庭の花 2013 6月 ①

*エキナセア パラドクサ* (別名・イエローコーン)
このお花、この間も載せましたが、とてもいい香りがするのです。
たった一株なのに、そのやさしい香りが庭中にほんわりと広がっています。
見た目のワイルドさとは大違い^^。
f0057509_15021100.jpg
エキナセアのダブルデッカーももうすぐ咲きそうです。こちらは花色がピンク系。楽しみです。


*春明菊 * (別名・グリーンベリー)
うちから車で少し行ったところに道の駅があります。東京でただひとつの道の駅です。
八王子ってどんだけ田舎?って感じですね^^。
その道の駅で見つけました。最初、秋明菊(シュウメイギク)かと思いました。でもよく見たら、春明菊(シュンメイギク)って。珍しいなっ。それにちょっとかわいいし。ってことでお庭に仲間入り。
f0057509_15293418.jpg
調べたところ、「シュウメイギクの仲間で初夏咲きの品種」とありました。また「初夏を思わせる美しいライトグリーンの花色。花が落ちても実が残り長く楽しめる。」ともありました。それに「耐寒性、耐暑性で、地植えにすれば冬越しして翌年も楽しめる。」って。なんともベリグッドなお花^^。


*ローマンカモミール*
植えつけて一年。今年お花をたくさんつけてくれました。よかったよかった^^。
f0057509_15564976.jpg
ジャーマンカモミールと似てますが、いろいろと違うのです。
たとえば、ジャーマンカモミールはハーブティーとして最も飲みやすいそうですが、ローマンカモミールは苦味があってちょっと飲みにくいとされています。ただ不眠やストレス解消くにはよいようですけどね。それから、ジャーマン種は花だけが香ります。が、ローマン種は花も葉も茎も香ります。
それからそれから、ジャーマン種は一年草。に対しローマン種は多年草。などなど。
ねっ、いろいろ違うでしょ。


*ルピナス*
f0057509_14433036.jpg
調べてませんが、ルピナスにもいろいろ種類があるのかもしれませんね。だってこれ、わたしのイメージしてるスーッと背の高いルピナスさんとは違うもの。。でも、これはこれでかわいいからスキ^^。


*ブルーサルビア*
向かって左のこちらは今年植えたもの。 鉢植えのほうは家の中で冬越ししたもの。
f0057509_145222100.jpg
地植えの子、冬越しできるかなあ。。


*ナツツバキ*
f0057509_14561251.jpg
ツバキというだけあって、毎日お花が、咲いては落ち咲いては落ちで、てーへんであります。


*はなけまんそう キングオブハート*
f0057509_15113100.jpg
たいつり草とコマクサの交配種だそうです。丈夫だそうですが、見た目はきゃしゃですね。


*あじさい*
f0057509_1513618.jpg

[PR]
by parumax | 2013-06-22 15:13 | 庭とお花とお野菜と | Comments(2)
Commented by カプアンパパ at 2013-06-22 17:57 x
パルプリ母さんちのお庭は“植物園”みたいですね。
入園料取れそう!
パルプリ母さんちの朝ごはんは、軽井沢のペンションの朝ごはんみたいですね。
ペンションを始められたらいかがでしょう? 看板犬もいるし(笑)
Commented by parumax at 2013-06-26 21:31
♪カプアンパパさん、こんばんは。
正しくは、一坪の花園。そして、眼を飛ばす姐御犬。でありますよ(笑)。


<< 庭の花 2013 6月 ②バラ ゆでたり、漬けたり、仕込んだり >>