | わたし&家族 | Comments(0)

巣蜜入りハチミツ

「巣からなにから全部食べられます。」と お店の方。
へー、そうなんだー。
ということで、買ってみました。
f0057509_21100283.jpg
巣ごと食べると栄養豊富なプロポリスをたくさん摂取できるのだとか。

食べてみました。
そうですねえ・・、蜂さんが一生懸命作った部分だけにというか、
噛みごたえがあって、ちょっと食べにくい。かみかみかみかみかみ・・・。

でも、トーストしたパンに塗って食べたら、これが意外に食べやすくて、おいしかったのでした♪

毎日ヨーグルトにハチミツを入れてるおとーさんはどうだったかといいますと、
やっぱりねといったかんじ。巣だけ避けてました。ははは。
なにせおとーさん、蜂はもちろん、蜂の巣も苦手でありますからねえ。ははは。


[PR]
# by parumax | 2016-09-17 21:58 | Comments(0)