母の腰椎圧迫骨折

圧迫骨折なるものは、かなりの痛みであるらしく、母も当初はその痛みに悲鳴をあげておりました。ただ、寝てるときは痛みはないそうで、最低でも2週間、絶対安静を保っていれば、回復に向かうのだとか。

母は高齢だから、もっとかかるだろうと思っていましたが、2週間近くたった今は、痛みが少しやわらいできたのか、自分で寝起きができるようになりましたし、トイレにも杖なしで行けるまでになっていますので、わりと順調に回復してるものと思われます。

痛みが激しかった頃は、とにかく寝起きが大変でしたので、食事についても、横になったままで食べていました。血圧や内臓等に問題を抱えてるわけはないので、これといった食事制限もなく、何でも食べてくれますので、作り手のわたしとしてはその点ではおおいに助かりました。今は椅子に腰かけて食べられるまでになってますから、やはりだいぶ良くなってきてると思います。

写真は、母が寝床で食事をとってた時のお献立。
f0057509_21562190.jpg
寝たままでも母は器用に食べてました。
f0057509_21572100.jpg
寝たままだと熱いものは食べにくいので、冷ましてから出しました。
f0057509_220564.jpg
冷めてるので汁物にはストローをつけました^^。
f0057509_2231584.jpg



母がうちに来て、わたし的にちょっと大変なことといえば、母は犬が苦手なので、パルプリが母のところになるたけ近づかないよう、気を配ってなくてはいけないこと^^;

特に今のパールちゃん。油断できません。ニコニコニコニコしながら母のそばに寄ってっちゃうんです^^。その姿がとっても可愛いの^^。でも母はヤダとかって。
おばあちゃん同士なんだから、仲良くすればいいのにねえ037.gif

ほんと早くよくなってもらわないとね。自分のためにも、パールちゃんのためにもね^^。
[PR]
by parumax | 2015-08-17 22:30 | 家事 | Comments(0)


<< 信州安曇野手打ち蕎麦 「たか瀬」 あーちゃんズ と ひいおばあち... >>