わッ!プリちゃん!どうしてこんなことにー。

f0057509_14133285.jpg
17日の土曜日のことです。

朝のお散歩の時は、なんともなかったのに、夕方、お散歩に出ようとしたら左前足がうまくつけない様子。どうしたのかなと見ると、ボーンと腫れあがっていました。
痛いようでさわらせてもくれません。急いで病院に連れて行きました。

診ていただいたところ、先生が言うには、
だいぶ前からあった小さな吹き出物部分(矢印のところです)、
f0057509_14244535.jpg
そこが外部からの何かしらの刺激(何かが刺さったとか舐めて歯があたったとか)によって炎症をおこしたのでしょうとのこと。

先生が腫れの具合をみようと少しさわった途端、その部分が自然に少し破れ、中から血やらなにやら液体みたいなものがジュワッと出てきました。溜まっているものをもう少しだしておきましょうということで、こんどはそこを少し切開し、だしてもらいました。プリちゃんは痛がってちょいと暴れましたが、看護士さんとわたしとでグワッシと抱えてましたから、なんとか大丈夫でした。終ってホッとしたプリちゃんは診察台でクタッとなってました。痛かったねえプリちゃん。頑張ったね。

吹き出物みたいなもの自体は、腫瘍とかの類ではないとのことなので、とりあえずは安心。でも、脇の下には脂肪種がありますし、歯茎にもなにやらあるから(どちらも良性のようですが)、油断できませんね。

抗生剤(ラリキシン)と痛み止めを服用し、翌日にはもうこんなかんじに。
f0057509_154853.jpg
痛みもなくなり、普通に歩けるように。
f0057509_15491389.jpg

三日後の火曜日にもまた診てもらいましたが、順調な経過とのこと。
あと数日お薬を服用し、完治となる見込みです。ふ~っ。たいしたことなくてよかったわ。
f0057509_1551113.jpg

[PR]
by parumax | 2015-10-23 09:48 | パールとプリッツ | Comments(0)


<< 陣馬山麓アトリエ展 2015 きょうのプリちゃんはちょっと良いお顔 >>