暑~い河原道

こちらは、河原のお散歩コース。
ホルンくんとお散歩してたころとは、風景がまるで違う感じでしょ。

ものすごい勢いで草が伸びてます。まだまだ伸びてきます。
まむしも出てきます。(もう出たそうです。ぞぞぞ~。)
そして、ここは夏、ものすごい陽射しです。

というわけで、
河原のお散歩コース、秋までサヨナラ~~~♪ 

きょうも、だはは~のパルちんさん。ジャックラッセルテリアのピースくんと。
f0057509_21523951.jpg



[PR]
# by parumax | 2004-06-02 21:47 | パールと散歩 | Comments(0)

パルちん記念☆伊豆小旅行 その2

今日も最高のお花見日和~。
いいきもちねぇ、パールぅ。。 

実は、パルちんはホーちゃんが行ってしまってから、
とーっても元気がありませんでした。 
でも、暖かくなってお花も咲いて、よーやくにっこりのお顔が戻ってきました。 

お出かけした29日30日も、車の中ではへにょへにょでしたが、
地面に足がつけば もう、にっこにこ~でした。 

パルちんは新しいお散歩道が大好きです。
だから、はじめての海岸、つりばし、岩場、山道もどんどんどんどん歩いちゃいます。 
観光客がいっぱいいても、びーっくりするくらい、へっちゃら~。

一年前のパルちんとは別犬^^。
若いおねえさんたちが写真を撮ってる前にいって、デヘへ~のお顔。
おねえちさんたちに おおうけでしたぁ。

でもでも、突然 なでられるのはまだチョト苦手なパルちんですぅ。トホッ。

今回パルちんとのはじめてのお泊りに選んだお宿は・・・
★ペンション『ルッコラ』★

インターネットで結構適当に選んだのですが、大大大正解のスッテキナお宿でした!
昨年5月にオープンしたばかりで、とってもきれい!センスいい!素敵!静か!
オーナーご夫妻も気さく!優しい!うるさくない!大人!

お部屋は4室(うち和室が1室)。ホワイトトーンで、清潔感いっぱい! 
お風呂は温泉。お部屋ごとに貸しきって使えます。とっても広くて気持ちよかった~。 

わんこはリードを付けていれば、どこでも出入り自由です。
そしてそして、お食事。美味でした~!
桜の地ビールも、おつくりも、ルッコラのサラダも、ビーフシチューも
その他 ぜ~んぶおいしかったぁ。。。 私たちのほかに この日は他に2組のお客さま。

パールも、33キロのラブさんも、1才のイングリッシュコッカーくんも、
ほんとマナーよく食事中しずか~に飼い主の椅子の横でふせてました~。2時間ちかくも。
パルちん、ほんとよいわんこだ~。自慢自慢!ほほほ~。

ペンションには、看板犬が3頭います。黒ラブさんにゴールデンさんにビーグルくんです。
大きめわんこが苦手なパルちんなので、ドアを開けるなり、そこにいたらどうしよう・・
なんて心配してたのですが、さすがオーナーさん。夕食が終わってから、
ゆっくりと3頭を連れて来て紹介してくれたので、一安心でした。
ビーグルくんはペットショップの売れ残りさんで処分されそうだったのでおうちの子にしたそうです。パールに負けないくらいのびびりーくんでした。3頭ともいい子でした。

パールも私もその日はくたびれちゃって爆睡。
でも、翌日早起きして、ひとけのない海岸線とつり橋と一時間くらいお散歩。
朝食をとってオーナーさんに写真をとってもらい、さよならしました。

帰路、一碧湖にも立ち寄り、湖一周お散歩しました。
ハ~~~ァ。たのしかったねパルちゃ~ん!



つり橋はぜったい真ん中を歩くのよ
下を見ないで、前をむいてー。ねっ(パ)
f0057509_14170824.jpg
                       ちめたい床がきもちいいわん(パ)

[PR]
# by parumax | 2004-04-02 14:06 | パールといっしょの旅 | Comments(0)

パルちん記念 ☆ 伊豆小旅行 その1

ようやくPCが帰ってきました。
初心者の私でも不便を感じた数日間でしたが、これでまたふっか~つ。
と気合は入れてみたものの、しばらくお休みしたせいか、かなり腰が重い。

でもで、お話したいこといっぱ~い。
よ~し、がんばるぞー。 というわけで、まずタイトルを‘パルちんライフ’にリセット。
で再スタート~!

お話したいこと、ひとつめ~♪
パールが我が家の子になって一年たちました~。

桜の花びらみたいにかわいいパールちゃん。(でへ、殴ってください。親バカバカな母でございやす) おかあさんは、あなたに会えたこと世の中に自慢しまくりたいわ。
これからもず~っと一緒一緒。

お話したいこと、ふたつめ~♪
パルちゃん来宅一周年を記念して一泊二日の旅行(伊豆の富戸)に行ってきました~。

パルちゃん、はじめてのロングドライブ。
車酔いしちゃったけど、とってもいい思い出旅行になりました。
楽しかった旅行のおはなしは明日またあらためて~。


国立公園城ヶ崎海岸の碑の前で。
海風がつよかった~。
でも、パルちゃん、ふんばっててくれました~。
f0057509_16581231.jpg

[PR]
# by parumax | 2004-04-01 16:51 | パールといっしょの旅 | Comments(0)

預かりわんこ ♪楽器トリオ

チューバ・ピッコロ・ホルンは、
パール家で、2003.12.9~2004.3.18までお預かりしていたわんこさんです。

その頃の様子は、旧日記のほうで、ご覧いただけます。 → こちら
[PR]
# by parumax | 2004-03-18 15:53 | ピッコロ&チューバ&ホルン

預かりっ子 ♪ランラン

056.gif ランランは、
  パール家で、2003.6.7~9.23までお預かりしていたわんこさんです
056.gif
[PR]
# by parumax | 2003-09-23 22:30 | ランラン

思い出エピソード 2 にいにいとにーちゃん2003,9,23

   お嫁入り数時間前。
   マックスにいにいとヒロにーちゃんにさよならするランちゃん。
   マックスにいにいとは、とうとう一度も遊べなかった。
   ヒロにーちゃんには、いっぱいいっぱい優しくしてもらった。
   名残惜しいランちゃんは、銅像のように固まったまま、にいにいとにーちゃんを
   見ていた。。。。。
f0057509_20403082.jpg

[PR]
# by parumax | 2003-09-23 20:39 | ランラン

思い出エピソード 1 テレパシー2003,9,22

  ランちゃん、お嫁入り前日のこと。

  病院に行き、そのあと里親さん宅にも少し寄らせてもらってから帰ると、
  これまでそんなことしたことが無いのに、パールねーちゃんに走り寄って、
  「くいーん」と泣いたのです。

  そして、夕方。
  いつもどおり2匹とお散歩から帰り、いつもどおりランちゃんだけお庭に行かせ、
  パール母、手を洗ってお部屋に戻ると、窓越しにランちゃんとパールがじ~っと
  見つめあっていました。じ~っと、じ~っと、じ~っと。
  見たことも無い光景。
  (テレパシー対話だ!)パール母、そう直感。あわてて、デジカメを取り出したけれど、
  アー、少し遅かった。

  きっと、パールねーちゃん、ランちゃんに里親さんちでの心得を言ってくれてたに
  ちがいない、とパール母は思いました。

           
           テレパシー対話直後のパーラン
f0057509_20392519.jpg

[PR]
# by parumax | 2003-09-22 20:37 | ランラン

「らん」ちゃん  2003,9,21

  ラんちゃん、きのう○○家のお嬢様となりました。
  数日前から、いろいろ感じていたランちゃん。この日、はっきりと悟ったかのように
  ○○家のお嬢様にふさわしいおやすみ、おめざめだったようです。
  日中も、奥様がお買い物に出かけているあいだお母様と静かにお留守番も
  出来たとのことでした。

  仮ハハはここに来て、ランちゃんのその不思議な魅力全開に驚くばかりです。

  お届けした際、奥様がされたお話です。

  もう一度犬を飼ってみようと思われた時、ご主人と今度はどんな名前にしようか
  と言う話になり、もちろんまだランちゃんの存在すら知らない時ですよ。
  奥様が「らんちゃん」はどう?と言われたと言うのです。 (びっくりー)
  ご主人様「はなちゃんの名前も残して、からんちゃんは?」
  奥様「それじゃあ、水道の蛇口じゃない。」  (フフフ、楽しいお二人)
  当然、からんちゃんはボツになったとか。。。

  そして、今、お二人の「らん」ちゃんは、正しくは「ランラン」
  愛称「ラン」ちゃんとなりました。ヤッター!

              ♪ランラン
                 ランはずーっとランよー
f0057509_2037784.jpg

[PR]
# by parumax | 2003-09-21 20:36 | ランラン

わすれない  2003,9,20

          ランちゃんのまつげ。
          すごく、かわいかった。
          仮ハハ、そのまつげ、忘れない。
          元気でね。。。
f0057509_20354412.jpg

[PR]
# by parumax | 2003-09-20 20:34 | ランラン

はなちゃん  2003,9,19

  ランちゃんを久しぶりに動物病院に連れて行きました。

  きょうは、ランちゃんのお母さんも病院まで来て下さるというので、仮ハハはルンルン。
  ランちゃんはいつもとおんなじ。ぽけ~としてました。

  ランちゃん、ちょっと早く到着。車から降りようとすると、新しいお母さんが、汗をふきふき
  急いで横断歩道をわたっていらっしゃるのが見えました。
  病院から程近い所に住んでらっしゃるとはいえ、朝の忙しい時間から、
  ランちゃんのために来てくださるその姿に、仮ハハ感激。
  「ランちゃん、良かったね。いいお母さんよ。」
  それでもランちゃんはやっぱりぽけ~のお顔のまま。

  待合室で、お母さんが袋の中から分厚いアルバムを取り出され
  「これが、ハナちゃんです。」と
  うれしそうに見せてくださいました。

  ハナちゃんというのは、一年半前病気で亡くなった里親さんの
  それはかわいい柴のわんちゃんです。
  15年間、寝食を共にされた最愛のわんちゃんだったそうです。

  もう、この子以上の子には会えないからと次の子は考えなかったそうです。
  でも、やっぱり、わんこがお好きなんですね。
  ハナちゃんが1番良い子なら2番に良い子を、と思われたそうです。

  そして、その2番に良い子を探しに、お世話になった動物病院に
  足がむいたというのです。なんとそこはランランの通ってる病院でした。
  病院のほうとして、特にそういうことはやっていないのですが、
  仮ハハ、前回行った時に、病院にお願いしてランの里親募集のポスターを
  はらせてもらってました。

  里親さんは入るなりそのポスターを見てくださり、お見合いとなったのです。
  ランちゃんはハナちゃんよりはちょいと劣るけれど、目と鼻がそっくりだったから。
  とおっしゃいました。フフ。

  事実、お見合いの日、お二人が着ていたハナちゃんの写真入りTシャツを見て
  びっくり。
  ハナちゃんの方がおっきいけれどお目目とお鼻のかんじがそっくりでしたー。

  本当に赤い糸ってあるんですねー。仮ハハ感動です!
  きっと、お星さまになったハナちゃんが、お月さまの神さまに頼んでくれたんでしょうね。
  「あの子をあそこにつなげてください」って。
  ハナちゃん、ありがとうございました。
  (里親さん、ごめんなさい。勝手にいろいろ想像してしまいました。)

  病院の先生と里親さんはハナちゃんをはさんでのご関係。
  ランちゃんのことで里親さんも何点か先生にうかがったりしてくださり、
  仮ハハほんとに安心しました。

  ランちゃん、体重が少しふえてました。
  「腰のほうもすごくいいね、歩き方でしっかりと確認出来ましたよ。」
  といってもらえました。よかったーー!

  病院の後、おうちにも少し寄らせてもらいました。
  ランちゃん、あちこち臭いかぎまくり。お庭でおしっこまでしちゃって、
  しっかり自分の臭い残してました。

  仮ハハ、いろいろ安心材料がふえました。
  後は、ランちゃん、しっかり2番にいい子でいてねー。

  それから、それから、皮だけキリンさんも持ってきてくださいね。って言われましたー。
  良かったねー、ランちゃん。
f0057509_2034146.jpg

[PR]
# by parumax | 2003-09-19 20:32 | ランラン